週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:富士山( 5 )


2016年 11月 25日

冬が来た

e0338862_06432597.jpg

今朝の富士山!

裾野まで真っ白です(^_^)

冬が始まりました!
[PR]

by weekend-mountain | 2016-11-25 06:40 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 09日

富士山 雪目… 160508

8日(日)に、中2日で富士山に登ってきました。

今回のミッションは、「剣ヶ峰」と、「お鉢巡り」です。


お鉢巡り自体は、夏に静大登り部メンバーで富士山に登った時に一度経験しています。

その時も辛かったが、今回はそれ以上にシンドかった(^_^;;


ヘロッヘロになっちゃんたんだけどさ、本当の悲劇は帰ってからでした…。

風呂に入って、夕飯を食べようとしていた頃から始まったんだ。


何だか異常に目がショボショボする。


相当疲れたから、眠いんだろうと思い、俺には珍しく19時には寝た。


が、目が痛くなり出して、眠れない…

痛みは増すばかりで、涙がボロボロ出るし、痛みで目が開かなくなるし、視野はボヤけて良く見えない…


そうです!

雪目になりました(´;ω;`)


長いコト、雪国に住んでたし、雪山にも相当関わってきたんだけど、まったく初めての経験です。

まぁ、今日の午前中に眼科に行ってきたら、「きれいに傷が入ってます」だって!

きれいって、どういう事?


まぁ、雪山でのサングラスの必要性を身をもって体験したので、そのうちサングラス買います。

でも、メガネ、サングラスは苦手なんだよね(^_^;;


因みに、メガネ女子にはかな~り弱いっす。

って、どうでもイイか!


前置きが長くなりましたが、行きましょう!

e0338862_19554588.jpg
お馴染み富士宮口をスタートです!

抜群の天気です!

e0338862_19564727.jpg
今日は気温が高く、6合目は既にガスが上がってます。

e0338862_19573723.jpg
7合目まで来ました。

「うぇあでぃちゅーかむふろむ?」の問い掛けに、「England!」って山スキーな人達!

e0338862_20001744.jpg
雲がきれい!

e0338862_20010113.jpg
8合目まで来ました!

ココから戦闘態勢に入りますよ~!

5日の時は7合目から雪渓に入ったんだけど、今回はお鉢巡りの為の体力温存で、ここまで夏道ルートを上がって来ました。

e0338862_20025926.jpg
今回も岩場に張り付いて、プチ・アイスクライミングを堪能です(^_^)

e0338862_20042381.jpg
夏道ルートは沢山の人で賑わっています。

今日は5日ほどではないけれど、それなりに強い風が吹いていて、耐風姿勢を取っている人も多かったです。

オレが今登っているルートは必要なし。

サクサク上がって、、、

e0338862_20111665.jpg
御殿場口山頂に到着デス!

e0338862_20115745.jpg
で、すぐお隣の富士宮口の鳥居に到着!

e0338862_20123743.jpg
うじゃうじゃと人が上がって来ます。

んじゃ!

頂上へ!

e0338862_20152798.jpg
剣ヶ峰(3,776m)に到着です!

一つ目のミッション達成です!


標識は一部を出して雪の中です。

e0338862_20165919.jpg
八ヶ岳!

e0338862_20172417.jpg
甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥

e0338862_20180433.jpg
南アルプス南部

e0338862_20184223.jpg
駿河湾

e0338862_20190638.jpg
それでは本日のメインイベント「お鉢巡り」に出発です!

e0338862_20232941.jpg
ドーンっと、お釜が迫ってきます!

凄いね~!

e0338862_20242615.jpg
もう、スケール感がデカ過ぎて良く分かりません。

e0338862_20252930.jpg
夏には御池になっている場所です。

e0338862_20261120.jpg
剣ヶ峰が小さくなってきました!

空を見て分かるように、雲が出て来て、風も強くなってきました。

e0338862_20274457.jpg
富士宮口の対面に来ましたよ!

e0338862_20283175.jpg
で、須走口山頂に到着!

登山者、山スキーヤーの姿を見てホッとしました。

懐かし~!

ほんの3年前だけど、登り部のみんなと初めて上がった富士山だよ!

そん時も同じく時計周りでお鉢巡りをしたんだけど、この先のルートの記憶は全く無いんです…

e0338862_20321655.jpg
須走口の下山口から富士宮口までは暴風地獄に突入です(^_^;;

e0338862_20340312.jpg
しかも、こんなリッジの上を歩かなきゃなんない…

右側は全く雪が無いでしょ?

何を意味しているか分かる?

風の通り道ってコトです、、、

e0338862_20362492.jpg
リッジが終わると、トラバースが続くけど、こんなんが一番イヤらしいんだよね。

コケたら自衛隊演習地まで一直線ですから…

e0338862_20381990.jpg
それにしてもお釜が凄い!

氷瀑が出来てる!

e0338862_20393201.jpg
そろそろ終了だね!

もう、ヘロヘロで泣きそう(;;)

e0338862_20401775.jpg
戻ってきました!

良かった~!

つうか、疲れた~!


今回のミッションである、お鉢巡りは無事達成です(^▽^)/


でも、やっぱり空気の薄い中で行動を続けるのは容易じゃないね。

身体の細胞のすべてが酸素不足になっているのが分かるんだ。

足は重いし、ちょっと動けば息切れするしでさ。

そんで過呼吸になんじゃん。

そうすると、脳も酸欠気味になり、生あくびや眠気が襲ってくる。

まぁ、8合目まで降りれば身体はピンピンになんだけどね。


今回、空気が薄いコト以上に、紫外線の脅威を身をもって実感させられた山行だったよ!


痛い目にあったからってワケじゃないけど、富士山はしばらくお腹一杯です!

次は夏にでも、御殿場口の一合目「馬返し」から登ってみたいと思います!


まぁ、雪目にはなっちゃったケド、、、

富士山サイコ~~~~~~~~!


サングラスして、また行こう(^_^)/♪




[PR]

by weekend-mountain | 2016-05-09 21:11 | 富士山 | Trackback | Comments(6)
2016年 05月 08日

富士山 お鉢巡りで疲労MAX… 160508

e0338862_19021284.jpg
今日も富士山に登ってきた!

5月5日に登った時(コチラ→富士山)は、条件が厳しい中での登頂だったので、それはそれで感動したし、満足もした。

でも、せっかく登ったのに、剣ヶ峰(3,776m)に登っていないのは、やっぱり消化不良でした。


今日は天気が良いし、剣ヶ峰まで行きますか!

ついでに、お鉢巡りもして来よう!


つうコトで、中2日での富士山アゲインです!


ただし、5日の疲労も残っている状態で、富士登山で、しかも強風の中でのお鉢巡りで、もう疲労MAXです(´;ω;`)


記事は明日以降アップします!


上の写真は、グーグルマップに今日の軌跡を貼り付けたものです。


おやすみ~!


zzz…


[PR]

by weekend-mountain | 2016-05-08 19:11 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

富士山 ゴールデンウィーク最終日! 160505

今日は富士山に登ってきました!

先日、手に入れた新しいピッケルのデビューってコトでね!

それと、2013年3月に10数年ぶりに山登りを復活してからの山行回数がちょうど100回目なので、めでたい富士山にGO!ってなワケです。

でもね、今日の富士山は凄まじかった(;´・ω・)

何がって、風がヤバかった。

事前に天気図で予想はしてたけど、富士山の強風があれ程とは思いませんでした。

お陰で、エアーテックエボの素晴らしさを実感できました!


つうコトで、行きましょう!

e0338862_19443303.jpg
お馴染み富士宮口からスタート!

今現在、富士スカイラインは夜間通行止めで、朝7時半にゲートオープンなんです。


前泊で行こうかと思ったが、巡回パトがいたらイヤだなと思い、当日乗り込みです。

実際は前泊のヒト、結構いましたね。


ってコトで、午前8時スタート!

既に2,400mですから、登るのは1,376mです!

先日の北沢峠でぶつけた膝が未だに痛いけど、富士山なら大丈夫でしょ!

e0338862_19513700.jpg
15分ほどで、六合目に到着!

ここから、自己責任の世界に!

って、、、


あれ?

立ち入り禁止のゲートが無いや!


今年からOKなの?

あぁ、それじゃあコソコソすること無いね(^_^)

e0338862_19584751.jpg
約一時間で七合目です。

冬靴に履き替え、ヤッケを着込み戦闘体勢に入ります!

こっから先は雪渓を詰めていくよ~!


夏道も露出してたんだけどさ、せっかく雪の上を歩けるんだし、歩きたいじゃん!

e0338862_20013075.jpg
はい!グリベル・エアーテックエボ!

デビューっす(#^_^#)


この時点ですでに3,000mを超えてます。

e0338862_20100361.jpg
八合目の鳥居まで来ました。

既に北岳より高い位置にいます。


ココまで来ると、雪面はカリカリにクラストしていて、絶対に転べない状態です。

そのうえ風が凄まじい勢いで吹いているので、歩くのもやっとの状態…

しかも風が息をしているので、不意に烈風が吹き荒れ、ピッケルを雪面に突き刺して耐風体勢を取らないと簡単に体が浮き上がります。

風も一定方向から吹いてくるなら始末がイイんだけど、噂に聞いていた富士山の風は、いま右から襲い掛かったと思ったら、次の瞬間には左からふっ飛ばされるって感じでホントにヤバすぎです。

e0338862_20212251.jpg
天気は最高なんですけどね(^_^;;

e0338862_20215481.jpg
ほとんどのヒトは、この硬貨の挟まった鳥居の残骸の写真を撮って撤退していきました。

というのも、写真の中央のコルが山頂への夏道ルートなワケです。

つまりツルツルのアイスの上を、身体が簡単に浮き上がるような強風に耐えながら登って行かなければならないワケです。

コケたら、七合目までスライディングです…

そこまでリスクを背負って登るモンでもないよね!

やめた方がイイ!


普通ならそうします!

いつものオレなら、そうしてた。

でも、右手にはグリベルがあんじゃん!

まさに鬼に金棒よ!


行くぜ!

e0338862_20232916.jpg
上の写真の右上部分ね!

ココは本来登山道じゃない。

でも、この状況で雪渓を行くよりココを行く方が安全だ!

行こう!

e0338862_20344161.jpg
さぁ、取り付いたよ!

この時点で、夏道ルートを見ると、青いウエアのヒトが登っていて、しかも風に煽られ四つん這いで登ってる…

やばいね!

あのヒト、絶対そのルートを降りられないね…


オレはオレで行きましょう!

岩とアイスの連続で、なかなか楽しい!

富士山だから切り立った崖は無い。

でも、それなりの斜度が在って、雪はガチガチの氷!

ピッケルでガシガシと氷をとらえて、アイゼンの前爪で立ち込んで登って行く!


プチ・アイスクラマー気分っすわ!

いや~、富士山でこれだけ楽しいんだから、八ヶ岳とかでアイスやるヒトの気持ちわかるわ!

e0338862_20413725.jpg
ガシガシっすよ!

e0338862_20420184.jpg
富士宮口山頂が見えました!

いや~、シンドかった(^_^;;

風をいなしながらの登山もそうだけど、基本的に富士山は空気が薄いからね!

地上の3分の2だからね、すぐに息が上がっちゃう。


e0338862_20442348.jpg
無事到着です!

4時間30分です。

今まで登った富士山の中で、今回が最も感動したね!

やっぱ、山はある程度の危険があった方が感動するね。


誰もいないかと思ったら、山頂には二人の方がいました!

e0338862_20463265.jpg
鳥居です!

e0338862_20470733.jpg
剣ヶ峰には行かなかった。

つうか、風が強すぎてね(^_^;;


特に馬の背がヤバそう。

とにかく無事に降りるのが次なる最大のミッションですから!

e0338862_20485438.jpg
お釜の中も見たいんだけど、近付けません。

風に押されて落ちたらアウトだもん!

e0338862_20500182.jpg
お鉢巡り?

自殺行為でしょ!

e0338862_20503763.jpg
駿河湾!

e0338862_20511197.jpg
それでも、富士宮口の夏道ルートを上がってくる猛者達がいます!


先の四つん這いの方も上がって来ました。

どうも、雪そのものの経験が少なそうです。

下りは無理だから一緒に下ろう!って誘ってあげましたよ!

e0338862_20543771.jpg
こんな感じの所を下って行きました。

そのヒトとは八合目小屋で別れて、オイラは一人で雪渓をスイスイ下って行きました。

雪渓下りは怖いみたいだね。

残雪期の下りは、特に恐れるほどのものでも無いんだけどね。

e0338862_21011618.jpg
一気に下って、戻ってきたよ!

e0338862_21015353.jpg
展望台も賑わってます!

6時間40分の旅でした(^_^)


やっぱ富士山最高だよ!

だって、これ以上高い山は日本には無いからね!


よくさ、「富士山は登る山ではなく、見る山だ」なんて訳知り顔で言ってるヒトがいるけど、今日みたいな日に登れるもんなら登ってみ!

それはそれは、感動するから!


グリベルのピッケルも大活躍だったし、無事降りてこられたし、スゲー楽しかった!


富士山、サイコ~~~~~~~~!


また、行こう!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-05-05 21:25 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 30日

20150530 富士山


今日は富士山に登ってきた!

去年の6月にも登っていて、またこの時期に登りたいなって思ってたんだ!

天気バッチリで最高でした!

やっぱり富士山って楽しいよ!

何でかって単純に標高高いからね!

空気なんて地上の3分の2だよ!ちょっと動くだけで息切れまくり(^_^;

そんな場所ここしかないもんね!
e0338862_17001567.jpg
今日も寝坊をしちゃってね(汗)

影富士の写真は撮れず…

8合目辺りまで来ると、静岡市内が良く見えます!

e0338862_17053349.jpg
9合目で3,460mだって!

もうこの高さの山は他にはありません!

e0338862_17072164.jpg
9合5勺辺りは見上げる程の斜度です。

e0338862_17113582.jpg

最後の鳥居をくぐると

e0338862_17115575.jpg
山頂到着!

富士宮口から4時間10分でした!

e0338862_17125714.jpg
剣ヶ峰(3,776m)に向かいます!

滑った跡がありますね~!

e0338862_17135699.jpg
かつての富士山測候所、今はアメダスなどが置いてあるだけ。

e0338862_17153708.jpg
日本で一番高いところを独り占め!

気温は3度。風速10m/sの強風。

体感温度は氷点下7度ってトコでしょうか?

e0338862_17163619.jpg
南アルプス!いつもはあっちから富士山を見てます!

e0338862_17182856.jpg
中央アルプスもキレイに晴れています!


e0338862_17253563.jpg
お釜の中。

御鉢巡りをするつもりで来たが、寒いので断念…

根性無し…
e0338862_17194267.jpg
名残惜しいですが、下ります!

e0338862_17223824.jpg
下りは雪渓を駆け下りて行くので楽チンです!

この二人は尻セードで下ってました。

しきりに煽ってきたけど、やりません。

この斜度で止まれる自信は無い…

下りは2時間半くらいかな。

e0338862_17344512.jpg
この時期の富士山は山開きしてないので、通行禁止になっています。

良識ある方は入ってはいけません。



文言の解釈によっては自己責任ってコトで…


また来年(^_^)/


[PR]

by weekend-mountain | 2015-05-30 17:38 | 富士山 | Trackback | Comments(0)