週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:100モタ( 12 )


2016年 07月 24日

ガリガリ伝説

e0338862_21011316.jpg
今日は早川町の赤沢宿に田舎そばを食べに行ってきました!

前回の投稿(→コチラ)に書いたように、気圧配置が「北高型」になっているので、高い山は無理そうなのでやめました。

実際どうだったか、今日山に行った方は山の様子を教えてください。


ウイリーの練習で捻った右手が痛むので、のんびりトコトコ走って行きました(^_^)


e0338862_21011389.jpg
赤沢宿です。

山あいの小さな集落です。


今住んでいる静岡はサッカーが盛んですが、山梨の田舎は基本的に球技は無理なんです。

平らな所が無いので、球は谷底に一直線ですから(^_^;;


e0338862_21011325.jpg
坂道を上がると、、、

e0338862_21011332.jpg
到着です!

ここんちは、土日祝日の昼間だけ営業している、おそば屋さんです。

店内は、、、

e0338862_21211152.jpg
完全に民家です!

働いているのは、地元の近所のおばあちゃんです。

親戚ん家に来たみたいな感じで落ち着くよ!

e0338862_21211007.jpg
おそばが来るまで、キュウリをいただきます。

自家製の梅味噌が美味しいこと!


e0338862_21211012.jpg
来ましたよ!

あぁ、イイねぇ~!

田舎の御馳走だね!

漬物は必ず二切れづつなんだよね~。


山梨は「ほうとう」じゃないの?って思うでしょ。

でもね、本当に山あいはソバくらいしか育たないんだよね。


e0338862_21340617.jpg
ごちそうさまでした!

美味しかったよ~!

e0338862_21211157.jpg
押すと、つまようじが飛び出す機械!

こんなバカバカしい機械大好きです!

素敵過ぎて、欲しいです!


お腹一杯になったので、近々予定している山行の登山口の偵察に向かいます!

e0338862_21374127.jpg
そのまま上がれば南アルプスの玄関口の一つ奈良田ですが、左折して雨畑方向に向かいます!

e0338862_21374101.jpg
ん~、やっぱ今日は山はガスってるね~!

無理して行かなくて正解だね。

e0338862_21374159.jpg
登山口まで来ました。

駐車場は全部で10台くらい。

今日は満車でした。

e0338862_21374144.jpg
静岡の井川に抜ける林道は崩落により通行止め。

ココに限らず、山梨~静岡間の林道は数年前の台風被害ですべて通行止めになってます。

南アルプス周辺はそんなの多いよね。

そもそも軟弱な地盤だしね。


んじゃ、我がふるさとの旧下部町を抜けて本栖湖に行きましょう!

ブンブン走るよ!

e0338862_21480641.jpg
く~っ!

本栖湖最高じゃん!

富士山も辛うじて頂上が見えてるよ!


でも、Tシャツ一枚で来たから寒いや(^^;

e0338862_21480631.jpg
朝霧高原に抜けてきました。

こっちは完全に曇っていて寒さ倍増…


パラグライダーのメッカです!

幼なじみもやってましたが、オレは地に足が付いている方がいいなぁ。


国道139号を南下し、県道185号から75号へ。

で、酷道系の国道469号へ!

e0338862_21480688.jpg
稲子から芝川へ抜けます。

田舎道を走るのは楽しいよね!


田んぼの臭いや、キレイな川、緑のトンネル。

深呼吸しながら、バイクのエンジン音を楽しむ!

サイコーじゃん!



で、芝川のサークルKでアイスを食べて、由比へと抜ける峠に向かいました。


捻った右手首が痛いけど、せっかくだから峠を楽しんで帰りたいじゃん!


峠に向かいます。

峠に近づいて、ふとバックミラーを見ると、いつの間にか400㏄クラスの中型バイクが後ろにピッタリ付いていた。


峠なんだから、原付どけよ!

って感じですよ。。。


オッサンのなかで、スイッチが入りました!


なんのスイッチかって?

そりゃあ、バトルモードでしょ!


ってコトでアクセル全開!

高速コーナーなら排気量の差は如何ともし難いが、この峠は1.5車線のタイトコーナーですからね!

負けませんよ!


4速から一気に2速まで落として、コーナーを駆け抜けます!

とにかくパワーバンドを外さずにね!


コーナーで一気に引き離すも、直線では排気量の差で一気に詰められる。

何度かステップが接地して、ギュムってなるが、アドレナリンが出まくっているので問題なし!


頂上を過ぎて、「下りの追っ掛けっこはイヤだな」って思いながら下って行くと、中型バイクはスローペースになってバックミラーから消えてしまった。

下りは怖いよね。

分かるよ。

楽しかったよ!

また、どこかでバトろうね!


e0338862_21591835.jpg
久しぶりのバトルモードの走りで、ステップがガリガリ君です(^_^;;


って峠のバイク小僧かよ!ってね(^^;;



で、帰ってからウイリーの練習です。

タンクがほぼ空っぽだったので、前輪が簡単に上がって変な感じ…


ってコトで、今日も竿立ちを華麗にキメました、、、

e0338862_21591892.jpg
分かり辛いけどね、

テールランプがガリガリ君です。


100モタを手に入れてから、約1ヶ月が経ちましたが、、、


テール周り、左右のステップはガリガリ君です。



ガ~リガリ君♪


ガ~リガリ君♪



ガ~リガリ君♪





[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-24 22:33 | 100モタ | Trackback | Comments(8)
2016年 07月 18日

夏全開!!ですね!

梅雨明けしましたね!

天気予報が良い方に外れて、しかも梅雨明けだもんね(^_^)

連休は天気が悪いと思っていたから、ゆっくり起きて、部屋の掃除をしたり、100モタの荷台を取り付けたりして、昼食を食べてから100モタに乗って出掛けました。

e0338862_22012475.jpg
富士川沿いを北上してゆくと、十枚山はガスの中。

えぇ、今日は山はガスガスなんです!

って、自分に言い聞かせて行きます。


e0338862_21293444.jpg
久しぶりに故郷の駅に。

もうこの地に実家は無いし、親戚はいるけどすっかり疎遠になってるしね。


この温泉街もすっかり寂れてしまって、温泉街は最盛期の1/10くらいに減ってしまって寂しいもんです。

まぁ、時代の流れってヤツでしょうね。


e0338862_21400090.jpg
山道をトコトコと上がって行きます。

子供のころ遊んでいた河原。

夏の臭い。

いいなぁ~!


100モタを手に入れてから、なんだかとっても楽しい!


10代、20代の初めころ、バイクが人生のすべてだった。

山登りや、ダイビングもやっていたけど、でも一番はバイクだった。

その情熱はいつしか冷めて、やがてバイクを降りたんだ。


3年前にバイクにリターンしたときに感じたのは、確かに乗れば楽しいんだけど、どうしても乗りたいって気持ちじゃなかったんだ。

リターンしたのは、冷めてしまった時の自分だったってワケ(^^;;

そう、熱かった昔にはリターンできなかった。


昔は、バイトで手に入れたカネはすべてガソリンに変わって、寝るのも惜しんで夜明けまで走り回った。

エンジンを掛けた時に、ほんのり光るニュートラルランプの緑色の光を見ると心が躍ったよね。

なんかね、今はその気持ちが蘇っているんだ。

もちろん、夜通し走ることなんてしないし、バイクが生活のすべてでもない。


でもさ、何だろう、スピードも出ないホンダのミニに乗って走っていると、遠く過ぎ去ってしまった「あの頃」の気持ちを思い出させてくれるんだ。

風が心の中にまで入り込んでくる感じ。


まぁ、オッサンの戯言ですけどね。


e0338862_22091536.jpg
最後の集落の「湯の奥」を過ぎて、林道を上がっていきます。

ん~、空がきれいだね!

e0338862_22103379.jpg
毛無山の登山口に来ました。

今日は車は一台も無し。

そんなもんでしょうね。


毛無山には10回以上登っている。

まぁ、オレの山のルーツみたいなもんです。

2013年に山登りを再開した時に、最初に登ったのもこの山なんだ。


大して面白い山じゃないけどね。


e0338862_22140734.jpg
帰りに、門西家を見てきました。

国の重要文化財なんですが、好き好んで見に来る人もいないよね。

e0338862_22153844.jpg
普通に生活してますからね。

ズィ~っと下って、隣町の常葉へ。

e0338862_22161007.jpg
久しぶりの母校へ。


っても、オレが通っていたのは木造校舎だったんで、感傷もなにもないけどさ。

「夢の国かと思うほど 綺麗な山に抱かれて♪」って校歌は未だに歌えるけど、、、

つうか山しか無いじゃんね!


それにしても、山梨の夏はやっぱ半端ない、、、

e0338862_22202361.jpg
気温36度だぜ…

夏全開かよ…


本栖湖に上がろうかとも思ったけど、時間も時間だし52号に抜けて静岡に戻ることにしました。

e0338862_22232839.jpg

南部町の道の駅「とみざわ」に。

ハーレーの厳ついスキンヘッドのライダーが、オレのミニをしげしげと見ているところを撮ろうとしたら、山帰りと思しきオバちゃんが横切る…

まぁ、いいか、、


で、帰ってきたらウイリーの練習ですよ!

e0338862_22280322.jpg
もう、汗だくデス…

e0338862_22325355.jpg
ウイリーの練習用に、使い古したトレッキングシューズを使っているんだけど、すっかりつま先がすり減って穴が開いてます。

ウイリー楽しいよ!

汗をかいたら、、、

e0338862_22285067.jpg
海の日ですからね、海でまったりしましょ!


あぁ、静岡最高だね!


山もあり、海もあり、街も、田舎も、美味しいものもすべてそろってる!

静岡に来て5回目の夏です!

楽しんでいくよ!


夏ってコトで、、、






ぷぷっ(^_^)/♪




[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-18 22:42 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 16日

100モタさらに吠える!!

みなさま、三連休の初日をどのようにお過ごしでしょうか?


ワタクシは出勤でしたよ!

えぇ、貧乏暇無しなのです…


無駄に残業するまでもないので、早めに帰って届いていたブツを受け取ってきました。
e0338862_22182604.jpg

バイクのパーツです。

今回もバイクネタです。

中身は、、、

e0338862_21171193.jpg
ホンダの純正パーツで、100モタと同じエンジンを積んだ競技車両(つまりレーサー)のCRF100Fの純正パーツです!

MADE IN JAPAN ですよ!


左が、エアインテークダクト

右が、マッドガード

です。

e0338862_21171072.jpg
早速バラしていきましょう!

e0338862_21171019.jpg
写真中央のヤツがノーマルのエアダクトです。

e0338862_21171109.jpg
右がノーマルで、左がCRF100F。

エアクリーナーボックス側の出口は、ご覧のとおり3倍くらい開口部の広さが違う!

e0338862_21171180.jpg
取り付け完了!

で、次にマッドガードを取り付けます。

マッドガード=泥よけ、ってコトね!

e0338862_21171147.jpg
ノーマルのスイングアームピボット付近は、サスがむき出しです。

この状態だと、水や泥がサス、エンジンに直接吹き付けられる。


e0338862_21175343.jpg
ハイ!完璧です!

これで、水たまりは怖くありません!


根っからのオンロード野郎だし、山同様に雨の日はバイクに乗らないので、マッドガードは水たまり&水浸しのトンネル対策つうコトです!

e0338862_21414387.jpg
荷台は取り外しました。

荷台が付いている方が、原付っぽくって好きなんだけどね。

外しちゃうと、なんだか本気なヒトっぽくてねぇ~…


組み直すのが億劫になっちゃたのさ(^^;;



早速、走ってみましょう!

メインジェット#80で先ずは様子を見る。

うん、悪くない!

ただね、吸気音が増えたせいで、やたらエンジン音が野太くなった(^_^;;


っても、吸気音のみを聞き分ける能力は無いケド…


エンジンフィーリングは前回のメインジェット交換で(コチラ→100モタ吠える!!)、#78にした時とおんなじ感じです!

アクセルワークに従順で、特に悪いところ無し!

最高速は、前回の傾向と同様に、メーター読みで90㎞/hのメモリに届かないくらい。

e0338862_21171047.jpg
ジェットも買ってきました!

番手は#82です!

ノーマルから4番手上がりました!

e0338862_21165183.jpg
組み込みます!


で、走ってみると!

あぁ、イイね~~~!


#80よりもガサツな感じはするけど、最後のもうひと伸びがイイ感じだわ!

最高速はメーター読みで90㎞/hを超えるくらい。


まぁ、スプロケ交換していないので、ダクト交換前と最高速は変化無しです。

でもね、加速はかなり良くなった。

アクセルをブリッピングしても、素早く上がるし、素早く落ちる。

かなり楽しい!


相当パワフルになって、気持ちよく加速する!

加速中もガサガサしない!

ちゃんとエンジンが息してる感じがイイねぇ~!

小排気量は、イジったら、イジっただけ変化がはっきり出るんで楽しいんだよね!


ノーマルマフラーと、ノーマルキャブの組み合わせでは、これがベストかな~!


吸排気系をCRF100Fと同じにすれば、もっとパワフルになると思うけど、まぁ、それはおいおい考えましょう!


ミニバイクに夢中になってるけど、ホントは山に行きたい!

せっかくの連休が天気が悪くて山に行けないのは、ホントにがっかりです(; ;)


早く梅雨が明けないかなぁ~!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-16 22:34 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 13日

100モタ吠える!!

え~、すっかり山登りブログではなく、ミニバイクブログになっておりますが、今回もミニバイクネタです。


次の貴重な連休も傘マークが並んでるんで、山ネタは当分無しですね(; ;)

まだまだ、バイクネタが続きそうです(^_^;;


e0338862_21222466.jpg
今日はこいつを取り付けるよ!

何かというと、キャブレターのメインジェットです!

昨日、インシュレーターの段付きを修正して、エンジンのフィーリングが少し良くなった。


ただ、完璧なセッティングが出ているとは言い難い。


そこそこ調子よく走れてはいるが、エンブレを掛けるとマフラーから「パンパン」と音が出る。

いわゆるアフターファイヤーね!

アフターファイヤーと言っても、マフラーから火が出るワケじゃないよ。

ファイヤーは点火って意味で、未燃焼ガスがマフラー内で爆発する現象ね。


特に峠とかで、2速くらい一気にシフトダウンして、エンブレかけていくと、、、

「ババ~ン(エンブレの音)、パン、パン、パン(アフターファイヤーの音)」

って感じになる。


まぁ、燃調が上手く出来てないってコトだよね。

燃調が薄くても、濃くても出るが、主に薄いときの方が顕著な現象だね。


ノーマルのメインジェットが#73なので、薄いのかもしれない。

で、今回買ってきたのは2つ上の#78のヤツ。

ノーマルマフラーで、エアクリーナーボックス付きなら、インシュレーターを外したとしても、大幅に濃くする必要はないはず。

ノーマルの1つ上の#75でもイイが、先ず#78で試して、上手くいけば#75は必要ないし、#78でマズければ#75を試せば良いからね!


ってコトでジェット交換です!

先ず、キャブをバラしましょう!
e0338862_21450507.jpg
ありゃ、付いていたジェットは#80だよ…


キャブにも手が入っていたか~(^_^;;


3つも上げてやがった…

そうか~!、濃かったのか~!


つまり、アフターファイヤーは燃調が濃かったから出てたんだね。


このバイクが長期放置されていた意味が分かったよ。

お手軽チューンってコトで、インシュレーターを自力で削ってパワーアップしようとしたら、スロー系が薄くなってエンジンが掛からなくなって、素人考えで「じゃあメインジェット交換だ!」って泥沼に入り込んで、燃調めちゃくちゃでエンジンが絶不調になって乗らなくなったってコトだね。

まぁ、#80が入っていたお陰で、セッティングが見えました。

つまり、最適解は#75か#78ってコトだね!

e0338862_21223499.jpg
ハイ、取り付けましたよ!


結論から言います!

#78でセッティングばっちり決まりました!


もうね、エンジン音からして違う。

いままで、結構ワイルドなエンジン音だったけど、乾いたマイルドな音になった。

低速は、ピンクナンバーの郵便カブと同じ音です(^^;;

振動もかなり減って、快適そのもの!


アフターファイヤーも無くなり、イイ感じ!

アクセルをガバ開けしても息つきが無くなって、ラフなアクセル操作でも付いてくる!


もう楽しいコトこの上ない!

ようやく、本来の味が出たよ!


お陰でウイリーの練習も、かなりやり易くなった。

と言うのも、回転の上昇がスムーズになって、引っ掛かりが無いので無暗にアクセルを煽らなくて良くなったからね!


ただし、最高速がちょっとだけ低下した。

今までは、ガサガサと回りながら、メーター読みで90㎞/hの目盛りを超えたんだけど、セッティング変更後はスムーズに回りながら90㎞/hの目盛りギリギリのところで頭打ち。


でも、最高速とか関係ないし、何より軽快な吹け上りと、素直なトルクの立ち上がりは本当に素晴らしい!

やっぱホンダのミニは楽しいよ!


やっと、

100モタ吠える!!

ですね!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-13 22:19 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 12日

吠えろ100モタ!!

e0338862_21462596.jpg

会社帰りに、コイツを買ってきた。

ネットで調べると、100モタはキャブレターとエンジンヘッドを繋ぐインシュレーター部で、混合気の流入量を大幅に絞っているらしい。

ココを拡げてやるだけで、かなりパワーアップするらしい。

そのためのパーツね!


e0338862_21451703.jpg
説明書の写真によると、右の「ノーマル」はかなり小さな穴で、これによりエンジンパワーを抑えているようだ。

んじゃ、早速バラしてみましょ!


e0338862_21104059.jpg
ありゃ、インシュレーターの穴は既に拡大加工されているよ(^^;;


薄々感じてたんだよね~


というのも、中古で買っているから、ノーマル本来の走りを知らない。

ネットで調べると、ノーマルのままだと、最高速はメーター読みで80㎞/hに届くかどうかなんだって。


インシュレーターを外す(拡大する)と、メーター読みで90㎞/hまで出るとのコト。

オレの100モタは、買った時から90㎞/hは出てたからね。


「もしかしたら加工されているのかも?」って思ってはいた。


加工自体はヤスリかなんかで広げたんだと思うけど、何故かインテーク径よりも3㎜程小さい…

せっかく拡大加工するなら、インテーク径と同じ大きさにしなきゃ、段が付いてよろしくないじゃんね!

e0338862_21104736.jpg
装着完了です!

まぁ、既に拡大されていたので、大きな変化はないが、段付きが解消されたことにより、いわゆる「風通しの良い」状態になった。

僅かな改良だけど、小排気量はこれだけでもフィーリングが良くなる。

強制開閉のキャブレターはガバ開けすると回転が付いてこないが、風通しが良くなることで、ラフなアクセルにもギクシャクしにくくなる。


やっぱ、買った時にキャブの調子が悪かった(コチラ→キャブレター調整完了!)のは、インシュレーターを加工したにも関わらず、セッティングをしなかったんだね。

どおりで不調だった訳だ。


今のバイクはフェールインジェクション(燃料噴射)なので、燃調はコンピューターマッピングの書き換えってことになるんでしょうね。

そもそも、100モタを買った岐阜のバイク屋の若い店長も、キャブの調整をお願いしたら出来なかったからね(; ;)


まっ、他人に任せて不調になるくらいなら、自己責任で調子よく走る方が安心です!


吠えろ100モタ!!






[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-12 22:06 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 08日

週末は雨ですね…

e0338862_21150777.jpg
今日も仕事から帰ったら、コイツに乗ってウイリーの練習をしました。

山歩きのブログの筈ですが、すっかりミニバイクブログになってます(^^;;


相変わらず両足付いた状態でのフロントアップと、右足をステップに乗せた状態でのフロントアップを8:2の割合で練習している。

まだまだ、コントロールと呼べる状態には程遠く、探り探りのアワアワ状態。

ウイリー走行はせいぜい1~2秒…


でも、少しずつ、本当に少しずつだけど成長しているのが実感できて楽しい!


イイ歳になるとさ、「出来ない事」が無くなっていくじゃん。

でも、それって何でも出来るようになったワケじゃなく、幾つもの「出来ない事」を無いコトにしてしまったからなんだよね。

それが傷つかずに生きてゆく術だもんね。

出来ない事は出来ない、認めることも肝心だ。


だけど、努力をしないまま諦めたモノって、いつまでも心に引っかかってない?

他人からしたらどうでもイイコトかもしんないけどさ。

自分にとっては抜けないトゲみたいなモン。

その一つがウイリーなのよ!


イイ歳ですからね!、無理はしませんよ!

ケガは仕事にも響きますんで。


でも、バイクは、、、

e0338862_22392837.jpg
ガリガリ君が進んでます…



それとウイリー練習用に手に入れた100モタがあまりに面白くて、久しぶりにバイクに乗ることが楽しくて仕方がない!

こんなに楽しいバイクは、限定解除して初めて乗ったナナハンのGPz750R以来だね。


最高速はせいぜい80㎞なんだけど、その中で1~5速を使ってブンブン回して走るのはホントに痛快だよ(^_^)

後輪荷重で回転を合わせていけば、コーナリングもなかなか切れ味があって楽しいんだよね!

なんかコイツに乗ってると、バイクに夢中になっていた頃の自分に戻った気がする。

っていうか、ちょっと戻ってるかも。


へへっ(笑)




話変わって、

明日は、雨で現場が中止になるってコトで、社長のツルの一声により休日に。

まぁ、雨の日には山も、バイクも無理なので、そんなに嬉しくはないけど寝坊出来るんでダラダラしますかね。


GWに痛めたヒザも復活したし、久しぶりに山に行きたいけど梅雨明けまで辛抱だね。


日曜はバイクかな~!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-08 23:15 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 03日

きかんしゃトーマスに出会う夏

今日も山には行かずに、バイクに乗ってました。


と言うのも、昨日は会社の飲み会で、帰って来たのは午前1時過ぎ。

なので、今日はゆっくり起きて、午後から100モタに乗って出かけたってワケ。


国道362号を北上して、川根本町まで。


途中の山道は、100モタにとっては絶好の峠道で、イケイケで登って行きました!

で、千頭駅に到着すると、、、

e0338862_20540095.jpg
トっ、トーマス?


だよね。


千頭駅にリアルトーマスが居ました(^_^;;


e0338862_21373671.jpg

駅前で川根茶ソフトをいただきます!

うんまい!

e0338862_20561890.jpg
SLがたくさん集結していて、鉄っちゃんと家族連れで賑わってますね!

ところで、、、
e0338862_20572852.jpg
08年製造のタイヤですが、端から1㎝までしか攻めきれなかったね。

絶対速度が低いので、スリップすることは無いと思うけど、ステップがカブ同様のゴム製なんで接地させるのが怖いんだよね。

ギュムってなるからさ(^^;;


そうこうしている間に。トーマスが走り出したよ~!
e0338862_21105649.jpg
100モタとトーマス!

う~ん、シュールだ!


e0338862_21123968.jpg
鉄橋を渡るトーマス。

イエス!トーマス!

e0338862_21132441.jpg
裏道も舗装されていてイイ感じです!

トーマスに追いつくかな~?

e0338862_21152917.jpg
余裕の笑顔のトーマスっす!

e0338862_21170165.jpg
トーマスとの追っ掛けっこもここまで!

e0338862_21174712.jpg
さよならトーマス!

石炭が燃えるときの酸っぱい臭いを残して、トーマスは走り去っていきます。


TRAIN、TRAIN、走っていく!

TRAIN、TRAIN、どこまでも!


e0338862_21200235.jpg
静岡には、富士川、安倍川、大井川って大きな川が流れている。

その中でも、大井川は別格だね!

古の頃、「越すに越されぬ大井川」と詠われたのが偲ばれるねぇ!

e0338862_21200844.jpg
大井川を渡るころに、走行距離が1,000㎞を超えました!

これにて、慣らし終了!

って言っても、手に入れた時点でオイル交換して、構わずブンブン回してたけどね。


つうコトで、帰ってからオイル交換!

e0338862_21201210.jpg
真っ黒っす!

そんで、

e0338862_21201783.jpg
プラグの焼き色をチェック!

イイ感じで焼けてる!

キャブ調整はオッケーだね(^_^)


e0338862_21200959.jpg
そんで、夕方からいつもの練習場所に行って、ウイリーの練習です!

今日は、右足をステップに乗せた状態からのフロントアップの練習を開始!

フットブレーキを使えるようにね!

これがなかなか難しい(^_^;;


バイクってホントにバランスなんだってコトが判るね!

両足ついてのウイリーとはだいぶ違う。

でも、竿立ちしそうになったら、リアブレーキでフロントを落とせるので、まぁ安心ちゃあ、安心なんだけどねぇ、、、

まだまだ、雑な動きで、まっすぐ車体を走らせるのも至難のワザだよ(^^;;


まぁ、ココをクリアしておかないとウイリーにたどり着けないからね。

汗だくになりながらの練習。

ホント、暑いねぇ~!

梅雨明けしたんだか、してないんだか判んない天気だよね!


山登りもしたいけど、太平洋高気圧がドカンと居座って、「クジラの尾型」気圧配置にならないと、登ったとしてもガスガスは目に見えてる。

まぁ、無理して山に行かなくても、100モタがあれば楽しいんで、最高です(^_^)


夏は始まったばかりです!

楽しんでいきましょう!





[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-03 21:53 | 100モタ | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 26日

バイク バイク バイク

今日は山登りには絶好の天気でしたが、山には行かずにのんびり過ごしました。

髪を切りに行ったり、部屋の掃除をしたり、バイクの整備をしたりね。


そんで、午後からぷらっとバイクで出かけました。

e0338862_22081804.jpg
途中でメーターが777に!

先ず向かったのは、、、

e0338862_22081803.jpg
日本平ね!

ご近所に程よいワインディングがあるってのもステキです!

e0338862_22081826.jpg
景色も最高です!

梅雨前線が南に押し下げられ、乾いた空気なのでとても気持ちが良い!


そのまま清水に降りて、由比から県道76号線を北上。

なかなか面白い峠です!

e0338862_22081882.jpg
芝川のサークルKで休憩。

そんでもって、52号線に出て静岡に戻りました。

およそ120㎞のプチツーリングです。

e0338862_22081760.jpg
戻ってから、いつもの練習場所に行き、ウイリーの練習です!




バイクに乗って、まったり過ごす休日もイイねぇ~!



今まで大型バイクを5台乗り継いできたけど、今は100㏄のバイクに「バイクの楽しみ」を再定義させられている感じです。

ハタチの頃のオレが聞いたら、「オッサン、歳取ったな」って言われそうだけど、バイクの本質は排気量じゃなくて「コントロール」なんだよね。

今になって気づいたよ(^_^;;


今日は基本に戻って、「8の字走行」も練習したよ。



バイク楽しいね!


山登り同様に、これからも続けていくよ(^_^)






[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-26 23:27 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

ウイリーへの道

今日も、帰宅後に100モタに乗りました!

もちろん、ウイリーの練習のためにね!

でも、実際は雨が降ってきたので、15分ほどですけどね。


先ずは両足をついたまま、アクセルとクラッチで前輪を浮かせる練習ね。

アクセルを開け気味にして、クラッチをポンとつなぐと、前輪がクワっと上がる。

上がるって言っても、10センチくらいのモンなんだけどさ(^_^;;

しかし、10センチとは言え、ひっくり返るんじゃないかともうヒヤヒヤ…

無意識にクラッチを切って着地。

今までこんな動きを意識的にやったことが無いので、もうねコントロールとか云々の次元じゃない。

アワアワよ!


まぁ、1年でマスターですから、ボチボチいきます。




クラッチと言えば、、、

e0338862_21332969.jpg
昔から、2本掛けです。

100モタも、この状態で完全にクラッチが切れた状態になるように調整してあります。

このやり方だと、クラッチミートのタイミングがつかみやすく、ハンドルもしっかり握れるので安心です!


因みに、4本掛け(ガン握り)だと、、、

e0338862_21334890.jpg
こんな感じでガバっと掴むのでクラッチ操作が大雑把になりやすく、作動幅が大きいために素早い発進や、ギアチェンジが出来ません。

レバー操作中はハンドル握ってないのと等しいから、外乱に弱く、なにより危険だよね。

多くの人はこの握り方だと思うけど、それは教習所がそう教えるからだよね。

なんで、教習所はこんな危険な方法を教えるんだろうね。

昔から疑問です。


e0338862_21334823.jpg
因みに、クラッチの重いバイクは3本掛けでもイイと思います。

2本掛けか、3本掛けかは好みによるけど、4本掛けはやめた方がイイですよ。


余計なお世話か(^_^;;











[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-22 22:23 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

キャブレター調整完了!

e0338862_22104738.jpg
昨日100モタに初めて乗ってみて、キャブレターの調整が必要だという事が判った。

と、言うより買う段階で気づいていたんだけどね。


詳しい状態は、

①始動性がすこぶる悪い(チョーク引いてもなかなか掛からない)

②アクセルをオフにしても、回転の落ちが悪い

③アイドリングが不安定

④アイドリングの回転数が基本的に高い

⑤発進でエンストしそうになる

と言った状態だ。


走行距離700㎞にしては、調子悪すぎる。


ただし、走り出してしまえば調子いい。


考えられるのは、パイロットスクリューの調整不良だね。

だから、エンストしないようにようにアイドリングを上げて辻褄をあわせてある。

それが、いっそうエンジン始動を困難にしてるんだよね。


つまり、パイロットスクリューを適正位置に調整して、アイドリングを下げれば万事OK!ってコトでしょ(^_^)


なので、写真の一番下の工具を、会社帰りに買ってきてきたんだ!

キャブのパイロットスクリューは普通はマイナスドライバーで調整できるんだけど、ホンダは特殊工具が必要なのよ(^_^;;

まったく世話が焼けるぜ、、


プラグを新品にして、キャブを調整したら、、、


チョーク要らずで、キック一発エンジン始動!

アイドリングもトコトコと安定!

発進も低回転からスルって出来る!


う~ん!やっぱコレだよね!

ホンダのミニのエンジンはシビアな操作は必要ないんだよ!

ちゃんと調整すれば誰でも楽しめて、しかも燃費が良くて壊れないエンジンなんだ。


ようやく本来の性能を取り戻したよ!

ホンダのミニ!

楽しいね!


クラッチの調整も済んだので、いよいよ練習を始めます!







[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-21 22:33 | 100モタ | Trackback | Comments(2)