週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 26日

赤岳 リハビリ登山 160326

e0338862_20360500.jpg
今日は八ヶ岳の赤岳に登ってきました!

2ヶ月半ぶりに「週末は山にいます」です!

1月の三連休の山行(コチラ→前編後編)以来の2ヶ月半ぶりです!

まぁ、今年は天候が異常だったし、夜学卒業に向けて試験やレポートが山盛りだったり、仕事が忙しかったり、肋骨骨折(コチラ→厳冬期終了宣言その2)したりで、山に行けなかったんだ。

何とか山登りができそうなので、リハビリを兼ねて八ヶ岳に行ってきたってワケ!

写真が多いので、四の五の言わずに写真を見てもらいましょう!

行きましょう!

e0338862_20510817.jpg
美濃戸口からスタート!

45分ほどで美濃戸山荘に到着。

ここまでは車で来られます。

俺は歩きました。

こっから森林歩きですが、別に写真はいいですよね(^_^)

e0338862_20535530.jpg
3時間半ほどで行者小屋に到着です。

腹ごしらえ、準備をして午前9時、山頂に向け出発です!

e0338862_20583763.jpg
ひーこら言いながら、森林限界を突破!

e0338862_20595045.jpg
文三郎尾根を登ります!

e0338862_21013514.jpg
すぐ横には阿弥陀岳。

e0338862_21325953.jpg
中岳もきれいです!
e0338862_21025607.jpg
このコースの核心部、って程のモンでもないけど、落ちたらサヨナラな場所です。

e0338862_21043643.jpg
上から見るとこんな感じで、写真左側に落ちればサヨナラです。

e0338862_21053842.jpg
ここを抜ければ頂上はもうすぐです!

e0338862_21063122.jpg
ってコトで頂上です!

お団子看板が新しくなってます!

あの~、何時から八ヶ岳はヘルメット着用義務になったんでしょうか?

クライマーはもちろんのコト、縦走者も装着率100%で、被って無いのオレだけ…

e0338862_21103528.jpg
南アルプス方面はガスで見えない…

e0338862_21111406.jpg
肋骨を骨折した、富士見パノラマスキー場(逆恨み)。

e0338862_21120317.jpg
阿弥陀岳。

e0338862_21123266.jpg
横岳、硫黄岳。

山梨県側からガスが上がってきます!

春なんだね~!

e0338862_21144087.jpg
赤岳山頂荘の前で甘酒をいただきます!

美味い!

e0338862_21171906.jpg
天気バッチリで最高に気分イイです!

e0338862_21183188.jpg
今年は雪が少ないというコトだったけど、現時点ではかなり多い。

先週ガッツリ降ったおかげで厳冬期より雪が多いくらい。

二人が歩いているところなんて普段は強風でまったく雪が無いのに、この様子。

この先気温が上がってくるとどうなるコトやら…

e0338862_21240177.jpg
雪が多くて急斜面はかなり緊張しますよ。

e0338862_21250562.jpg
雪多いです。

で、おなじみ地蔵尾根のリッジです!

e0338862_21264101.jpg
いつの間にやら鎖が…

ちょっとしたアトラクションだったのに。

がっかり…

e0338862_21280314.jpg
右側の鎖は去年までなかったんですよ。

パターナリズムです…

e0338862_21305741.jpg
まぁ、イイや。

e0338862_21345443.jpg
地蔵尾根はスイスイ降りられます!

文三郎尾根は下りが怖いので、もっぱらこのコースです。

e0338862_21391488.jpg
美濃戸山荘まで降りてくると、ココにもアイスキャンディーがあるじゃない!

本家が営業終了したのに、ここんちは商魂逞しく営業中です。

で、ボチボチ下って美濃戸口へ。


何事もなく、無事終了です!

9時間半の旅でした!


久しぶりの山は楽しかった!

でも、かなりヘロヘロ…

本格復帰には程遠いけど、来週は天気が良ければ杣添尾根をスノーシューハイクしてみようかな(^_^)




[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-26 21:47 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 21日

卒業

e0338862_18371932.jpg

本日、静岡大学人文学部法学科夜間主コースを卒業しました。

今日から静大が新しい母校です(^_^)


オレね、現役では9月卒業で、卒業式ってヤツを経験しなかったんだ。

だからさ、今日はすごく嬉しかったよ。

e0338862_18512416.jpg
美人ちゃんと写真撮れたし(#^_^#)

e0338862_18534734.jpg
K先生と

e0338862_18550904.jpg
わたくしより若い先生方と、行政書士のH女史と

e0338862_19073306.jpg

S先生

e0338862_19074118.jpg

T先生

いろんな思いがあるんだけど、祝賀会で空きっ腹にビールがぶ飲みしたんで、なんかもう感無量です。


良かった、良かった!

でも、ちょっと寂しいなぁ~!





[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-21 19:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)
2016年 03月 20日

ガソリンストーブで炊飯!!

今日は用事を済ませたら、午後から新しく手に入れたテント(→コチラ)の試し張りをしたかった。

でも、なんだか空はどんよりしているし、にわか雨に降られるのもなんだし、また今度にしました。


それにグランドシート(アライテントではアンダーシートと呼んでます。海外メーカーはフットプリント)をテント購入時のポイントで後日注文したんで、まだ届いてない。

なので、届いてからでも遅くないしね。

昨日の雨で地面も湿っているしさ。


ってコトで、同じく最近手に入れたガソリンストーブ(→コチラ)とコッヘル(→コチラ)で飯を炊いてみましたよ!

e0338862_18582070.jpg
PRIMUS OMNI LITE Ti とEASY COOK NON-STICK SOLO の組み合わせ。

あぁ、カッコイイじゃないか!

U字溝の風除けで炊飯開始!

水の入ったコップは「重し」です。

e0338862_18591261.jpg
吹きこぼれてきたよ~(^_^)/


バルブを絞って、立ち消えしないくらいをキープします。

うん、イイじゃん!

イイ感じ!

で、

e0338862_19013787.jpg
バッチリ!

美味い飯が炊けました!

まったくブラボーだね!


ガソリンストーブで飯が炊けるなんて、俺の中の常識が一つ覆った瞬間だよ!


四半世紀ほど前にOPTIMUS SVEA 123R を手に入れて、ガソリンストーブでは飯は炊けないという常識を植え付けられた。

まぁ、当時EPI gas のガスストーブを愛用していたので、それで炊飯をしていた。

因みに、当時はEPI gas が流行っていて、プリムスはなんか軟弱なイメージで今ほど人気がなかった。

EPI gas を「エピガス」と言う人と、「イーピーアイ」と言う人がいて未だにどっちだか分かりません…


話が脱線しましたが、ガソリンストーブが取り敢えず使えそうだってコトが分かったので、そのうち山でイロイロ試してみたいと思います。


オムニライトは、新しい楽しみを与えてくれそうです!

これからの季節はそんなにシビアではないので、こいつを使いこなしてみようと思ってます。

ガスも便利で、安全、確実だけどさ、ガソリンも使いこなせれば、フィールドは広がるからね!


ガソリンストーブ楽しいわ!


おすすめです!





[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-20 19:36 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 18日

ライペン 春のテン祭り 2016

e0338862_20512521.jpg
注文の品が届きました!

頼んだのはお馴染み(?)大分の山渓です。

ココんち、1万円以上は10%引きで、4千円以上は送料無料で、ポイントもどっさり付きます。


ちょいちょい買ってます。


まったく良いカモです…


e0338862_20571014.jpg
届いたのはテントっす(#^_^#)

持っていたテント3張りのうち2張りはヤフオクで売っ払った(→コチラ)ので、前泊用に導入です!


無造作にビニール袋に入っている感じは、ナンガに良く似ている(→コチラ


で、買ったのは!


e0338862_21030083.jpg
ドマドームです!

正しくは、「アライテント ライペン ドマドームライト2」です!

Made in Japan です!

いや~、イイねぇ~!


コイツ欲しかったんだよね!

e0338862_21055515.jpg
こんな感じのテントで、

e0338862_21062857.jpg
テントの前室に「土間」があるんです!

だから「ドマドーム」!


いや~、好きだよ、この単刀直入なネーミング!

日本人の心に響くね!


ド、マ、ド~~~ム!


e0338862_21135111.jpg
Made in Japan !!!

e0338862_21133983.jpg
ポールはDAC社の薄緑色のヤツです!

説明書は、A4のコピー用紙です(^_^;;


えぇ、片面コピーにホッチキスです。。。


まぁ、ドマドームは少量生産と言いますから、、、

ハンドメイドの良さとしておきましょ!


e0338862_21161377.jpg
ペグはかなりゴッツイ感じのが付属してますが、スタッフバックは無いです。

アライはスタッフバック無しがデフォルトなの?


今回、このドマドーム導入の資金を得るために、ヤフオクで不用品の処分を行った。


前泊に使っていた、マウンテンハードウェア(→コチラ)とマウンテンダックス・ヌプカ2(→コチラ)を手放した。

マウンテンハードウェアはもう20年選手だったし、ヌプカ2は山で使うには…だったし、いずれにせよ未練は無い。


で、ドマドームを主に前泊に使用して、時には山に持って上がろうと思ったワケね!


でも、ドマドーム一択だったかと言うとそうでも無い。

対抗馬として、同じくアライテントのライペン トレックライズ2があった。

e0338862_21333972.jpg


ドマドームはさ、土間が有って使い勝手はすこぶる良さそうじゃん!

ただ、室内は今持っているモンベル・ステラリッジ2より、短辺側で10センチ狭く、120cmなんだ。


実際まだ設営してないし、実物も見ないで買っているので何ともいえないが、ステラリッジより狭いのはどうなんだろうってのがあった。

むしろトレックライズ2の方が、前室は狭いが、室内は短辺が150cmと広いので快適じゃないかな?ってね。



それに、ヌプカを手に入れたのも、横型テントの開放感を味わいたかった、ってのがあったからね。


ドマドームは、広い前室&狭い室内。

トレックライズ2は、狭い前室&広い室内。


e0338862_22162534.jpg
トレックライズDX仕様ってのもあるけど、色がねぇ~!


う~ん、実に悩ましい。


トレックライズで、稜線上でビバークなんて、考えただけでワクワクする。


悩みましたよ!


随分と!


前泊に重点を置くか、山でのテン泊をより快適にするか…


トレックライズのDX仕様にするか?


う~ん!


でもやっぱ、ドマドーム!


うん!



でもな~!


はぁ、、、



つうコトで、、、



e0338862_21384583.jpg
トレックライズ2も同時購入です!

ライペン テン祭り 2016 です!


パチパチ!


同時購入でも「白いお皿」は貰えませんよ!


ヤフオクで、ドマドーム購入資金の2倍の資金を得ましたので(^_^;;

どうせあぶく銭さ、宵越しの銭は持たねぇぜ!

ってコトで!


不用品が新品のテント2張りになったってワケよ!


コレで迷いは無いです。


e0338862_21432754.jpg
Made in Japan !!!

う~ん、イイ!

e0338862_21440316.jpg
ポールは同じくDAC社の薄緑色のヤツ。

説明書はちゃんと印刷のものが入ってます!


で、気になるサイズは、

e0338862_21452746.jpg
左から、ステラリッジ2、中央がトレックライス2、右側がドマドームライト2です。

ごらんのように、ステラリッジとトレックライズは全く同じサイズです。

もちろん、トレックライズは工場出荷状態ですから、このサイズに次から収まるのか分かりません。

ドマドームは大きく感じますが、他の2つがコンパクトなのでそう感じるだけで、もう充分コンパクトです。

e0338862_21483175.jpg
収納時の径は3つ共ほぼ一緒ですね。

ステラリッジは若干細く感じますが、モンベルのスタッフバックは入れるのに非常に難儀するほど異常に小さいからね。


早速試し張りといきたいところですが、明日は雨なので無理(会社に行って新しい現場の着手書類を片付けます)。

日曜日は色々用事があるので、午後にでも試し張りが出来ればなぁ~って思っています(・・)

それに月曜は夜学の卒業式なので、どっちみち泊まりの山行は出来ませんので…


e0338862_21570937.jpg
つうコトで!

新しく手に入れた2つのテントで、今年の夏は楽しみたいと思います!


もし、ドマドームが気になって仕方が無いって人は、すぐに手を打ちましょう。

今ならまだ手に入りますよ!

夏山シーズンに入れば間違いなく手に入らなくなります。


ま、そのうち試し張りの記事をアップするので、お楽しみあれ~!



春のテン祭りでした!






[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-18 22:25 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 16日

PRIMUS OMNI LITE TI

e0338862_20282916.jpg
・PRIMUS OMNI LITE TI プリムス オムニライト チタン

届きましたよ~!

プリムスのマルチフューエルストーブです!

旅立ったOPTIMUS SVEA 123R に代わってやって来ました!

ええ、ガソリンストーブです!


開けてみましょう!

e0338862_20314764.jpg
標本箱みたいです(^_^)/

コレね、ガソリンだけじゃなく、灯油も使えて、さらにガス缶も使えるストーブなんです。

e0338862_20375186.jpg
バーナー、タンク、収納袋、アルミの風防、工具、ポンプグリス、ニップル2種類です。

それでは早速!

e0338862_20392812.jpg
先ずはガス缶に繋げてみますよ!



点火!

e0338862_20411116.jpg
いえ~い!

イイねぇ!

デフォルトでは、ガス用のニップルが装着されている。

このガス用のニップルで、ガソリンを燃やしてみましょう!


点火!


e0338862_20421419.jpg
うん!

いいねぇ~!

e0338862_20453316.jpg
じゃあ、ニップルをガソリン用に換えてみましょう!


点火!

e0338862_20435523.jpg
うん、コレだね!

e0338862_20470189.jpg
ガソリン用のニップルでも問題なくガス缶が使えるね!

このストーブはニップルを交換するコトで、複数の燃料に対応している。


ガス用
0.36mm

ガソリン用
0.32mm

灯油用
0.25mm


となっている。

ガスもガソリンも灯油も、どれも要は炭化水素のコトなのね。

ガス→ガソリン→灯油と分子量が大きくなってゆく。


簡単に言うと、分子量が大きくなるほど、燃焼には多くの酸素が必要になる。

つうコトは、ガス用のニップルでガソリンを燃やすと、燃料過多になって不完全燃焼を起こす恐れがある。

ガソリン用のニップルでガスを燃やしても、酸素過多で高温になるくらいでしょ!


ってコトで、ガソリンのニップルを常用すれば問題ないっしょ!


オレね、ストーブは一年中ガスを使ってきた。

でもさ、冬はかなり工夫をしながら何とか使ってきた感じなんだ。

いくら、パワーガスやトーチ用プロパン混合ガスを使ったところで、ガスが少なくなれば明らかにパワーダウンしちゃうんだよね。

「液出し」だって大して変わらない。

だから、分離型ストーブでボンベを暖めながら何とかしのいでいた。

あっ、因みに分離型ガスストーブのキモは、バーナーからボンベを離す事が目的じゃない。

むしろ逆で、ボンベをバーナーの炎に近付けて暖められることが最大の利点なんだよね。

だから、冬用の道具なんです。


ガソリンストーブを使えばそんなコトしなくても充分な火力が得られることは知っている。

でも、持っているのが123Rだったからねぇ。

火力調整はかなり難しい…

飯を炊きたいんだよね。


そんなんで、次の冬までには火力調整できるガソリンストーブを手に入れてたいなって思ってた。

そんな折に、ヤフオクで予想外の高収益を上げたもんだから、大幅前倒しで手に入れたってワケ(^_^)


e0338862_06391934.jpg

試しに、P-133S を繋いでみた!

一応、機能します!


e0338862_21162468.jpg
燃料はこの時期ならまだ近所の杏林堂で手に入ります!

カイロ用のベンジンです!

1本500mlで300円です。

コールマンのホワイトガソリンはリッター1,000円以上するけど、これならリッター600円です!


まぁ、これだけ有れば、ひと夏もつでしょう!


ガソリンストーブは123R しか知らないので、これからコイツを使い倒してやろうと思ってます。


楽しみです!



あっ、あと今日届いた同じくらい嬉しいもの!


e0338862_21285539.jpg
いきものがかりのベストアルバム!

大好きなんです!

e0338862_21294238.jpg
大好きなんです!



[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-16 21:38 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 15日

別れと出会いの春なのです

e0338862_19371348.jpg
週末は山に行かずに、ヤフオク!に出品したモノの梱包をやってました。


春といえば別れの季節!


使わなくなった山道具や日用品、やめてしまったバイクの用品などをヤフオクで売っ払いました!


このブログで、「何回か使ってお蔵入り」とか「使い物にならない」とか紹介しているヤツですね。

そんな道具達をまとめて出品してたワケ。

全部で15品の出品。


で、結果として全て落札!

どれも予想以上に高値が付いてビックリでした(◎_◎)


例えば、、、

e0338862_19525953.jpg
某山荘の某鍋。

これね、確か2年前に2,800円で買ったのよ。

で、すぐに使わなくなって、部屋の片隅で転がっていて、正直邪魔だった。


コレが、、、

なんと、、、


諭吉1人に化けました!

ひぇ~!

天は鍋の上に鍋を造らず、鍋の下に鍋を造らず、では無いぞ!

恐ろしや…


某雪ピークのチタン鍋も無事旅立って行きましたよ。

ヤケド被害が出ないコトを祈ります!



で、テントも2張り処分しました。


e0338862_20020850.jpg
20年前に手に入れた、マウンテンハードナントカのテントです!

5,000円くらいになれば充分かな!って500円スタートの謙虚な出品(^_^;;


好きな人はいるんですね!

充分などころかその4倍の値段で落札!

探してたらしいです。


イイ人に落札されて良かったね(^_^)


e0338862_20081298.jpg
去年の後半に手に入れたコイツもサヨナラしました。

キレイな色で、良く出来たテントなんですけどね。。。

えぇ、良いテントなんですよ。


でもね、もう製造元の会社がこの世に存在してないからね。。。

良くモノを壊すオレとしては、修理が効かないのがネックでさ。


コレも買った時と同じ位の値段で売れたので、最後まで良いテントでした(^_^)


e0338862_20123875.jpg
このブログの検索キーワード1位の、某ガソリンストーブも旅立ちの春になりました。


コイツは3年前に山登り復帰をしたときに、懐かしさから手に入れたストーブでした。

今から20年以上前にコイツを愛用してたんだけど、当時は赤ガスが使えるのはコイツか、コールマンの銀色のヤツくらいしかなかった。

コールマンはイヤだから、コイツを使ってたんだけど、今はバイクに乗らないし、第一赤ガスなんて使わないからね。

それでも山では時々使っていたけど、ここ1年以上は出番が無かった。


ガスで何処までヤレるか知りたかったし、ヤッパリこの手のストーブは今の時代にそぐわないのかなってね。


持っていてもいいんだけど、使われない道具ほど不憫なものもないで、使ってくれる人の元に行くのがイイだろうってコトで旅立ちです。

落札と同時に感激のメッセージが届いたくらいなので、本当に良い人の元に行けたようです(^_^)

落札額も買ったときの値段と変わらなかったしね!


ほかにも、予想外の高値が続出しました。

山道具では無いけど、500円で買ったモノが4,000円になったり、昔3,000円で買って、使い込んでボロボロのものが10,000円以上になったりね。


当初の収益見込みはテント一張り分くらいになればなぁ~、って思っていた。

で、前泊用のテントが買えればなぁ~ってね。


でも、終わってみればまさかの2ケタ越えで当初見込みの2倍の売却収益に!!!


つうコトで、別れの後には、新しい出会いでしょ!

新しい道具を発注しましたので、届き次第紹介しますんで!


お楽しみに~!


話変わって、今日ようやく腹筋を再開しました。

腹筋100回やりましたが、肋骨は大丈夫そうです。

まだ痛いけど(^_^;;




[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-15 20:43 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 11日

週末は街にいます

未曾有の災害から今日で5年の月日が経ちましたね。

被害者の方々のご冥福をお祈りします。


もう5年経つんだね。

当時は山梨にいたから輪番停電以外は特に不便は無かったけど、茨城の姉の一家は大変だったみたいで懐中電灯や電池を送ってやったりしました。

その頃のオレは、本当に人生のどん底のような感じだった。

何とか頑張って這い出したけど、未だに底辺だな、、、


頑張んなきゃな!



話は変わるけど、今日で肋骨骨折からちょうど1ヶ月(実際は4週間)です。

大分痛みも収まって、くしゃみでも痛くならなくなった。

そろそろ山登りでも!って思って、仕事帰りに買出し!


でも、ヤッパリ無理そう…

毎日牛乳1リットル飲んでんだけどさ…



ホントは八ヶ岳に行きたかった。

今シーズンは一度も行ってない。

昨日はまとまった雪が降ったらしいし、スゲー行きたい。

でも、無理だな。


なので、先シーズン(2014年12月23日)に登った時の写真をアップします!

赤岳の雰囲気を!

くれぐれも今シーズンでは無いので、ご了承を!

e0338862_21012058.jpg
前日まで大荒れの天気で、頂上でビバークした2人組のうち1人が亡くなるという惨事がありました。

この写真を撮った段階ではまだ山頂にいるはずです。

e0338862_21034991.jpg
阿弥陀岳です。

数週間後この斜面を登りました。

今見ても恐ろしい…

e0338862_21045187.jpg
その阿弥陀を頂上から!

ガイドとアンザイレンで登ってくる顧客。

e0338862_21055171.jpg
行きたいなぁ~!

e0338862_21061843.jpg
ガイドに数万円払えばロープで確保してくれます。

えっ?オレ?

オレは日帰り山行は3,000円以内で済ませるようにしてますんで。

e0338862_21093998.jpg
e0338862_21102223.jpg
e0338862_21105925.jpg
e0338862_21111318.jpg
e0338862_21113076.jpg
e0338862_21114330.jpg
e0338862_21120075.jpg
e0338862_21121115.jpg
e0338862_21123200.jpg
e0338862_21124202.jpg
また来年だね!


Snow Again!!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-11 21:16 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 08日

ガスアダプターのはなし その2

今日の静岡は気温が20度近くまで上がって、とっても春でしたよ!

今年の冬は装備を一新したにも関わらず、雪は降らないし、何だかんだ忙しいし、挙句の果てには怪我するしで、何だかな~って感じです。

それでも、暖かくなるとそれはそれで気分が良いです(^_^)


e0338862_20195113.jpg
・G-Works のガスアダプター


先日手に入れたガスアダプター(→コチラ)が予想以上に造りが良くてねぇ~!

なんか、感動しちゃってねぇ~

そんなんで、CB缶→OD缶のアダプターも入手してみた。


このところ、ちょいちょいの散財です(^_^;;


因みに1個1,000円(税込み)です!

e0338862_20260673.jpg
アルミ削り出しの素晴らしい工作精度の逸品です!

あぁ、やっぱり良いねココんちの製品!

ココまで作り込んでいて1,000円で売れるのは、数が出るCB缶→OD缶のアダプターだからなんだろうね。


で、通常安価に売られているメーカー不詳のヤツは、、、
e0338862_20391073.jpg
たかだか100~200円の差なのに全く違う…

明らかに安っぽい…

技術の欠片も無いし、もちろん職人魂も入ってません…


んじゃ、今回手に入れたG-Works を詳しく見ていきましょう!

e0338862_20282530.jpg
裏側です。

捻ると、、、

e0338862_20285336.jpg
白い樹脂製のパーツがせり出してきます。


コレって、、、


e0338862_20293801.jpg
イワタニ・ジュニアバーナーの現行品と全く同じ部品だね!

同じ韓国製ですし、間違いないでしょう。

e0338862_20312484.jpg
このアダプターの素晴らしいところは、逆止弁が付いているところ。

装着してもガスが噴出する事は有りません。


安いやつは、逆止弁が付いていないので、アダプター単体ではボンベに装着出来ないんだ。


e0338862_20335675.jpg
このメーカーの製品は、端部に全て逆止弁が内蔵されているので、普通の感覚で接続していっても全く問題ない。

コレって当たり前のようで、凄いことだよね!

単純に技術と手間が掛かっているってコトだからね!


e0338862_20361662.jpg
ハイ!

この素晴らしい統一感!

そしてクールな無機質感!


こんなに素晴らしく、道具感バリバリなのに、実用的意味は無し!


素晴らし~!
e0338862_20375675.jpg
イヤ~!楽しい!

すりガラスもイイ感じじゃん!

切り離す意味も無いんだが、切り離せるコトが楽しい!

e0338862_20400687.jpg
アナタもどうです!

素晴らしく良く出来た道具です!


新たな使い道は自分次第です!

可能性は無限大です!



いや、ホントに(^_^;;



コレだけ揃えると普通にプリムスのガスストーブが1個買えますけどね…




ま、この記事見て、「買いました!」って方がいたら連絡ください。



互いの切り離し自慢をしましょう!



って、そんなヒト居ないでしょうけど(爆)



ププッ!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-08 20:58 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 06日

PRIMUS 2245 復活なるか?!

「週末は山にいます」と言いながら、2ヶ月近くも山に行ってません…


今回のネタも「山の装備」です。

いつものように大した内容でも無いので、ゆるめにいきましょう!


e0338862_19500204.jpg
アマゾンの受け取りをコンビニ受け取りにしてあったので、今日の昼過ぎに近所のミニストップへ!

出てきたのが、このドラえもん柄の大きな箱…


想像してみてください。

いいオッサンが昼下がりのコンビニでコレを受け取っている状況を。

レジのお姉さんも、レジ待ちの若者も、一瞬固まったね。

その空間に居合わせた誰もが勤めて平静を保とうとするから、余計ギクシャクした空気になって居づらいことこの上無い…

そして、この大きな箱を抱えてコンビニを出るとき、背中に受ける視線の痛さ…



ドラえもんグッズ買ったんじゃ無いんだよ~!



心の中で叫びましたよ。


アマゾン!やめて~!

e0338862_19552147.jpg
口がアマゾンなパチもんなドラえもん。。。

e0338862_19561446.jpg
デカイ箱の割りに、中身は小さい。

アマゾンだねぇ~!


e0338862_19572795.jpg
届いたのは、キャプテンスタッグのランタンのホヤです!

税込み、送料込みで、1,512円です(^_^)

e0338862_19570576.jpg
お馴染み“鹿マーク”入りです!


ガスランタンを持っているヒトなら周知のコトかもしれませんが、この形のガスランタンのグローブ(ホヤ)を作っているのは、ドイツのSCHOTT社ただ一社です。

だから、プリムスだろうが、EPIだろうが、大手、中小問わず全て一緒で、互換性がある。

キャプテンスタッグのグローブもSCHOTT社のものです。

Made in Germany です!


で、コイツを、
e0338862_20344157.jpg
前回の記事(→コチラ)で紹介した、PRIMUS 2245(ランタンね)に使おうかと思ったんです。


実はこの2245は入手後2~3回使って、それっきりになっていた道具なんだ。


っていうのも、このランタンはブタン100%のレギュラーガスを使うと、悲しいくらいに暗い…

ランタンて、暗い中で使うから、明るくないと切ないじゃん。

2245暗すぎてホント切なくなる…

それに、グローブ(ホヤ)にガードが無いから、落とせば一撃で割れてしまう…


実際落っことして、グローブを割ってしまい、クリアグローブに変えた。


久しぶりに引っ張り出したら、使いたくなってね。

どうせ使うなら、本来のフロスト(曇りガラス)グローブにってコトで手に入れた。

e0338862_20153376.jpg
どうです!

プリムスのランタンに“鹿印”のホヤ!

既に“鹿印”が装着してある、イワタニ ジュニアバーナーと並べてみる!

いやぁ~、一気にチープ感漂って、笑っちゃうねぇ~( ´▽`)

キャプテンスタッグ最高です!


e0338862_20204975.jpg
で、今回2245を明るくするために改造をしてみようと思ったわけ。

と言うのも、前回の記事でも書いた、ジュニアバーナーをバラした時に外したニップルがあるんで、コイツを2245に取り付けてみようと思ったワケね!


まぁ、上手くいくとも思って無いけど、面白そうなのでやってみた!

2245に元々付いているニップルには「12」と刻印があり、ジュニアバーナーのニップルには「0.35」の刻印がある。

つまり、2245は径が0.12mmで、ジュニアの方は0.35mmってコトでしょう。

直径にして3倍ほど違うわけだ。


つまり、断面積にして約9倍大きくなるってコトね!

ガスの吐出量も9倍に増えるかといえばそんな単純な話でも無い…

ここまで吐出量が変わると、空燃比はメチャクチャになるよね(^_^;;


それに圧力が一定なら、流路が大きくなればガスの流速が下がることになる。


例えば、ホースで水を撒くときのことを想像してみて欲しい。

蛇口を一杯に開いて水を出しても、遠くまで水が飛ばないときはどうする?

ホースの口を指で塞ぐか、つぶすかして、流路を細くするよね。

そうすれば勢い良く水は遠くに飛んでいく。


ニップルの径を大きくするってコトはその逆。

つまり、ガスの流速を下げることに他ならない。


結果は見えている(^_^;;


でも、やってみなきゃ始まんない!


ってコトで!


点火!



e0338862_20355399.jpg
ハイ!

やっぱりダメでした!



赤火がボァボァ出るだけです(^_^;;


新品のマントルが一撃でダメになりました…




PRIMUS 2245 復活計画は早くも頓挫…


2245には、再び長い眠りに付いてもらいましょう…


e0338862_20452404.jpg
んじゃ、ジュニアバーナーに着けてみましょ!

あ~っ、イイねぇ~!


基本的に、グローブ(ホヤ)はクリアの方が好きなんだ。

クリアってなんかさ、遠い昔、夏祭りの金魚すくいの屋台に灯っていた裸電球みたいでさ。

ほっこりするじゃん!


でも、このフロスト(すりガラス)もイイ感じだね!

気分で使い分けるのもイイかも(^_^)

e0338862_20483860.jpg
OD缶用のランタンは“555ジャパン”のを絶賛愛用中なんだ。

コイツの売りは、プリント柄入りのグローブね!

クリアとフロストのイイトコ取りなんだ!

火力も充分で、とっても明るい!


555にも着けてみましょう!
e0338862_20483048.jpg
あぁ、イイかも(#^_^#)

“鹿印”もイイ感じ!

たまんねぇ~!


e0338862_20515492.jpg
W鹿印!

素敵です!


やっぱりガスランタンはイイね!

でも、今はLEDランタンに急速に置き換わっているよね。

LEDランタンは携帯性、安全性では優れているし、経済的でもある。

オレも高山にはLEDランタンを持って行く。


でもさ、“火”って、眺めているだけでも楽しくなるじゃん!

LEDを見続けるってコトは普通はしないし、しようとも思わないよね。

それに、日常生活でも、白熱球がどんどんLEDに置き換わっている。

これからの時代は、LEDが光の原風景になって行くのかもしれないね。


でも、なんかそれって寂しいね。

でもそれが時代の流れなら、しゃあないか。



まぁ、でも、ランタンの光ってホントに癒される。

好きだなぁ~!


ランタンを眺めながら一杯やりたいねぇ~!





[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-06 21:28 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 03日

ガスアダプターのはなし

担当している現場が、県の砂防工事で2月29日が工期でね、ここ2週間ほど死ぬほど忙しかった(・・;

土日返上で、毎日8~9時まで残業…


でも、きょう役所に完成図書を提出してきたので、残業の日々ともサヨナラです。

まぁ、明日は完成検査なので、まだ終わってませんけど(^_^;;



ってコトで、表題の話題に行いきましょう!


ず~っと探していながら、絶対無いと思っていた“道具”です!

e0338862_20205732.jpg
G-Works の延長ホースと、変換アダプターです!

e0338862_20284058.jpg
そもそも、山で使うガスストーブは左のいわゆる「OD缶」ってヤツで、右のは家庭用のカセットボンベで通称「CB缶」って呼ばれてるヤツ。

当然ながら両者に互換性は無い。

e0338862_20344157.jpg
山では言うまでもなく、OD缶のほうが使いやすい。

缶そのものが、ストーブの一部分だからね。


ただ、OD缶はCB缶に比べ高価だし、入手もやや難しい。

でも中身は一緒だから、より安価で入手しやすいCB缶をどうにか、OD缶に使えないかってのは、昔から多くの人が考えたコトなんだよね。

オレも学生だった今から四半世紀も前のコト、今のように簡単に変換アダプターが手に入らない(つうか存在してなかった)頃に、トーチをバラして自作の変換アダプターを作って、使ったりしていた。

e0338862_20361644.jpg
今はイワタニ・ジュニアバーナーのように最初からCB缶が使えるストーブがあるから、変換アダプターを使わなくてもイイし、何より実用的で安全だ。

自作のアダプターでは時々、火柱を上げたり、ランタンをひっくり返したりしてた…



e0338862_20391073.jpg
で、ガスアダプターってのは、普通は安価なカセットボンベを、OD缶用の火器に装着するためのアダプターなワケね!

コレがそう。


数百円で買えるし、いろんなタイプのものが選びたい放題なのよ!


CB缶→OD缶ってのが正しい変換だよね。


でもさ、敢えてOD缶→CB缶という、何のメリットも無い変換アダプターって無いのかな?ってずっと思っていた。


技術的には作れなくも無いけど、作る意味が無い…


作る理由も無い…


存在意義は…?



でもね、


あったんですよ!


e0338862_20433306.jpg
ホラ!


もうね、コレを見つけたときに、自分の中でスタンディングオベーションが鳴り止まなかったね!


長い人生(たび)の中でやっと出会えた運命の道具!

いや、コイツと出会うためにオレの人生はあったのかもしれない!


ってのは言い過ぎだけど、ホントに作るアホが居たんだね!

もうそれだけで感動!


コイツを使うと、

e0338862_20495109.jpg
ほら!

OD缶がCB缶に!


でも、このまんまじゃ、使えない…

e0338862_20510102.jpg
ってコトで、延長ホースね!


これらを組み合わせるコトで、

e0338862_20515170.jpg
イワタニ・ジュニアバーナーでOD缶が使えます!


イイねぇ~!


楽しい~!( ´▽`)


えっ?



なに?



こうするコトのメリット?



ん?



ん~~~~っ…



無いね(爆)!



イイんですよ!


作ったコトに意義があるんです!

これを作ったのは韓国のメーカーだけど、作ったメーカー自体が苦し紛れの商品説明をしてて笑えます(^_^)


売るための理由がそもそも無いんだから(´ε`;)


でもさホント素敵だよ!

使い道の無い道具を作って、作ってから理由を考えるっていう(^_^)/

しかも作りは相当イイ!

イワタニあたりも、殆ど韓国のメーカーのOEMだもんね。


韓国のガス器具は安心ですよ。


でも、日本じゃ変換アダプターとか、延長ホースは「ガス検」を通らないので、商品化も販売もNGなんだよね。


e0338862_21053179.jpg
プリムス P-133S に繋げてみました!

これで、ボンベとバーナーの距離は最大で1.3mも分離出来ます!


テン場に着いても、まだ歩き足りないアナタ!そう!そんなアナタには最高じゃないですか!

タンク置くために立ち上がり、一歩歩く!

片付けのために立ち上がり、一歩歩く!


食事の時間さえもエクササイズに!

その一歩が道になる!


最強のクライマーを目指すならオススメですね!


e0338862_21153756.jpg
で、最も試したかったのがコレ↑


左のはトーチ用のボンベ。

金口がOD缶と同じで、缶本体はCB缶と同じサイズ。


e0338862_21185605.jpg
今回手に入れたアダプターを使うと、エセCB缶に早変わり~!

このトーチ用のガス缶はプロパン混の強力なヤツなんだよ!


つうことで!


点火、、、


e0338862_21211182.jpg
ファイア~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッ!


ウォ~~~!


完全にドーピング違反で~す!


ガラス溶けるね(^o^;;


e0338862_21261277.jpg
危険なので切り離してみました。

なかなかイイじゃん!


キャプテンスタッグのマーク入りのグローブが、チープ×チープ=サイコーじゃぁないっすか!


e0338862_21285638.jpg
実際、外に出すとなんかイイじゃん!


アダプターのはなしついでに、こんなものも↓

e0338862_21323238.jpg
コレ何かと言えば、イワタニ・ジュニアバーナーのヘッドを外したモノです。

コレが即、CB缶→OD缶の変換アダプターになります。


もし、ガスランタンをお持ちの方なら、

e0338862_21370712.jpg
今や絶版となったイワタニ・ジュニアランタンを簡単に再現できます!

正にイワタニ・プリムス状態です!

e0338862_21395624.jpg
有りったけのアダプターを繋ぐとこんなにカオスな組み合わせも可能デス。


え?


実用?


そんなトコ考えちゃダメよ!


繋げて火をつけることが楽しいんですヽ(・∀・)ノ


このジュニアバーナーの足はこんな使い方をしている。

e0338862_21345829.jpg
ガス炊飯器(LPガス用)にCB缶を取り付ける為にね!

青いのはレギュレーターね!

前泊の時はコレで美味い飯を炊いているよ(^_^)


e0338862_21544458.jpg
アダプターたち!


いいオモチャです!

オレね、こんな感じのガス遊びが好きなんです。

でもね、いわゆる「つめかえ君」にはあまり興味が無い。

今回手に入れたG-Worksも「G-Works Gas Saver」って詰め替え用のアダプターが一番の売れ筋だ。


詰め替え自体は自己責任でやればイイだけの話なんだけど、オレとしては詰め替えちゃうと何でもアリになっちゃう気がしてね。

こんなアダプターは必要無くなるし、苦労も無いし、残量管理も、買い出しも必要無くなる。

まぁ、便利ちゃぁ、便利だと思う。


でも、楽しくないよな。。。


今回手に入れた、延長ホースと、アダプターなんて便利とか関係なしに「作れるから作ってみた」って道具だ。

とは言え、本気で作っていて、技術者の製作魂も入ってる感じだ。

好きなんだよね~ぇ!

役立たずの本気の道具!


まぁ、共感する人は殆どいないだろうけどさ( ´▽`)


同じく韓国製のKOVEAの「Cobra Gas Adapter」が欲しいがなかなか手に入りそうもない。

おいおい探していきますかね(^_^)

類似品はいっぱいあるんですけどね、魂が入ってないんです。


まぁ、どうでもイイはなしでしたけど(^_^;;

最後までお付き合いいただきありがとうございます!



因みに肋骨骨折から3週間経ちますが、未だに完治しておりません…








[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-03 22:28 | 山の装備 | Trackback | Comments(10)