週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 7 )


2017年 05月 08日

ご冥福をお祈りいたします


この映像大好きだったんです。

まさかエベレストで…

ご冥福をお祈りします。



[PR]

by weekend-mountain | 2017-05-08 20:47 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 19日

ポンコツがよりポンコツに…

e0338862_20362228.jpg
本日、交通事故に遭いました…

オイラのポンコツ、ベコベコですわ(´;ω;`)


今日は、社長の鶴の一声で休みになって、久しぶりの連休になったんだ。

もちろん雨なので山には行かなかったけれど、高い山は雪になっているかもしれないじゃんね、、

なので、今日のうちに移動して、ゲリラテン泊して、明日の早い時間から山に登ろうと思ったワケ!

オレには珍しく、北に行こうとしてたワケよ(それがイケなかった?)


で、芦安付近の裏道(農道)を走ってたら、わき道から高齢者マークを付けたケッパコ(軽ワゴン)が飛び出してきてね。

ヤバイ!と思ってクラクション鳴らしながら、フルブレーキ!

左にハンドルを切って逃げて、「止まってくれ!」と思う間もなく、ド~ン!

ノーブレーキで突っ込んできやがった。

運転手は全くこっちを見てなかったし、クラクションにも反応なし。


頭にきて、車から降りて、「前見て運転しろや!」って思わず怒鳴ったけど、降りてきた運転手を見たら一気に気持ちが萎えちゃった。

降りてきた運転手は80代の小柄なおじいちゃん。

その姿を見たらもう怒れなくなったよ。

それに「申し訳ない、申し訳ない」としきりに謝ってくるから、もうこっちがいたたまれなくなってきちゃってね。


警察や保険屋とのやり取りを済ませ、別れ際も一緒に乗っていた奥さんが詫びてきたけど、なんだかやたらと心が痛んだ。


モウ、イイヨ。モウ、イイヨ。サヨウナラ。



最近、高齢者の交通事故が多いじゃん。

オレも当事者になってみると、被害者の気持ちが何となくわかるよ。

(もちろん、今回オレも走っていたので、全く過失が無いわけでもないし、保険の過失割合も10対0にはならないだろうけど。
警察は、「過失は向こうにあるけど、あとは保険屋同士の話し合いになります」と教科書通りの受け応え。でも、急に飛び出してきた高齢者にぶつけられて払わなくてもいい修理代が発生している時点で、まぁ、被害者っちゃあ、被害者だろう。)

例えば、目の前の悲惨な事故の当事者が、ヨボヨボの老人だとしたらさ、もう責める気も起きないと思う。

ただただ、やるせないだけ。


その後も、山に行きたい気持ちが強かったけど、そこは気持ちを抑えて帰ってきました。

もしかしたらさ、この程度の事故で良かったのかもしれないじゃん。

山に行ったら遭難してたかもしれないじゃん。

って、無理やりポジティブシンキング(^^;;


それに、双方ケガも無かったのも不幸中の幸い。


まっ、明日は天気が良さそうなので、久しぶりに近くの低山にぷらっと行ってみようかな。

もちろん、気が向けばですけどね。


はぁ、事故はイヤだね~!








[PR]

by weekend-mountain | 2016-11-19 21:11 | Trackback | Comments(8)
2016年 10月 26日

富士山初冠雪〜!

e0338862_06475612.jpg

今朝の富士山!

先っちょが白くなってるよ(^ ^)

なんだか嬉しくなるな!



[PR]

by weekend-mountain | 2016-10-26 06:40 | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 03日

Grivel Air Tech Evolution

e0338862_20032020.jpg
届きましたよ!

遠きスペインの地より、極東の島国ニッポンの静岡へ!


中身はと言うと、、、


e0338862_20105202.jpg
ジャカジャ~ン!

ピッケルです!


うぉ~っ、カッコいい!

黄色好きには堪りません~!


って言うか、もう春ですよ~!

大丈夫ですか~?


えっ?

やっぱりイカレてるって?

本人はいたってマトモなつもりなんですけど…


実はこの間の西穂(→コチラ)で、一緒に山頂に上がった方がグリベルのエアーテック・エボリューションを使っててね、えらくカッコ良くてさ。

真似っ子です(#^3^#)

それと、夜学を卒業して大学生協に出資してた出資金がタイミング良く返還されたんでね!

4年前の自分からの、卒業祝いってコトでさ!

逝っとけ~!って、スペインのトレックイン(コチラ→trekkinn.com)って通販サイトでポチったワケです。

ここんち、日本語対応で普通に国内サイトと同じように買い物できます。

初めて利用しましたが、まったく問題なしでした。

↓履歴も見れます。

e0338862_20204096.jpg
先週の月曜日(4月25日)にポチったんだけど、28日までは動き無し。

おそらく、メーカー(イタリア)から取り寄せてたんでしょうね。

29日にスペイン・バルセロナを出発し、翌30日ドイツ→香港、5月1日には名古屋空港に到着。

5月2日(月)には、配達(不在にて5月3日本日受け取り)で、注文から実質1週間で届きました!

でっかい箱にピッケル1本入ってたんだけど、一応梱包材のプチプチが入ってた。

商品を包むでもなく、ただ丸めて入ってだけ。

e0338862_20280982.jpg
だから、箱の中でピッケルが暴れまくったようです…


さすが、太陽と情熱の国、スぺイン!

細かいことは気にしません(^_^)/♪

e0338862_20293061.jpg
クシャクシャになった古新聞も入ってました。

意味なんか無いんでしょうね!

太陽と情熱です!

e0338862_20304427.jpg
届いたモノはちゃんとしてます!

カッコイイねぇ~!

これだけでご飯お代わりできるよ!


届いてから気づいたんだけど、モデルチェンジしてるんだね!

国内で現在流通している在庫は既に旧型で、海外では新型になっているようです。

コチラ→grivel.com

e0338862_20344827.jpg
Gボーンって、縦に凹み加工のされたシャフトになっている!

デザインもシンプルになってますね!

e0338862_20364465.jpg
う~ん!この曲がったベントシャフトがカッコよろし!

e0338862_20373561.jpg
厳ついね!

手袋がすぐにダメになりそう(^_^;;


e0338862_20381945.jpg
Made in Italy !

e0338862_20391317.jpg
一応タグが段ボールの中に無造作に入れられてた。

「太陽光発電で作ってんだ!」ってヤツと、「イタリアで鋳造、鍛造したぜ!」ってヤツと、説明書ね。

e0338862_20410060.jpg
長さは58センチです。

下のが今シーズン導入したばかりのブラックダイヤモンド・レイブンです。

コチラは60センチ。


レイブンも道具としてはとても美しく、アメリカのメーカーらしくシンプルで合理的な造りをしている。

e0338862_20441594.jpg
レイブンはいわゆるB規格の縦走用の、どちらかと言えば攻めのモデルではない。

やっぱさ、北アルプスみたいな、雪、氷、岩のミックスだと心許ない。


北アルプスの雪山にも行きたいからね!

e0338862_20541174.jpg
エアーテックエボはシャフトがヘッドまで伸びていて、リベット留めされている。

一方、レイブンは、シャフトにヘッドを圧入して、接着材(‼)で固定してあるだけ。

もちろん簡単に抜けるワケないと思うけど…


レイブンも道具としてとても美しいし、お気に入りでこれからも使い続けるつもり。

でもね、レイブンはさ、、、

レイブンはね、、、


Made in China なのよ。


やっぱさ、山の道具はさ、命にかかわるじゃん。

Made in China って、明らかに魂が入って無いんだな。

魂が入って無い道具に命預けらんないよね。


で、気になるお会計ですが、、、

e0338862_21211419.jpg
ピッケルが13,349円!安いねぇ~!

国内定価が28,080円なので、半額以下ですよ!

でも、落とし穴が送料8,028円…

合計21,377円でした。


配達時には輸入関税も、消費税も請求されませんでした。


まぁ、6,700円ほど安く手に入ったワケです!

海外通販っていうとナニかと不安が付き物だけど、これは利用価値アリですね!


だけどさ、もう雪山終わりじゃん!って思うでしょ?


でもね、車で2時間で行ける雪山があるんだよね!

そうです!

富士山ね!


コイツのデビューは富士山ってコトでいきますか~!


う~ん、楽しみです!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-05-03 21:35 | Trackback | Comments(1)
2016年 04月 27日

Black Diamond Spot  ☆彡

e0338862_19364567.jpg
・ブラックダイヤモンド スポット

新しいヘッデンを手に入れました!

この間の西穂で、ヘッデン忘れたからってワケじゃないんだけど(;・∀・)

今まで使っていた、スポットがモデルチェンジしてパワーアップしたつうので、気になってたんだよね。


また、散財?

いいえ!

だいぶ前にアライのテントを買った時のYahoo!ポイントが予想以上に付いてね、グランドシート2張り分、エバニューのポリタンをポイントで買っても、まだ6千円分以上のポイントが残っていたんだ。

なので、コイツは¥0です(^_^)

Yahoo!ポイントって何なんだろうね?

やたら、付くよね。

どうあれ、ポイントは換金出来ないから、モノに変えてしまうのが吉です!


それに、ヘッデンは予備を持て!ってのが昔から言われていること。

今までのヤツは予備に降格です。

e0338862_19564391.jpg
色はオレンジを選びました!

山の道具は、赤やオレンジ、黄色などの暖色系を選ぶことが多いんだ。

何故かというと、荷物に紛れないし、落としても見つかりやすいから。

黒ばっかりだと、何を探すのにも難儀するよ…

それと、カーキとかブラウンも山で落とすと見つからなくなる確率が高いと思う。

青などの寒色系なんかは、冬場は寒々しいからね!

e0338862_20031066.jpg
で、モデルチェンジして大きく改善されたのが、電池交換のやり易さね。

迷うことなくフタを開けることが出来る!

e0338862_20092786.jpg
今までのは、持っている人なら分かると思うけど、とにかく開けづらい。

一番最初は、「どうやって開けんの?」って誰しもが思ったハズ…

e0338862_20105582.jpg
形もシンプルでイイね!

今までのは、ジオン軍?、シャア専用?って感じだったからね。

新しいヤツは非常にクールで、並べると今までのはやたらチープに見える…

モデルチェンジは正解だね!

e0338862_20124478.jpg
新型はスクエアーで、オレンジの部分がすべてラバーになってる。

ランタンのモジと同じ感じです!

この変更はイイと思う。


今までのはボタン以外はプラスチックでした。

ヘッデンって早朝の暗いうちから登るときに使うじゃん。

そんで、明るくなったら、外してポケットに入れるワケね。

すると、ガワがプラスチックだと、歩いているうちにポケットから滑り落ちてしまうことがある。

これなら、滑り出すことは少ないと思うよ。

まぁ、面倒くさがらずに、ザックにしまえばイイだけの話なんだけどね。

e0338862_20190777.jpg
ストラップは、今までのヤツは柄がプリントだったけど、新しいヤツは2色の編み込みです。

メーカーロゴは、反射材を貼り付けてあるけど、まぁ、そのうち剥がれると思う。

e0338862_20213951.jpg
明るさは、130ルーメンから200ルーメンに大幅アップしているが、そんなに明るくなった感じはしない。

しかし、新しいヤツはサブLEDも同時発光させることができるので、この状態ではさすがに明るい!

その分、電池の持ちは短くなるけどね。

まぁ、でも電池が無くなるほどの長期の山行は、お盆と正月くらいだからね!

それほど問題じゃない!


さぁ、ゴールデンウィークはもうすぐだね!

土、日、月は良さそうじゃん!

金曜日は移動日にして、2泊3日で予定立てるかなぁ~!


明日は、仕事してるフリして、山行の計画を練りますかね!


う~ん、楽しみです!





[PR]

by weekend-mountain | 2016-04-27 20:33 | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 06日

Rock and roll can never die


カッコイイな~!

人工地形滑りたい。

ベン・ファーガソンやばい!



[PR]

by weekend-mountain | 2016-02-06 22:48 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 02日

ガスランタンのはなし

昼休みにトレッキング用のソックスを買ってきた!

e0338862_20210847.jpg

この間の横岳の前泊のときに、

コチラの記事

濡れたソックスをランタンで乾かそうとして穴を開けてしまった。


何度この失敗をしたことか…

学習能力ゼロ…


ガスランタンって今の山登りでは、必須装備ではなくなってる。

高輝度、省電力のLEDが実用化されているからね!


今ではランタンって、ノスタルジックなキャンプ用品って位置づけだよね!


10数年ぶりに山登りを復活させたオレにとっては、そんなコト知らなかった。

ストーブ(バーナー)とランタンはセットで、山登りでは必須のモノだという認識があって、何の疑いも無く手に入れた。

e0338862_20270649.jpg
最初に手に入れたのは、イワタニ ジュニアランタン!

ジュニアバーナーとのセットで買った。

コチラの記事


コレね、ホント優れモノでね、大のお気に入り!

前泊では必ず使います!


燃料はカセットコンロのボンベが使えるし、何より明るい!

バーナーの記事でも書いたが、こんなの学生時代に欲しかったよ!


コイツの明かりを眺めながら、星空の下で酒を飲むのが何よりの楽しみなんだよね!

天板がフラットなので、シェラカップを上に乗せておけば、飯が炊ける間にスープ用のお湯も沸かせてしまうんだ!


でもね、残念ながらジュニアバーナーがモデルチェンジした際に、コイツは廃盤になってしまった。


以前、聖岳の前泊で聖光小屋でコイツを灯していたら、

「それ何ですか?」って、それなりの歳の方に尋ねられた。

そん時は質問の意味が解らなかったが、もはやランタンは山登りをやる人でさえ知らないモノになってしまってたんだね(; ;)


e0338862_20265238.jpg
Primus 2245

で、復活2年目にテン泊縦走用に、P-153と一緒に手に入れたのがコイツ!

コチラの記事

コレね、基本的にハイパワーガス仕様なんだよね!

ブタン100%のレギュラーガスだと、光量がショボショボ…

ワイヤーの吊り紐は使い勝手が悪く、天板はシェラカップを乗せられない…


本来はグローブ(ホヤ)はスリガラスなんだけど、落っことして割っちゃったんだ。

で、クリアのホヤに交換したんだけど、そのホヤをネットで探している時に見つけたのが、

e0338862_20274193.jpg
コイツ!

555ジャパンのガスランタン!

ホヤにプリントがあって、オレ好みのチープで垢抜けない感じ(^_^)/


クリアのホヤが好きだから、2245用のホヤとして欲しいと思ったら、このメーカー既に存在していなかった。

でもヤフオクでたまたま見つけて、1000円で落札!


ホヤだけ2245用に取って、捨てちゃおうと思って、試しに使ったら…



最高じゃん、555!



明るいし、シェラカップ乗るし!


ええ、コイツを手に入れてから、2245は全く使ってないです…

一番のお気に入りです!



※これら3つのランタンに使われているホヤは、全て同じドイツメーカーのものです。
(EPI gas、Snow Peak、キャプテンスタッグ、コールマン…、多くのメーカーが同じモノを採用してます)


まっ、ガスランタンってとっても魅力ある道具で大好きなんだけど、重いし、かさ張るし、しょっちゅうモノを溶かしたり、焼いたりしてしまうので、ゴールデンウィークの白峯三山の縦走では持って行かなかった。


→コチラの記事(その1その2その3その4


でもねぇ~、夜にヘッ電(ヘッドライト)のみで過ごすのはなんかねぇ、情緒が無いなぁ!


別にアルパインなコトしてないし、U.L.系(病気な人たち)でもないしね!


ランタン持って山に登りたい!



ってコトで新たなランタンを注文してきた!

入手したら改めて記事にしますので、お楽しみに(^_^)/




[PR]

by weekend-mountain | 2015-06-02 21:29 | Trackback | Comments(0)