GW後半は偵察登山のために南アルプス南部へ 3日目前半 170503-05

GWの後半、5月3日~5日の2泊3日で、南アルプスの千枚岳(2,880m)と、丸山(3,032m)に登って来た。

その3日目です。



いよいよ、千枚岳山頂、そして悪沢へのルート上にある核心部の確認に向かいます!


それでは行きましょう!

午前3時に起床、炊飯開始です!

e0338862_20141901.jpg
南アルプスの朝はカレーから始まります。

チーズ入りカレーね!

ワンゲル風に言うと、キジ飯ね!

朝食後は山頂へ向かう準備と、すぐに下山開始できるようにシュラフやら、装備やらを整理しておきます。


そして午前5時スタートです!
e0338862_20141809.jpg
スタートと同時に太陽が顔を出しました。

この3日間のうち今日が一番天気が良いです!

結構な高度にいるのに、ほとんど無風状態で不思議な感じ。

e0338862_20141871.jpg
富士山はいつ見てもキレイ!

e0338862_20350974.jpg
気温が低いので、アイゼンが効いて登りやすい。

でも、太陽が昇ればすぐに緩みそう…

e0338862_20350944.jpg
富士山は刻一刻と色を変えていきます。

e0338862_20351057.jpg
そして稜線に乗ると、雄大な姿の赤石岳が迎えてくれます!
e0338862_20420134.jpg

左肩には聖、上河内の姿も!

本当に素晴らしい!

そして、

e0338862_20420292.jpg
千枚岳山頂です!

千枚小屋から1時間ほどです!

e0338862_20420266.jpg
千枚山頂からは、塩見岳、農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳が見える!

さてミッションはこの先にあります!

先に登頂していた3人組から、「この先に行くのですか?」と尋ねられたので、「行きますよ!」と答えて先に進みます。

3人は千枚で終了とのコト。
e0338862_20512629.jpg
赤石岳がちょっとだけ近くなったね!

e0338862_20512721.jpg
そしてこれから進む稜線方面。

手前のピークが丸山で、奥のピークが悪沢岳(山頂は見えていない)です。

核心部は、千枚~丸山の間の岩稜帯。

千枚から丸山へは細い稜線になる。

3年前、そして2年前の夏の記憶をたどりながら進みます。

当然、リッジには雪が付いている。

e0338862_20542296.jpg
リッジから鞍部へのちょっとした下降。

確かこんなところあったけど、こんなにヤバかったっけ?

普通の縦走者は降りられるの?

命懸けの三点支持。

何とか無事降りて、次の下降へ、、、

e0338862_20542178.jpg
梯子が新たに設置されてた!

あれ?ここだったっけ?ヤバイ岩場は?

だったら、一つ目の下降は何だったんだ?

まあ、いいや進もう!

e0338862_20542111.jpg
夏道を忠実に進もうと思うと、いやらしいトラバースを強いられる。

ムリでしょ!

リッジに乗りましょう!

e0338862_21023891.jpg
無事、岩稜帯を通り過ぎれば、ゆったりとした斜面を登って行きます。

でもって、、、

e0338862_21023809.jpg
丸山山頂に到着!

流石に3,000mを越えているので、風が強い!

ザックのストラップが水平になってるでしょ。


丸山から見る悪沢は、、、

e0338862_21023837.jpg
うわ~っ!素晴らしい!

本当はこのまま悪沢山頂まで行きたいところですが、それは正月山行までのお楽しみってコトでここまでにしておきます。

というのも、明日6日は悪天の予想が出ているんで、ここでやめておけば何とか今日のうちに下山できる。

それに、残雪期の3,000m峰は、時に厳冬期より危険だってコトは知っている。

降りよう!

e0338862_21142366.jpg
赤石、聖、上河内にサヨナラです!

e0338862_21123252.jpg
塩見、農鳥、西農鳥、間ノ岳にもサヨナラです!

e0338862_22412373.jpg

富士山はいつでも見れるか(^_^)


e0338862_21123356.jpg
また来るよ!


それでは下降開始です!

長い長い一日の序章です!



後半につづく…?




[PR]
トラックバックURL : http://takenoyama.exblog.jp/tb/25761939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by makamacro at 2017-05-11 21:24
悪沢を前に、あっさり引き下がりましたね。
そういう割り切り?も経験と、「また来るし」という
思いの賜物なのかな。
私にはできなさそう~…。

それにしても、いつも思うのですが、よく食べますよね!
私は山では全然食べません。
ある意味、楽しみをひとつ捨てているということで
うらやましいくらいです!
(街では山の5倍くらい食べますが…)

南ア南、いつ行こうか、北アの奥地と天秤にかけて迷ってます。
(夏はオフなので夏前に…)
Commented by oyamasuki_Y at 2017-05-11 21:53
南アはだいぶ雪が溶けましたね
こちらはまだまだ真っ白です、今年は昨年が少なかったせいか多く感じます
いつかは攻略したい場所です
北アとは違う山容がまたいいですね
Commented by weekend-mountain at 2017-05-11 22:19
> makamacroさん
コメントありがとうございます!
目標の山にはじっくり向き合いたいというか、その過程をたっぷり楽しみたいのです。ピークハントが最大の目的ではないんですよね。ちょっとずつ進むのがイイのです。
食べる事、酒を飲む事が山の楽しみなんですよね!クタクタになってもそれが楽しみなので。そこは切り詰めません。U.L.系にはなれません…
南と北を天秤にかけたことは無いので正直分かりませんが、、、
Commented by weekend-mountain at 2017-05-11 22:25
> oyamasuki_Yさん
コメントありがとうございます!
去年に比べると、今年は積雪が多いですよね。美しい山容には見とれてしまいますが、残雪期は基本的にビショビショになるので正直苦手です。
南アルプスは、じっくり向き合う山々だと思ってます。って北アルプスには殆ど行ったコトは無いのですが(^^;;
by weekend-mountain | 2017-05-10 21:23 | 南アルプス | Trackback | Comments(4)