週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ウイリー( 4 )


2016年 07月 09日

初めてのウイリー体験!

今日は久しぶりの土曜休日だったんだけど、朝から雨降ってたんでダラダラ過ごしてました。


夕方には雨が上がったので、車のプラグ交換をした。


オレね、車に関しては動けば何でもイイってスタンス。

まったくこだわらないし、洗車も年に1~2回くらい(^^;;


メンテもほとんどしないし、車検もディーラーに出さずに有給取って自分で通しちゃうしね(→コチラ)。


先ずはプラグ調達のためにオートバックスに行ったけど、適合番手のプラグの在庫は無し。

しょうがないので、トヨタのディーラーに行ってプラグを買ってきた。


正直、ディーラーには行きたくなかったのよ。

だってディーラーって、車を売った後は、点検整備や車検で収入を得るビジネスモデルでしょ。

そもそもディーラーは部品屋じゃないから、オレみたいに部品だけ買っていく客は儲けにならないイヤな客だよね。

オレだってそんくらい理解してるからディーラーに部品を買いに行くのは気が引ける。

でもまぁ、しょうがない(^_^;


つうコトで、デンソーのイリジウムプラグ1本1,800円×3本を買ってきた。

e0338862_21425181.jpg
で、早速交換です!

e0338862_21424985.jpg
ありゃりゃ、電極溶けてるね(^_^;

もう、40,000㎞も交換してなかったからね(爆)

e0338862_21425077.jpg
20分ほどで交換終了!


交換後に走ってみると、笑っちゃうくらいに調子イイ!

エンジン音は静かになって、走りもスムーズに。

そりゃそうだ、40,000㎞も交換してなければねぇ…


プラグ交換を済ませたら、100モタに乗ってウイリーの練習に出掛けました。


今までの練習は、

①:両足付いた状態でのフロントアップ

②:右足をステップに乗せた状態からのフロントアップ

をやってきた。


今日は、さらに、

③:②の状態から走り出したら左足をステップに乗せる練習をした。

つまり、両足をステップに乗せた状態で、フロントアップして走行する練習。


いよいよウイリーの領域に入っていくワケね!


はっきり言ってもうコントロール云々のハナシじゃないけど、とにかく限界をプッシュし続けなければ成長は無いワケだから、頑張るよ!


何度も、何度もチャレンジしたら、たまたま偶然にすんなり加速して気持ちよくウイリー状態に!


距離は大したコトは無かったけど、今まで味わったコトの無かった感覚!

たった1回きりだったけど、初めてのウイリー体験!


もうね、16からバイクに乗ってきたけど、こんな感じ初めての感覚だよ。

楽しいなんてもんじゃない!


だって、バイクってさ、そもそも車の半分の2本のタイヤで走る不安定な乗り物でしょ。

それを、さらに半分の1本のタイヤで走るワケじゃん!

楽しくないワケないよね!


でも、まだ偶然のハナシ…


スノーボードで言えば、ポコジャンで偶然でインディーグラブが出来たみたいなもん。

つっても、嬉しいよ!

あの感覚ね!


これからも頑張ります!


で、今日もやっちゃいました、、、


ガリガリ君を通り越して、バキッてね…

e0338862_21425092.jpg
泥除けの角度がイイ感じに折れ曲がった…


まぁ、気にしてませんよ(泣)


だって、「ウイリーがイイねとオレが知ったから七月九日はウイリー記念日」なのですから。


って、俵万智かよ…(^_^;


お後がよろしいようで。





[PR]

by weekend-mountain | 2016-07-09 23:11 | ウイリー | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 28日

GRIP SWANY G-4

e0338862_20293707.jpg
バイクの手袋が届きました!

グリップスワニーのG-4です!

e0338862_20293753.jpg
パンチングメッシュの何とも70sなデザインがイイねぇ!

ラメラメのジェトヘルで、スクランブラータイプのバイクに乗ったら似合うかもね~


グリップスワニーは高校生の頃から愛用していた。

当時はMade in USAで、値段も安かったんだ(5,000円しなかった)。

今のは日本製で、値段は8,500円+税です。


↓3年前にバイクにリターンした時に、再び手に入れたのが左のG-2ね。

e0338862_20293752.jpg

左のG-2はマスタードイエローって感じで、右のG-4はキャメルイエローって感じです。

G-2の方が細身に見えるけど、これは皮が縮んで手に馴染んだからです。


グリップスワニーは見てわかるように、厚手の皮でできていて、かなり武骨な造りなんだ。

バイクのライディングに使うには、ちょっとぶ厚い感じなんだけど、使っていくうちに手に馴染んできて使い心地が凄く良くなる。

バイクのライディンググローブは、レバー操作をしやすくするために、薄手の柔らかい皮を使っている場合がほとんどなのね。

勿論その方が繊細な操作が可能で、理に適ってんだけど。

オレも峠を走っていた頃は薄手のライディンググローブを愛用していた。


でも、やっぱり耐久性が低く、すぐ穴が開いてしまう。

それに、汗かくと皮がベタついて気持ち悪いんだ。

その点、グリップスワニーは丈夫だし、厚手の皮が汗を吸い取ってくれるので快適だ。


100モタに乗るときG-2を使ってるんだけど、ウイリーの練習のときはスピード出して走らないし、汗を沢山かくからG-2では暑いのよ。

なので、パンチングメッシュで、通気性の良いG-4を手に入れたってワケね!

グリップスワニーなら転倒しても安心だからさ!


e0338862_20293721.jpg
実際つけてみると、ショート丈でカッコイイ(^_^)/

ホント、レトロ感丸出しだね!


G-2だと、、、

e0338862_20293796.jpg
まぁ、これも悪くないねぇ~!


e0338862_21012123.jpg
内側についているタグは邪魔くさいのですべて切り取ります。

これで、ライディングに集中できます。


明日は夕方から雨っぽいので、お楽しみは先送り(^^;;


で、ウイリーの練習だけど、まぁ、それなりに進歩しています。

今練習しているのは、両足を付いたままのウイリーです。

フロントアップのコツは掴んだので、エンジンの回転数を闇雲に上げなくてもポンポン上がるようにはなった。

後ろにひっくり返るちょっと手前まで上げれば安定するんだけど、まぁ、まだ怖いのなんのって(x_x)

無意識にアクセル戻しちゃうんだよね。

本当はリアブレーキでひっくり返りそうになるのを制御するのが本筋なんだろうけど、そんな余裕はありません。

取り敢えず両足付いた状態である程度走れるようになってから、次のステップに移ろうかと思っています。


のんびりいきますよ(^_^)



すっぱいブドウは、絶対に甘いはずだからね!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-28 21:37 | ウイリー | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 25日

ウイリーへの道 #3 あ~ぁ、やっちゃった(^_^;;

e0338862_21042122.jpg
100モタを買ったお店のブログにオイラの写真が出てたので拝借!

おっさん、顔と手だけ黒くて、腕真っ白…


今日は土曜日ですが、仕事ですのでご出勤です。

でも、土曜日はみなさん残業しませんから、明るいうちに帰ってきました。


で、100モタの整備から!

先ずは、ドライブチェーンの張りを調整。

たるみが4~5センチありました。

オフ車じゃないので、2センチでオッケーです!

レスポンス向上です(^_^)

次にクラッチの角度を調整。

ただし、クラッチレバー固定ネジが今どきプラスネジで、しかも固着してる…

ん~っ、間違いなくナメるね。。。


どうしたかと言うと、プラハン(プラスチックハンマー)で叩いて調整!

準備オッケーです!


今日もアクセルとクラッチで、前輪を上げる練習です。

でも、今日は明るい中での練習なので、気分がアガります!

調子に乗ってボンボン上げていくと、、、


ええ、


やっちまいましたよ…


前の記事では、初心者がクラッチミスで云々とか言ってて、


そうです!


開けすぎて、


竿立ちしました…


チ~ン!


竿立ちしても冷静でしたよ。

本来なら両手を離してバイクを捨てるのが基本。

でもね、その瞬間、貧乏神が耳元で囁きます!

「コカしたら修理代高くつくよ~!」って。。。


いわゆる「お散歩」状態!

竿立ちしたバイクを運んでいる(^^;;


で、

e0338862_21042109.jpg
テールランプの角が、

ガ~リガリ君♪


で、

e0338862_21042174.jpg
反射板が、

ガ~リガリ君♪


泥除けの先が、

ガ~リガリ君♪


ガ~リガリ君♪

ガ~リガリ君♪


ですわ!


これで、心置きなく練習できるってモンです!

(泣)





[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-25 21:27 | ウイリー | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 23日

ウイリーへの道 #2

e0338862_20504707.jpg
きょうも帰宅後にウイリーの練習をしました!

昨日までの練習は、まず前輪が上がる感覚を知るためのもの。


思いっきり回転上げて、クラッチをラフにつなぐという練習方法。

これは、クラッチ操作に慣れていない初心者が、急激にクラッチを繋いでバイクが竿立ちになっちゃうアレを意図的に再現しているに過ぎない。

取り敢えず前輪は浮くんだけど、動作が急で怖い(^_^;;

それに殆ど偶発的な動きで、コントロールしているとは言い難い。


いつまでも上がるか上がらないかを偶然性に任せて運転するのは危険極まりない。

なので、今日は動作にリズムを付けて、上がるきっかけを作れるように練習してみた。


具体的に言うと、2回アクセルを煽って、クラッチを繋ぐ、

ブーン、ブン、パッ!

と言うリズムを付けてみた。


こうすることで、何となく自ら操作している気分になって、焦りや恐怖心が薄まっていく。


ブーン、ブン、パッ!

ブーン、ブン、パッ!


次に、クラッチを急激に離すのではなく、クラッチミートを意識してみる。

100発100中とは言えないけど、それまで強い衝撃とともに上がった前輪が、ヌルって感じでエンジン回転に追従するように上がるようになる。

ブーン、ブン、パアッ!

って感じ(^_^)

うん!悪くない!



まぁ、今日はここまで。

なんだかんだ言って、両手に力が入り過ぎているので、30分も乗れば腕パンパンで汗だく(^^;;

良い所で止めるのがケガをしない秘訣です!


それにしてもバイクに乗ることが、久しぶりに楽しいわ!

100㏄のバイクがこんなにも楽しくさせてくれるとはね(^o^)/♪

やっぱさ、オレ、バイクが好きだったんだな~!

長いこと忘れていた、こんな気持ち。


何歳であろうと、新しいことにチャレンジするのは楽しいね!

まだまだ道のりは長いけど、その分楽しみは沢山あるってコトだね!


へへっ



[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-23 21:35 | ウイリー | Trackback | Comments(0)