新しいテントの試し張り! モンベル X-TREK マイティドーム

e0338862_18051039.jpg
ゴールデンウィーク最終日、嬉しい荷物が届きました!

待ってました!

中身はというと…

e0338862_18075890.jpg
テントと、グランドシートです!

パチパチ!!

e0338862_18075938.jpg
モンベルの、X-TREK マイティドーム2型とグランドシート・ドーム2型です!

イエ~っ!


マイティドームは、X-TREKという防水透湿素材(ゴアテックスみたいなヤツ)で出来たシングルウォールテントです!

最近使い始めたエスパース・デュオXが楽しくってさ、シングルウォールテントにズッポリ嵌ってしまったんだよね(*´з`)

↓これね
e0338862_21040461.jpg
デュオXはオールシーズン用のテントってコトになっているけど、実際は冬用のテントだよね。

「冬も使えるテント」ではなく、「夏も使える冬用テント」って感じね!

だから、夏用のシングルウォールテントが欲しくなっちゃってさ(#^.^#)

友人のショップを介して、取り寄せてもらったんだ!

ありがとうね~!


かつてモンベルのステラリッジ2型(スノーフライ付き)を持ってたんだけど、デュオXを手に入れる時にヤフオクで売り飛ばしてしまった。

↓在りし日のステラリッジ
e0338862_22352538.jpg
なので、「モンベルのテントがやっぱイイな~!」って思ってたのさ。

おかえりモンベル!(^^)


それでは試し張りに出掛けますかね!

と、その前に、付属品を、、
e0338862_18104307.jpg
ポールとペグは、DAC社製です。

ポールはフェザーライトです。

以前はポールは無印だったけど、今のはちゃんと刻印入りです。

e0338862_18104369.jpg
ガイラインは反射材入りのヤツね。

モンベルもようやく採用したね!

e0338862_18104352.jpg
グランドシートは、テントのフロアと全く同じ素材になりましたね。


それでは、試し張りにいつもの場所へGO!です!

e0338862_18362426.jpg
く~っ、カッコイイ!

e0338862_18362461.jpg
シンプルの極みだね!

この時、結構風が強かったけど、シングルウォールテントの設営の簡単さはホント強みだなって思ったよ。

e0338862_18362407.jpg
分かっちゃいたけど、縦型テントは中に入ると狭いぜ(^_^;;

e0338862_18395169.jpg
旧型のマイティドームはあからさまにブラックダイヤモンドのファーストライトをパクっていたけど、現行型はステラリッジの素材をX-TREKに変えたものです。

このサイズ感は懐かしいよね!

e0338862_18395129.jpg
通気口を見ると、やっぱりモンベルのテントは良く出来ていると感心しちゃう!

ちゃんとコードロックもついてる。

因みに、スタッフバックにもすべてコードロックが付いています。

当たり前っちゃ~、当たり前なんだけど、付いていないメーカーもあるわけで…


それでは、手持ちのテントと比較してみましょう!

e0338862_18454540.jpg
絶賛愛用中のシングルウォールテントである、エスパース・デュオXとの比較です。

造りは、どちらも甲乙つけ難い程に素晴らしいです!

e0338862_18492598.jpg

共にフロアサイズは、210×130㎝なんだけど、高さが違う。

マイティドームは室内高100㎝で、デュオXは110㎝です。

たった10㎝と思うかもしれないけど、体感的にはかなり違う。

e0338862_18494457.jpg
こっちから見ると、かなり違うのが分かるでしょ!

マイティドームは本当にコンパクトだね!

ホントはデュオXくらい背が高いとイイんだけどね。

デュオXが冬用ってのは、この入口の大きさの違いを見ても判るでしょ。


それでは、もう一つ、、

e0338862_18510988.jpg
アライテントのトレックライズ2との比較!

マイティドーム 210×130×100㎝

トレックライズ 210×150×110㎝

です。

まぁ、トレックライズはそもそも2~3人用だからデカくて当然だけどね。

造りは断然モンベルが良いです。

e0338862_18541173.jpg
縦型テントと横型テント

e0338862_18544166.jpg
シングルウォールテントとダブルウォールテント


モンベルで一番注目しているのが、ポールのセットアップの仕方ね!

モンベルも、エスパースも、アライテントもポールの差し込みが一方通行で収まる方式なんだけど、モンベルは最近になってこの仕様になったんだ。

だけど、やっぱモンベルらしく実によく考えられた方式なんだよね。

e0338862_19082017.jpg
こんな感じでスリーブエンドにグロメットがあって、そこにポールの末端が収まるようになっている。

e0338862_19093814.jpg
アライのは単なる袋とじ。

これだと、写真のように布地が直接地面と擦れちゃうんだ。

下手すりゃ、穴開くぜ、、、

ただ、アライやエスパースのは間違いなく末端でポールが収まるんだけど、モンベルのはポールがグロメットに上手く入らない時もあるようで、馴れが必要だとは思ったよ。


で、アンタ一体何張りテントを持ってんだい?ってハナシなんだけど、、、

マイティドームを手に入れるにあたり、ドマドームをヤフオクで売り飛ばしました(;;)

ドマドームねぇ、本当にいいテントなんですよ!

手に入れてから、西穂や、北沢峠や、某3,000m稜線やらに担いでいっては快適テント生活を満喫してたのよ。

↓在りし日のドマドーム
e0338862_20545833.jpg
ドマドームは本当に快適で、しかも便利!

土間があるお陰で、料理もできるし、荷物も置いておける。

前にも書いたが、テント内に居ればもう我が家状態だからね!

今ハマっているシングルウォールテントとは全く対極に位置するテントなんだよね。


シングルウォールテントなんて、な~んも快適じゃないもん!

でもね、それが楽しい!

オレはテン泊歴はもう25年以上の経験がある。

その間ず~っとダブルウォールテントだったから、ドマドームの楽しさは想像の範疇ではあったワケよ。

でもシングルウォールテントは今まで経験が無かったから、使ってみたらとっても新鮮でさ。

想像を超えて、正に目から鱗だったんだ。

思っていた以上に楽しかった!


ペラペラのナイロン一枚で隔たれただけの空間って、ちっとも快適じゃないんだよ、ホント。

けど、その代わりに「野宿感」というか、自然との一体感がもの凄いんだ(^_^)

「山にいるんだ」って実感がリアルに感じられる!

山で過剰に快適さや便利さを追い求めると、ちょっとした事が不快に感じたり、どうでもイイ事に不満を抱いたりするじゃん。

それってつまんないよね。


自然の中にいるんだから、闇雲に日常を持ち込もうとせずに、もっと非日常を楽しむべきだって思えたんだ。

まぁ、こればっかりは経験してみないと分からない話だから、これ以上書いても仕方ない話なんだけどさ。


これで今年の夏の縦走は、マイティドームで決まりです!

楽しみです!

e0338862_20112056.jpg

冬用、夏用のシングル、夏用のダブル

完璧な布陣です!

e0338862_22303126.jpg
1年前はこんな感じだったのにねぇ~


ヒトは変わるものなんです。えぇ!


って哲学語っちゃったね(´▽`*)

まぁ、とにかくマイティドーム、イイっすわ!


実際山で使うのは何時になるのかわからないけど、楽しみで仕方ありません!


シングルウォールテント楽しいよ~!

アナタもお一ついかが~!


長話でした(^_^)/



追記:トレックライズは手放しました。これからはシングルウォールテントで行こうと思います!

詳しくはコチラ→テント狂想曲 終演


夏はモンベルのマイティドーム、冬はエスパースのデュオXで行きますよ~!










[PR]
トラックバックURL : http://takenoyama.exblog.jp/tb/25754276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by oyamasuki_Y at 2017-05-07 20:40
テントコレクターですね
山装備ってなんでこうも仲間呼ぶんでしょうか? 笑
今年は私もテント揃えますよ!
狙いはPAINEのGライトXあたりにしようか考えております
選んでいるときって一番楽しいですよね~

※cube欲しい病が深刻ですw
Commented by weekend-mountain at 2017-05-07 20:54
> oyamasuki_Yさん
毎年、春はテント病、秋は冬装備病が発症してしまいます(^^;;
>PAINEのGライトX
イイっすねぇ~!oyamasuki_Yさんには合ってると思いますよ!楽しく悩んじゃってください!
キューブも逝っちゃってください(^_-)-☆
by weekend-mountain | 2017-05-07 20:28 | 山の装備 | Trackback | Comments(2)