正月登山 悪沢岳 5日目 180103 帰路

12月30日から1月3日にかけて、南アルプスの悪沢岳(3,141m)にチャレンジしてきました。

その5日目なんですけど、、、

正直、書いている自分自身も、もうお腹一杯な感じなんだよねぇ。。。


5日目は、「二軒小屋から畑薙ダムまで、自転車で帰りました。」

の、一行で終わることもできるのですが、、、


まぁ、写真もあることですし、しつこく行きますか!


それでは5日目、行きましょう!

最終日は、午前4時に起床です。

ゆっくりしたかったのですが、冬季小屋の主とのコミュニケーションに自信がなかったので、早々に出発することにしました。
e0338862_20423075.jpg
朝食は、ゆうべの鍋の残り汁に棒ラーメンを入れたものに、炊き立ての白飯です。

禁断の炭水化物on炭水化物ね!

山行の終盤はたいていこんな感じになるね(^^;


午前6時、二軒小屋を出発です。

e0338862_20504598.jpg
1時間ほどで、木賊橋まで戻ってきました。

今日は強い冬型の気圧配置になっているので、南アルプスといえどもチラチラ小雪が舞っています。

積もるほどではないけどね。

いわゆる風花が舞ってる状態です。

e0338862_20504514.jpg
路面がツルツル過ぎて、押している自転車の後輪の方が前に出ようとして、セルフドリフト状態になります。

気を抜くと、相撲部屋の股割りを喰らいます。

でも、これも非日常な山行の一部分だと思えば楽しいものです!
e0338862_20504566.jpg
千枚岳登山口を通りすぎ、

e0338862_20504571.jpg
赤石岳登山口まで戻ってきました。


来年は…、

いやいやまだ早いでしょ。

e0338862_21051899.jpg
牛首峠からみた赤石は、雪雲の中ですね。

こんな日に登っていたら、冗談抜きに遭難ですよ。

e0338862_21051830.jpg
赤石ダムの氷の上には、雪の風紋が出来ています。


林道の上りを自転車を押して歩いていると、林道上にテントが在った。

オレの足音を聞いて、テントの主は冬張りの吹き流しをかき分け顔を出した。

話を聞くと赤石に登ったらしい。


でもさ、この時間に、ココにテン泊って(*´з`)


分かるよ!

帰りたくないんだろ!

南アルプス好きが伝わってくるよ。

e0338862_21362439.jpg
テントの写真を取ればよかったなぁ~、って思っていたら遠くに見えました。

写真中央の黄色いのがそれです。

楽しめよ~!
e0338862_21051992.jpg
吊り橋が見えてきました。

e0338862_21051808.jpg
中ノ宿吊り橋です。

ここまで来ればあと1時間ちょっとです(^^)

e0338862_21051850.jpg
茶臼が見えました!

沼平ゲートまであと少し!

e0338862_21115421.jpg
最凶吊り橋です。

e0338862_21115425.jpg
仁田岳です。

e0338862_21115576.jpg
沼平ゲートまで戻ってきました!

二軒小屋から約30㎞!

およそ4時間で戻ってきました!

e0338862_21115403.jpg
ゲートからは茶臼の姿が見えます。

近いうちに行きたいねぇ!

e0338862_21173340.jpg
下山届けを出して、終了です!

パトロール詰め所からは屈強な肉体を誇る隊員が2人出てきて、ルートの確認などをしてきた。

悪沢に登ったと言うと、「しんどかった?」ってと聞かれたので、、、

もちろん、「楽しかった」と答えたかったんだけど、テレ臭くて「まあまあ」とだけ答えておきました。


e0338862_21173397.jpg
今年は、初冬に全く雨が降らなかったので、ダムは渇水気味です。

この様子を見れば、南アルプスに詳しい人なら山の状況が分かるでしょ?

つまり、そういうコトなのです。

e0338862_21173316.jpg
帰りにはいつもの寒桜を見て帰りました(^^)


6回に渡ってアップしてきた、正月山行の記事はこれにて終了です。

今回の山行は、本当に素晴らしい山行でした。

そして、夢のような5日間でした。


今回の山行のために、夏の間に何度も登り、いろんなルートを調べて、そのルートを頭の中に叩き込んできた。

そして、装備を揃え、本番に挑みました。

回りくどい、泥臭いやり方かもしれません。

でもね、その行程のすべてが楽しいんだよね。

日和見的な登山を決して否定しませんが、こうやって積み上げていく登山も楽しいものですよ!

なんかオッサンのたわごとになってしまいしたが、最後に言いましょう!



南アルプス、最高~~~~~~~~~~~~~~!


ありがとう(^^)/





[PR]
トラックバックURL : http://takenoyama.exblog.jp/tb/26549804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mika-96 at 2018-01-11 00:14
う〜ん!まずはお疲れさまでした!
元旦を雪山で過ごすって憧れですわー!
又いろんな出会いもあったのですね。

それにしても、荷物!
アルコールだけでもどんだけ〜!ですよ
(๑˃̵ᴗ˂̵)
でも私も飲兵衛なので気持ちはわかりますが。

素晴らしい写真ありがとうございます
(๑˃̵ᴗ˂̵)

Commented by qjoo at 2018-01-11 10:36
お疲れ様でした。
今回も思う存分!楽しみ、無事に下山は何よりです。
今回の登山も楽しませて頂きました。
食事もシンプルなのにホクホク!!と温もりが伝わる。。。
美味しいが伝わってきます。
自分は初詣以外、正月休みは全て自宅でゴロゴロとなぜか?
最高の幸せな気分を実感しました。
このままだと出不精な一年になりそうです。(苦笑)
Commented by weekend-mountain at 2018-01-11 21:02
> mika-96さん
コメントありがとうございます!
年末年始を雪山で過ごすってのは、世間一般的には変わり者扱いなのですけれども、どうぞこちら側へいらしてください(^^)オマチシテマス
冬山は良いですよ~!俺も含めて変な人ばかりですから(*´з`)

荷物アホでしょう(*´ω`*)
事前に荷揚げしても、デカザックがパンパンになっちゃうんですよ。まぁ、これがオイラのスタイルなのです。やれるうちはこのスタイルで行きたいと思ってます!

>素晴らしい写真ありがとうございます
>(๑˃̵ᴗ˂̵)
ありがとうございます(^_-)-☆
Commented by weekend-mountain at 2018-01-11 21:06
> qjooさん
コメントありがとうございます!
ホント楽しんできました!今回は何もなかったので良かったです。
食事は貧乏性なので、あまり豪華なものだと軽い罪悪感を感じてしまうので鍋がちょうどイイ感じです。氷点下の中で食べれば、温かいものは何でも美味いですけどね(^^♪
復活させた登山靴が活躍する姿を期待していますよ~!
by weekend-mountain | 2018-01-10 21:54 | 南アルプス | Trackback | Comments(4)