週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 29日

今シーズン聖岳、光岳に行かれる方へ!

今シーズン、南アルプスの聖岳、光岳に登る予定の方に!!

長野県側の登山口である、便ヶ島、易老渡に向かう林道が通行止めになっているようです。


↓飯田市ホームページより


どうやら、少なくとも来年の春までは通行止めらしい。

↓遠山郷観光協会ホームページより


という事で、今シーズン、長野県側からの聖岳、光岳のアプローチーは不可能となっています。

聖岳、光岳に行く場合は、静岡県側からのアプローチになりますので、ご注意ください。


聖岳へは、①畑薙ダムからバスまたは徒歩で聖沢登山口に向かうか、②茶臼岳からの縦走になります。

光岳へは、同じく畑薙ダムから茶臼岳に上がって、縦走になります。


長野県側からなら日帰りピストンも可能な2座ですが、静岡県側からは日帰りはほぼ不可能です。

いずれにせよ、南アルプス南部の「アクセスの悪さ」を覚悟してくださいね(^^;;


今シーズンはこの2座は一気にアプローチが困難な山になってしまいましたね。

そのぶん、静かな山登りが楽しめると思いますので、百名山に興味がない南アルプス好きには良いシーズンかも知れません(^_^)/

ご参考までに!


[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-29 22:33 | 南アルプス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takenoyama.exblog.jp/tb/24493749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by campanula2015 at 2016-07-01 13:22
昨年のシルバーウィークのころに林道決壊で、山小屋の前に「通行不能」の張り紙が張り出されて、「えー、どうしようー帰れない」と言っていた登山者が多数いましたが、あの時のと関係があるのでしょうか?
一昨年は静岡県側も沼平からの林道の崩落でフォレストのバスが一時運休していましたね。
いずれにせよ、あのあたりは不安がありますね。
山開きの三連休晴れるといいですね。もちろん行く予定です!
Commented by weekend-mountain at 2016-07-01 21:22
> campanula2015さん
こんばんは。コメントありがとうございます!
この林道は去年の秋の大雨で崩れて以来、復旧されていないので去年のシルバーウイークからずっと通行止めだと思います。
沼平からの東俣林道は、奥に中電の発電所があるために復旧が早いのです。もっと言えば東俣林道は静岡市の市道なので、道路課の予算で維持修繕がされているため対応が早いのです。そのほかの林道は、治山林道課の管轄で、かつ緊急性が無い場合が多いので、2012年の台風被害での通行止めでさえも予算が付かずに放置状態が多いです。ここもいつ復旧するのか、「河川課と協議中」と書いてある段階で、本来は直すべき林道課が復旧を放り投げたてコトが推測されますので。聖光小屋も通行止め以前から休業中でしたので、、、
海の日の連休は晴れてほしいですね!ワタクシは土曜日出勤なので、貴重な連休なのでどこに行こうか思案中です。campanula2015さんはどこに行く予定なのでしょうか?
Commented by ヒロ at 2016-07-04 08:21 x
なんと😂
静岡側から時間をかけて楽しむのが良さそうですね(^_^;)小屋で一泊はしないといけないとか、ダムまでの林道が90キロとか聞いていたので大変だなぁと思っていたのですが、二泊三日、前泊ありって感じでしょうか?
荒川、赤石、聖、今年は行ってみたいので頑張ります💪
Commented by weekend-mountain at 2016-07-04 22:04
> ヒロさん
まあまあ、そんなに慌てずに(^_^)南アルプス南部は何度も通うくらいの気持ちで行かないと楽しめないよ~。とは言え、長野からじゃ遠いか、、、


<< きかんしゃトーマスに出会う夏      GRIP SWANY G-4 >>