週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カツ丼( 5 )


2017年 07月 23日

山梨カツ丼紀行 その4

今日は天気がイマイチだったので、山梨カツ丼紀行です。

行って来たのは北杜市にある、「あかつき食堂」と言う大衆食堂です。

本当はバイクで行きたかったんだけどさ、雨予報が出ていたので車でプチドライブです!

車は楽だね~!

それでは!
e0338862_17313628.jpg
お店の場所は住宅街の中にあって、ちょっと分かりづらい。

お店の前に停まっているのは出前用の軽ッ箱です。

e0338862_17313614.jpg
ここも昭和40年代から続いている店らしいけど、近年改修されたみたいね。

そんなに古さは感じないよ。

e0338862_17255887.jpg
お冷はボトルで出てきました(^^;

焼酎のボトルです。

ここんちも、注文後にカツに衣を付けて揚げてくれます。


ってコトで、

e0338862_17363062.jpg
運ばれてきました!

どうだい、このはみだしチャンピオン具合は!

もう、どんぶりのフタの意味が完全に無いね(^^)

運んできたオバちゃんも、テーブルに置くときにフタが落ちそうになって焦ってた(^^;


すぐにとってしまうとは言え、やっぱりカツ丼にはどんぶりのフタが無いと雰囲気が出ないよね。
e0338862_17363065.jpg
まぁそれに、どんぶりのフタは、トンカツを一時避難させる役割があるからね。

ここんちは、それ用の小皿が用意されてますが。

e0338862_17363074.jpg
ソースを掛けると出来上がり!

いいね~ぇ!

いただきま~す!

揚げたて最高~!

e0338862_17420150.jpg
キャベツとレタスにミニトマトが添えられている。

そして、サラスパね!

炭水化物on炭水化物!

最高だね!

因みに、ナポリタン&白飯の組み合わせは大好物です。
e0338862_17432762.jpg
あっと言う間に平らげました。

御馳走さま!

いや~、美味かった!


味はまさに大衆食堂のトンカツの味!

やっぱりこれが山梨のカツ丼なんだよね。

いわゆる「甲州カツ丼」はねぇ、やっぱなんか「山梨のカツ丼」じゃないんだよね。

あれは観光客用に作られたもの。

山梨で「カツ丼」って言えば、ズバリこれなんです!


今回は直球ど真ん中でした!

いいお店に巡り会えました!


e0338862_18025056.jpg
プラプラとドライブしていると、クロネコヤマトから不在連絡が。

んじゃ、帰りますか!

e0338862_18040587.jpg
ようやく戻って来ました。

e0338862_18051783.jpg
修理に出していたマイカメラです!


e0338862_18055315.jpg
明細を見ると、割ってしまった液晶のガラス、錆びていたホットシュー、割れていたボディーの一部が交換されていた。

部品代は3,215円だが、工賃が9,000円とバカ高い…

消費税+送料で、合計14,812円っすわ…

ハァ(;´Д`)
e0338862_18060045.jpg
まぁ、綺麗になって良かったかな。

俺の場合保護フィルムとか付けないので、傷だらけだったしね。

e0338862_18112349.jpg
EOSはねぇ、シューが伝統的にサビやすいんだよね。

昔から修理に出すとたいていの場合、無条件で交換されちゃう。

e0338862_18112306.jpg
ここは下部の角が割れていたらしい。

気付かなかった…

e0338862_18134960.jpg
うん、液晶のガラスがキレイになると気分イイね~!

って、すぐに傷だらけになると思うけど…

e0338862_18135639.jpg
AFが動かなくなったレンズは修理しなかった。

いや、実際は動くんだけど、1回の半押しで動く量がほんのちょっと。

高橋名人ばりに16連射すればピントは合うんですが…

直すとなると、2万近く掛かるっていうので…


どっちみち写真を撮るときは基本MFなんで、特に不便じゃないからね(と強がってみる)。

因みに、レンズも保護フィルターを付けないし、キャップもしないで持ち歩いているので、前玉は傷だらけです(^^;;


えぇ、細かい事は気にしないので…


ところで、8月に後継機のEOS6D Mark 2が出るよね!

イイなぁ~!とは思うけど、そこはグッと我慢。

山登りを復活させてからずっとコイツと山登りしてきたので、これからもコイツと登るよ。


来週は晴れるとイイなぁ~!

せっかく梅雨が明けたんだからね~





[PR]

by weekend-mountain | 2017-07-23 19:54 | カツ丼 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 09日

山梨カツ丼紀行 その3

e0338862_17532599.jpg
今日はカツ丼紀行と言うことで、甲府市善光寺の「田中屋」に行ってきました。

以前同じ名前の食堂に食べに行ったときに、道順をネットで検索していたらたまたまこのお店が出て来て、ぜひ行ってみたいと思っていたお店でした。

ホントは黒戸尾根経由の甲斐駒に行きたかったんだけど、天気図上に梅雨前線が横たわっている以上好天は期待できないので山登りは中止。

ミニバイクでプチツーです!

それにしても、盆地は暑いや…


お店は表通りから一本入った、住宅街の一角にあります。

e0338862_18083001.jpg
店内は長年の歴史をそのまま染み込ませたようなたたずまい。

店に入ったのは13時半くらいだったけど、奥の座席には団体さんがいたり、持ち帰りのお客さんが来たりと結構繁盛しているようです。

店は結構なお歳のオバちゃんが一人で切り盛りしているらしく、オバちゃんは大忙しの様子。

店の中は決して小綺麗と言うわけではないけど、昭和の雰囲気で凄くイイ感じです。

きっと地元の人たちに愛されているのでしょう。

e0338862_18144225.jpg
メニューの品数がスゴイね!

カツ丼を注文して待っていると、オバちゃんは手際よく他の注文の料理を、作って、運んでを繰り返してました。

持ち帰り客との会話を聞くともなく聞いていると、「営業許可が後1年あるから、それまで(お店を)やって、そしたら(お店を)やめるよ」とのこと。

「へぇ、50年だもん(もう、50年だもん)」とオバちゃんは笑ってました。

休みは第一日曜のみらしく、地元の人たちの胃袋の支えになってるんだろうな。


そんなやり取りを聞いていると、カツ丼が運ばれてきました!

e0338862_18195674.jpg
へっ?

どんぶり飯とトンカツ?

丼してないよ!

トンカツ定食???


なるほど!これがこの店では半世紀に渡り「カツ丼」として出されているものなのね!

それじゃあ、メニューの「カツライス」とは一体どんなものなのか?

謎は深まるばかりです!


この前の煮カツ丼なのに「煮カツ定食」もそうだけど、山梨の「カツ丼」に対する解釈は全く自由で面白い(^^)

e0338862_18221161.jpg
と、トンカツにソースを掛けた段階で、スープが出てきた。

このスープが超絶に美味い!

中華料理屋のチャーハンについてくるアレですよ。

飲みだすと止まらない。。。
e0338862_18254117.jpg
つうコトでセルフトッピングです!

これでカツ丼になりました(^o^)/♪

e0338862_18264184.jpg
カツ丼を食べ始めると、キュウリとわかめの浅漬けが運ばれてきた。

これも絶妙な塩加減と、削り節の香りが効いてて最高に美味い!

これとスープで飯が食えるよ!

e0338862_18281799.jpg
あっちゅう間に完食です!

いや~、ホントに美味かった!


今までのカツ丼紀行の中で最高に美味いカツ丼だった!

ここんちのカツ丼は注文を受けてから衣を付けて揚げてくれる。

味はとんかつ屋のトンカツのとはちょっと違う感じ。

言うなれば、バアちゃんちのトンカツって感じ!

とんかつ屋のトンカツほど洗練された味じゃないけど、これはこれでかなりイケる!

キャベツもその場で千切りにしたもので、フワフワの千切りではなく、ざく切りな感じが堪んないんだよね!

そこにソースを掛けてご飯に染み込ませるワケね!

それらが混然一体となって醸し出される味!

うん!

間違いなく、山梨のカツ丼だよ!


ここんちもあと1年で閉店するらしいし、もう一店の田中屋も相当ご高齢な感じなので遠からず閉店してしまうだろう。

開いている間はどちらの田中屋も他のメニューを食べに通ってみたいね。

e0338862_18572845.jpg
また来るよ!

笛吹ラインを南下して、道の駅とよとみで休憩。

e0338862_19004811.jpg
なんと、目の高さの手の届く場所にツバメの巣がある(@_@)!

フワフワの産毛が何ともカワイイね!

なんだかホンワカした気分になって、のんびり静岡へと下って行きました。


美味しいカツ丼と、ツバメの巣に癒されたプチツーリングでした!

次回をお楽しみに~!







[PR]

by weekend-mountain | 2017-07-09 19:50 | カツ丼 | Trackback | Comments(4)
2017年 07月 02日

山梨カツ丼紀行 煮カツ編

梅雨真っ盛りですね!

梅雨前線が北上して、東海地方は「夏」側に入っているので、蒸し暑くて本当に参ってしまう。

クーラー全開ですよ(^_^;;

山に行っても仕方ないので、今日はバイクで山梨に!

で、いつものようにカツ丼を食べて来ました!

e0338862_19022468.jpg
今回、立ち寄ったのは、市川三郷町にある竹田屋という大衆食堂です!

某サイトで紹介されていたので食べに行ったワケね!


店の入り口には「煮カツ定食」が本日のお勧めとして出ていた。

つうコトで!

e0338862_18092321.jpg
煮カツ定食です!


カツ丼じゃないの?って思うでしょ。

俺もそう思って、注文の時に「カツ丼?」って聞くと、「煮カツです」と話がかみ合わない。

店のヒトも「カツ丼」って言うと、いわゆる「山梨のカツ丼」の事を想定しているらしく、煮カツ丼と言うものはそもそもこの店では存在しない前提の様だ。

だから「煮カツ定食」なのだ。

何ともややこしい(^^;;


e0338862_18092301.jpg
う~ん、美味そう!

極めてオーソドックスなカツ丼です!

山梨では「煮カツ丼」と言います。

この店では「煮カツ定食」らしい。

e0338862_18092398.jpg
味は期待通りのカツ丼のお味!

甘すぎず、塩ょっぱ過ぎず、なかなか美味しいカツ丼です!

カツ丼も十分に美味いが、たくあんが最高に美味かった。

絶妙な塩加減!


どうでもいい話だけど、随分昔に読んだ向田邦子のエッセイに「漬物は偶数で出す」ってハナシがあってね。

詳しい内容は忘れちゃったけど、一切れは「人(相手)を切る」、三切れは「身(自身)を切る」を意味していてどっちにしろ相手に失礼だ、という内容だったような気がする。

この店のたくあんは四切れだったので、何となくその話を思い出して少しほっこりしてしまった(^^


因みに山梨では漬物の事を「こうこう(発音はこーこー)」と言います。


e0338862_18092417.jpg
ごっそさん!

美味かった!

山梨のカツ丼じゃないけど、煮カツ丼もイイね!


今更説明するまでもなく、カツ丼が大好物なのです。

その昔、ナナハンで日本一周をした時に行く先々でカツ丼を食べた。

でも、やっぱり「山梨のカツ丼」と「沖縄のカツ丼」はブッち切りに変だよね。

まぁ、でも山梨は2種類のカツ丼が頼める稀有な地域であることは確かなので、いつまでもこの食文化が廃れなければイイなって思うね。


話変わって。。。

そういえば、バイク(ミニバイク)を手に入れて1年が経った。

当初はウイリーをマスターする目的で手に入れたバイクなんだけど、1年経った今、未だウイリーをマスターしてません…


フロントアップはお手のものなんだけど、それを維持して「走行」まで至っていない。

まぁ、練習は殆どしてないから仕方ないね。


それより、コイツと行くプチツーリングの方が楽しくてね。

バイク歴30年以上になるけど、たった100㏄のこのバイクに乗るたびに、はじめてナナハンで街に走り出した時のワクワクを感じられるんだよね。


つうか、この歳になればハーレーとか、ホンダのゴールドウィングとかに乗りたくなるんだろうけどね。

どっちも買おうと思えば買えるんだけど、そんなの要らないよ。

100㏄のバイクが俺には合ってる!


あした晴れるといいな!

その頃からずっと思っている言葉です(^_^)







[PR]

by weekend-mountain | 2017-07-02 19:33 | カツ丼 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 21日

山梨カツ丼紀行 その2

今日も先週同様に山梨までバイクでトコトコと出掛けました。

天気が良かったので、山にも行きたい気持ちがあったんだけどね(^^;

先週はハードな一週間だったので、朝はゆっくり寝ていたかったんだ。

この時期の高い山は残雪がズボズボなんで、結局のところ山よりもバイクに乗りたいって気持ちの方が勝ってしまった。


つうコトで、山梨のカツ丼をめぐる旅です!


今回訪れたお店は、
e0338862_18204524.jpg
甲府の中心街にある、田中屋という小さな食堂です。

某サイトで調べると、日曜営業だという事で行ってみました!

e0338862_18254861.jpg
お店の中は、昭和から時間の流れが止まってしまったかのような佇まい。

ペンキ塗りの壁に、タイル張りの床、何故か壁には鏡。

e0338862_18264926.jpg
時代を感じるメニューに、色のくすんだ日本地図。

何とも味わい深い感じです!

カレンダーが小林稔侍ってとこもステキです。

e0338862_18281646.jpg
ほどなくカツ丼が運ばれてきました!

フタ付きでイイ感じです!

ソースはカゴメソースです(^^)

e0338862_18285149.jpg
フタを取ると、、、

揚げたてのカツに、キャベツ、レモン、紅ショウガが乗ってます!

e0338862_18300192.jpg
んじゃ、ソースをかけて頂きます!

うん、食堂のカツ丼の味だね!

この雰囲気にはピッタリの味です(^_^)/

味噌汁も普通に美味しい!

漬物は多分自家製のぬか漬けでこれまた美味い!


運んできたオバちゃんは結構なお歳の様で、何だかバアちゃんちに来たみたいな気分。

遠い少年時代にタイムスリップしたような気さえしてきた。

と言うか、何だろうこの感じは???


そうか!

こどもの頃バアちゃんに連れられて、山あいの田舎町から甲府の街に買い物に来た時に立ち寄った定食屋がこんな感じだったよね。

本当に懐かしい感じだね!


御馳走様でした!

次回来るときは、違うメニューもチャレンジしてみたいね!

絶対に美味いはず!


で、一歩外に出ると、甲府の街はうだるような暑さ…

前にも書いたけど、甲府の中心街は日曜だというのに、本当に閑散としていて寂しい感じだ。

昔のように通りに人が溢れかえる事はもうないのかもしれない。

でもその頃の雰囲気を感じることのできる定食屋がこの時代に存在していることに、嬉しさを感じるとともに、何となく切なさを感じるという複雑な気分に…


でも、変わらないのは盆地の暑さ…

最高気温32.8度だって…


山梨のカツ丼をめぐる旅はこれからも続きます。





[PR]

by weekend-mountain | 2017-05-21 21:08 | カツ丼 | Trackback | Comments(7)
2017年 05月 14日

山梨カツ丼紀行

今日は天気がイマイチだったので、山には行かずに甲府までバイクでプチツーしてきました。

お目当ては最近ハマっている「山梨のカツ丼」ね!

甲府駅周辺は日曜休業の店が多いので、なかなか行きたいお店が見つからない。

ポータルサイトで紹介されている、日曜営業の地元密着型店舗があったので行ってみた。

早速、カツ丼を注文!

メニュー表には、「山梨かつ丼」とある。

「山梨」要らなくない?

普通のカツ丼は「煮かつ丼」と山梨ではスタンダードな呼び方。

e0338862_19521100.jpg
運ばれてきました!

フタ付き!ステキ!

パカッ!

e0338862_19521284.jpg
なんという事でしょう!

ソースが既に掛けられている…

キャベツにもマヨネーズドレッシングが…


出来れば、もう一つ、トマトか、ポテサラが欲しいところ。

パセリでも、キュウリのスライスでもイイんで、付け合わせ感が欲しい。

う~ん、、、


まぁ、いいや。

いただきま~す!


美味い!

けど、ソースが足りない。

ソースご飯にならない…


結局、テーブルにあるソースをかけて頂きました。


まぁ、甲府の庶民派食堂であるので、まがいものではない。

だけど、ちょっとオレの求める「山梨のカツ丼」と違うかな~!


e0338862_19521122.jpg
今回、訪ねたお店は、銀座富士アイスというお店。

昼間は、ラーメン&チャーハンセットが看板みたいで、13時頃になって来店したんだけど、オレ以外の客はみんなそれを頼んでいた。

「志゛まん焼き(じまんやき)」という、いわゆる今川焼を店頭で焼いていて、店内ではラーメンや、定食を食べられるお店です。

e0338862_19521194.jpg
デザートってコトで、一つ買ってみた。

90円で、確かな満足!


今回、意外なカツ丼だったけど、こんなお店が近所にあったらいいな!って思ったよ!


それにしても、甲府の中心街は日曜というのに、悲しいくらい閑散としていてビックリしたよ。

今は、郊外型の巨大ショッピングモールがあちこちに出来て、車で気楽に行けるようになったからね。

駐車場の事を考えると、あえて甲府駅周辺に行く必要ないもんね。

甲府の中心街は、身延線や中央線で田舎からやってくる人たちに支えられてきた街だから、車中心の社会構造の中で取り残されていくのは仕方がない事だとは思うけどね。。。


まぁ、また機会があれば行きたい店の一つになったから、今度行くときは「ラーメン&チャーハンセット」を頼んでみましょうかね!


つうコトで、

e0338862_20283262.jpg
(日曜だけど)、、、

でした(^^)




[PR]

by weekend-mountain | 2017-05-14 20:29 | カツ丼 | Trackback | Comments(0)