週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 06日

白峰三山 2015 ゴールデンウィーク その3

ゴールデンウィークの5月2日(土)から4日(月)の日程で南アルプスの白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)を縦走してきました!

その3です!

その1

その2

北岳から下降を開始すると、徐々に周辺の山々にガスが掛かり始め、隣の仙丈ケ岳の頂上はすっかり見えなくなりました。

農鳥岳を越えて大門沢下降点に到るには、中白根山(3,055m)、間ノ岳(3,189m)、西農鳥岳(3,051m)、農鳥岳(3,025m)の4つのピークを踏まなければなりません。

天気が良ければ最高の縦走路なんだけどねぇ~!

e0338862_12030598.jpg

時刻は12時半。先ず、中白根山のピークに到着!

この時点で北岳山頂からおよそ2時間が経過している。

ただ間ノ岳は辛うじてガスが掛かっていない状態だ。

下から見る限りでは登山道には雪が無く、何とかコースタイムで進むことが出来そうだ。

e0338862_12113512.jpg
13時半、間ノ岳山頂に到着!

徐々にコースタイムより遅れ始める…


この頃には完全に頂上はガスの中に、風も強くなってきた…

ガスの切れ間を見て、一応証拠写真!


さすがにバテて来て笑えてません…


食料は十分残っていたので、無理にでも食べて進みます!

e0338862_12162201.jpg
農鳥小屋への下りは完全にガスの中になってしまった。

登山道は雪があるにはあったが、ほぼ夏道が露出していて迷わずに進むコトができた。

これはラッキーだったね!

e0338862_12194580.jpg
ガスの切れ目から農鳥小屋が見えてきました!


この先に次に目指す西農鳥岳が在るのですが、ガスでまったく見えません。
e0338862_12210842.jpg
農鳥小屋は冬季開放されていない。

現状は両側を3,000m峰に挟まれている状態ってコトだけだ。

そしてオレ以外の人間は誰もいない…


西農鳥岳へのアプローチはどうなっているのか下からは確認で出来ず相当不安だが、とにかく行くしかない。

時刻は14時を回ったところ。

一歩一歩進むのみ!

e0338862_12334397.jpg

15時10分、何とか西農鳥に到着!

一部アイゼンを履いての登り、トラバースでかなり手間取ったけれど…


すっかりクタクタですが、一応証拠写真。


この頃には行動時間は10時間を超え、体力は既に限界…

留まることは出来ないので行きます!


ラッキーなコトにその後はずっと夏道が続いていた。

しんどいながらも迷わずに農鳥岳が見えるところまで進むことが出来た。



しかし…

e0338862_12495625.jpg
農鳥岳山頂から見た景色は、絶望的でした…


今までの夏道が嘘のように、完全な雪山状態!

しかも濃いガスで完全にホワイトアウト…


疲れと絶望感で手が震えてきた。


時刻は16時。

夕暮れが近づいている。


3,000mに一人ぼっち…




どうするオレ!




その4に続く…



その4



って、まだ続くんかい!




[PR]

by weekend-mountain | 2015-05-06 13:26 | 南アルプス | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://takenoyama.exblog.jp/tb/23064812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-05-09 00:30
タイトル : 室堂から望む北アルプスの名峰
雪の北アルプスの山々 Beautiful snowy mountains of the Northern Alps  槍・穂高連峰 Yari Hotaka mountain range 立山アルペンルートの室堂から望める雪の北アルプスの名峰の写真を紹介します。 I will show you the picturea of the beautiful snowy Alps of Japan. 立山 Mt. Tateyama  大日岳と億大日岳 Mt. Dainichi an...... more


<< 白峰三山 2015 ゴールデン...      白峰三山 2015 ゴールデン... >>