週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 29日

今シーズン聖岳、光岳に行かれる方へ!

※この情報は2016年に投稿したものです。今シーズン(2017年)に登る予定の方は、ご自身で情報収集のうえ自己責任での行動をお願いいたします。


今シーズン、南アルプスの聖岳、光岳に登る予定の方に!!

長野県側の登山口である、便ヶ島、易老渡に向かう林道が通行止めになっているようです。


↓飯田市ホームページより


どうやら、少なくとも来年の春までは通行止めらしい。

↓遠山郷観光協会ホームページより


という事で、今シーズン、長野県側からの聖岳、光岳のアプローチーは不可能となっています。

聖岳、光岳に行く場合は、静岡県側からのアプローチになりますので、ご注意ください。


聖岳へは、①畑薙ダムからバスまたは徒歩で聖沢登山口に向かうか、②茶臼岳からの縦走になります。

光岳へは、同じく畑薙ダムから茶臼岳に上がって、縦走になります。


長野県側からなら日帰りピストンも可能な2座ですが、静岡県側からは日帰りはほぼ不可能です。

いずれにせよ、南アルプス南部の「アクセスの悪さ」を覚悟してくださいね(^^;;


今シーズンはこの2座は一気にアプローチが困難な山になってしまいましたね。

そのぶん、静かな山登りが楽しめると思いますので、百名山に興味がない南アルプス好きには良いシーズンかも知れません(^_^)/

ご参考までに!


[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-29 22:33 | 南アルプス | Trackback | Comments(4)
2016年 06月 28日

GRIP SWANY G-4

e0338862_20293707.jpg
バイクの手袋が届きました!

グリップスワニーのG-4です!

e0338862_20293753.jpg
パンチングメッシュの何とも70sなデザインがイイねぇ!

ラメラメのジェトヘルで、スクランブラータイプのバイクに乗ったら似合うかもね~


グリップスワニーは高校生の頃から愛用していた。

当時はMade in USAで、値段も安かったんだ(5,000円しなかった)。

今のは日本製で、値段は8,500円+税です。


↓3年前にバイクにリターンした時に、再び手に入れたのが左のG-2ね。

e0338862_20293752.jpg

左のG-2はマスタードイエローって感じで、右のG-4はキャメルイエローって感じです。

G-2の方が細身に見えるけど、これは皮が縮んで手に馴染んだからです。


グリップスワニーは見てわかるように、厚手の皮でできていて、かなり武骨な造りなんだ。

バイクのライディングに使うには、ちょっとぶ厚い感じなんだけど、使っていくうちに手に馴染んできて使い心地が凄く良くなる。

バイクのライディンググローブは、レバー操作をしやすくするために、薄手の柔らかい皮を使っている場合がほとんどなのね。

勿論その方が繊細な操作が可能で、理に適ってんだけど。

オレも峠を走っていた頃は薄手のライディンググローブを愛用していた。


でも、やっぱり耐久性が低く、すぐ穴が開いてしまう。

それに、汗かくと皮がベタついて気持ち悪いんだ。

その点、グリップスワニーは丈夫だし、厚手の皮が汗を吸い取ってくれるので快適だ。


100モタに乗るときG-2を使ってるんだけど、ウイリーの練習のときはスピード出して走らないし、汗を沢山かくからG-2では暑いのよ。

なので、パンチングメッシュで、通気性の良いG-4を手に入れたってワケね!

グリップスワニーなら転倒しても安心だからさ!


e0338862_20293721.jpg
実際つけてみると、ショート丈でカッコイイ(^_^)/

ホント、レトロ感丸出しだね!


G-2だと、、、

e0338862_20293796.jpg
まぁ、これも悪くないねぇ~!


e0338862_21012123.jpg
内側についているタグは邪魔くさいのですべて切り取ります。

これで、ライディングに集中できます。


明日は夕方から雨っぽいので、お楽しみは先送り(^^;;


で、ウイリーの練習だけど、まぁ、それなりに進歩しています。

今練習しているのは、両足を付いたままのウイリーです。

フロントアップのコツは掴んだので、エンジンの回転数を闇雲に上げなくてもポンポン上がるようにはなった。

後ろにひっくり返るちょっと手前まで上げれば安定するんだけど、まぁ、まだ怖いのなんのって(x_x)

無意識にアクセル戻しちゃうんだよね。

本当はリアブレーキでひっくり返りそうになるのを制御するのが本筋なんだろうけど、そんな余裕はありません。

取り敢えず両足付いた状態である程度走れるようになってから、次のステップに移ろうかと思っています。


のんびりいきますよ(^_^)



すっぱいブドウは、絶対に甘いはずだからね!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-28 21:37 | ウイリー | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 26日

バイク バイク バイク

今日は山登りには絶好の天気でしたが、山には行かずにのんびり過ごしました。

髪を切りに行ったり、部屋の掃除をしたり、バイクの整備をしたりね。


そんで、午後からぷらっとバイクで出かけました。

e0338862_22081804.jpg
途中でメーターが777に!

先ず向かったのは、、、

e0338862_22081803.jpg
日本平ね!

ご近所に程よいワインディングがあるってのもステキです!

e0338862_22081826.jpg
景色も最高です!

梅雨前線が南に押し下げられ、乾いた空気なのでとても気持ちが良い!


そのまま清水に降りて、由比から県道76号線を北上。

なかなか面白い峠です!

e0338862_22081882.jpg
芝川のサークルKで休憩。

そんでもって、52号線に出て静岡に戻りました。

およそ120㎞のプチツーリングです。

e0338862_22081760.jpg
戻ってから、いつもの練習場所に行き、ウイリーの練習です!




バイクに乗って、まったり過ごす休日もイイねぇ~!



今まで大型バイクを5台乗り継いできたけど、今は100㏄のバイクに「バイクの楽しみ」を再定義させられている感じです。

ハタチの頃のオレが聞いたら、「オッサン、歳取ったな」って言われそうだけど、バイクの本質は排気量じゃなくて「コントロール」なんだよね。

今になって気づいたよ(^_^;;


今日は基本に戻って、「8の字走行」も練習したよ。



バイク楽しいね!


山登り同様に、これからも続けていくよ(^_^)






[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-26 23:27 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 25日

ウイリーへの道 #3 あ~ぁ、やっちゃった(^_^;;

e0338862_21042122.jpg
100モタを買ったお店のブログにオイラの写真が出てたので拝借!

おっさん、顔と手だけ黒くて、腕真っ白…


今日は土曜日ですが、仕事ですのでご出勤です。

でも、土曜日はみなさん残業しませんから、明るいうちに帰ってきました。


で、100モタの整備から!

先ずは、ドライブチェーンの張りを調整。

たるみが4~5センチありました。

オフ車じゃないので、2センチでオッケーです!

レスポンス向上です(^_^)

次にクラッチの角度を調整。

ただし、クラッチレバー固定ネジが今どきプラスネジで、しかも固着してる…

ん~っ、間違いなくナメるね。。。


どうしたかと言うと、プラハン(プラスチックハンマー)で叩いて調整!

準備オッケーです!


今日もアクセルとクラッチで、前輪を上げる練習です。

でも、今日は明るい中での練習なので、気分がアガります!

調子に乗ってボンボン上げていくと、、、


ええ、


やっちまいましたよ…


前の記事では、初心者がクラッチミスで云々とか言ってて、


そうです!


開けすぎて、


竿立ちしました…


チ~ン!


竿立ちしても冷静でしたよ。

本来なら両手を離してバイクを捨てるのが基本。

でもね、その瞬間、貧乏神が耳元で囁きます!

「コカしたら修理代高くつくよ~!」って。。。


いわゆる「お散歩」状態!

竿立ちしたバイクを運んでいる(^^;;


で、

e0338862_21042109.jpg
テールランプの角が、

ガ~リガリ君♪


で、

e0338862_21042174.jpg
反射板が、

ガ~リガリ君♪


泥除けの先が、

ガ~リガリ君♪


ガ~リガリ君♪

ガ~リガリ君♪


ですわ!


これで、心置きなく練習できるってモンです!

(泣)





[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-25 21:27 | ウイリー | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 23日

ウイリーへの道 #2

e0338862_20504707.jpg
きょうも帰宅後にウイリーの練習をしました!

昨日までの練習は、まず前輪が上がる感覚を知るためのもの。


思いっきり回転上げて、クラッチをラフにつなぐという練習方法。

これは、クラッチ操作に慣れていない初心者が、急激にクラッチを繋いでバイクが竿立ちになっちゃうアレを意図的に再現しているに過ぎない。

取り敢えず前輪は浮くんだけど、動作が急で怖い(^_^;;

それに殆ど偶発的な動きで、コントロールしているとは言い難い。


いつまでも上がるか上がらないかを偶然性に任せて運転するのは危険極まりない。

なので、今日は動作にリズムを付けて、上がるきっかけを作れるように練習してみた。


具体的に言うと、2回アクセルを煽って、クラッチを繋ぐ、

ブーン、ブン、パッ!

と言うリズムを付けてみた。


こうすることで、何となく自ら操作している気分になって、焦りや恐怖心が薄まっていく。


ブーン、ブン、パッ!

ブーン、ブン、パッ!


次に、クラッチを急激に離すのではなく、クラッチミートを意識してみる。

100発100中とは言えないけど、それまで強い衝撃とともに上がった前輪が、ヌルって感じでエンジン回転に追従するように上がるようになる。

ブーン、ブン、パアッ!

って感じ(^_^)

うん!悪くない!



まぁ、今日はここまで。

なんだかんだ言って、両手に力が入り過ぎているので、30分も乗れば腕パンパンで汗だく(^^;;

良い所で止めるのがケガをしない秘訣です!


それにしてもバイクに乗ることが、久しぶりに楽しいわ!

100㏄のバイクがこんなにも楽しくさせてくれるとはね(^o^)/♪

やっぱさ、オレ、バイクが好きだったんだな~!

長いこと忘れていた、こんな気持ち。


何歳であろうと、新しいことにチャレンジするのは楽しいね!

まだまだ道のりは長いけど、その分楽しみは沢山あるってコトだね!


へへっ



[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-23 21:35 | ウイリー | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 22日

ウイリーへの道

今日も、帰宅後に100モタに乗りました!

もちろん、ウイリーの練習のためにね!

でも、実際は雨が降ってきたので、15分ほどですけどね。


先ずは両足をついたまま、アクセルとクラッチで前輪を浮かせる練習ね。

アクセルを開け気味にして、クラッチをポンとつなぐと、前輪がクワっと上がる。

上がるって言っても、10センチくらいのモンなんだけどさ(^_^;;

しかし、10センチとは言え、ひっくり返るんじゃないかともうヒヤヒヤ…

無意識にクラッチを切って着地。

今までこんな動きを意識的にやったことが無いので、もうねコントロールとか云々の次元じゃない。

アワアワよ!


まぁ、1年でマスターですから、ボチボチいきます。




クラッチと言えば、、、

e0338862_21332969.jpg
昔から、2本掛けです。

100モタも、この状態で完全にクラッチが切れた状態になるように調整してあります。

このやり方だと、クラッチミートのタイミングがつかみやすく、ハンドルもしっかり握れるので安心です!


因みに、4本掛け(ガン握り)だと、、、

e0338862_21334890.jpg
こんな感じでガバっと掴むのでクラッチ操作が大雑把になりやすく、作動幅が大きいために素早い発進や、ギアチェンジが出来ません。

レバー操作中はハンドル握ってないのと等しいから、外乱に弱く、なにより危険だよね。

多くの人はこの握り方だと思うけど、それは教習所がそう教えるからだよね。

なんで、教習所はこんな危険な方法を教えるんだろうね。

昔から疑問です。


e0338862_21334823.jpg
因みに、クラッチの重いバイクは3本掛けでもイイと思います。

2本掛けか、3本掛けかは好みによるけど、4本掛けはやめた方がイイですよ。


余計なお世話か(^_^;;











[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-22 22:23 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日

キャブレター調整完了!

e0338862_22104738.jpg
昨日100モタに初めて乗ってみて、キャブレターの調整が必要だという事が判った。

と、言うより買う段階で気づいていたんだけどね。


詳しい状態は、

①始動性がすこぶる悪い(チョーク引いてもなかなか掛からない)

②アクセルをオフにしても、回転の落ちが悪い

③アイドリングが不安定

④アイドリングの回転数が基本的に高い

⑤発進でエンストしそうになる

と言った状態だ。


走行距離700㎞にしては、調子悪すぎる。


ただし、走り出してしまえば調子いい。


考えられるのは、パイロットスクリューの調整不良だね。

だから、エンストしないようにようにアイドリングを上げて辻褄をあわせてある。

それが、いっそうエンジン始動を困難にしてるんだよね。


つまり、パイロットスクリューを適正位置に調整して、アイドリングを下げれば万事OK!ってコトでしょ(^_^)


なので、写真の一番下の工具を、会社帰りに買ってきてきたんだ!

キャブのパイロットスクリューは普通はマイナスドライバーで調整できるんだけど、ホンダは特殊工具が必要なのよ(^_^;;

まったく世話が焼けるぜ、、


プラグを新品にして、キャブを調整したら、、、


チョーク要らずで、キック一発エンジン始動!

アイドリングもトコトコと安定!

発進も低回転からスルって出来る!


う~ん!やっぱコレだよね!

ホンダのミニのエンジンはシビアな操作は必要ないんだよ!

ちゃんと調整すれば誰でも楽しめて、しかも燃費が良くて壊れないエンジンなんだ。


ようやく本来の性能を取り戻したよ!

ホンダのミニ!

楽しいね!


クラッチの調整も済んだので、いよいよ練習を始めます!







[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-21 22:33 | 100モタ | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 20日

バイクが好きだ~!

e0338862_21304193.jpg
今日は昨日の記事にアップしたように、ナンバープレート交付のために、昼休みを利用して市役所に行ってきた。

現場から近い、蒲原支所に書類をもっていきました。

なんだかんだ言って、こんな小さい支所の方が手続きはスムーズです。

昼休みでも対応してくれます!

e0338862_21304430.jpg
10分ほどでナンバープレートが交付された!


通常版とご当地版が選べるとのコトで、ご当地ナンバーを選びましたよ(^_^)/♪

清水エスパルスのイメージキャラクターの「パルちゃん」のイラスト入り!

でもオレ、サッカーまったく詳しくない…


どうせなら「ちびまる子ちゃん」が良かったんじゃない?

「ちびまる子ちゃん」バスも走ってるんだしさ。


まぁ、ドライバーが注視してくれれば事故も減るだろうし、盗難防止にもなるのかな。


e0338862_21304706.jpg
自賠責にも加入しました。

1年でウイリーをマスターする予定なので、取り敢えず1年分。

任意保険は、車の保険に「ファミリーバイク特約」を付けました。

なんといっても原付ですからね!

お安いです!


仕事を終えて、国1沿いの「2りんかん」で、ヘルメット、カバー、ロック、オイル等々買い物をして帰宅。

ヘルメットはやっぱりフルフェイス(アライ製)を買いました。

e0338862_21304957.jpg
早速、ナンバープレートを装着!

これで、公道を走れます!

その前に、、、

e0338862_21305252.jpg
オイル交換をしておきましょう!

うん、真っ黒だね!

いつから入ってたヤツなんだろうか?


オイル交換を済ませ、早速走ってみた。


いや~~~~、楽しいわ!!!!!

大してスピードが出ているワケじゃないけど、100㏄のエンジンは小気味良く回転してグングン加速する!

やべー、って思ってスピードメーター見ると、60㎞ぐらいだったりして(^_^)


もうね、オモチャ!

小さなボディーで小回り効くし、足回りも必要十分!

ギアチェンジをガチャガチャしながら走り回るのは楽しすぎるよ!

また、加速時の「ブ~ン」ってエンジン音が堪んない(^^)

シフトダウン時の「ババ~ン」って音も最高だね!

すべてが法定速度内で完結できるから、スピードに目が追いつかないってコトもないし、かといって遅くもないので、操ってる感ハンパない!

もうね、ヘルメットの中でニヤけっぱなし(^o^)

e0338862_22002450.jpg
たぶんこんな感じね!

何だかバイクに乗り始めた頃の気分を思い出したよ!


乗ってみての感じだけど、

キャブはやっぱり調整が必要だね。

その他は特に問題なし。

まっすぐ走るし、きっちり止まる。

エンジンも回るし、変な息継ぎも無い。


うん買って良かった(^_^)b

ホンダのミニは楽しいね!


コイツとの新しいバイクライフが始まりました!

思わずニヤけちゃう!


アナタも1台どう?

楽しいよ!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-20 22:16 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日

リターン・リターンライダー

きょうは山には行かずに、岐阜県関市までドライブしてきました。

まっ、山に行っても、どのみち天気がイマイチなのは判ってたからね。

向かった先は、、、

e0338862_21154213.jpg
バイク屋さんです!

モトポイント ササダ

ちょっと気になるバイクがあったので、見に行ってきたってワケよ!


えっ?

オレ?

バイク乗るの?って。


えぇ、わたくしバイク乗りでした!

e0338862_21191082.jpg
GSX-1100S SSL

2年前までコイツに乗ってました。

カッコイイでしょ!


と言っても、ずっと乗ってたワケじゃない。

実に11年ぶりに手に入れたバイクだったんだ。

2003年に、GPZ900Rを降りてバイク乗りじゃなくなってた。

2014年にコイツと出会って、11年ぶりに再びバイク乗りになったんだ。

e0338862_21225873.jpg
部品を買ってきては自分でバラシてレストアしたワケよ!

コツコツとね。

で、仕上がったら満足しちゃってさ、、、

e0338862_21241647.jpg
乗らないで、酒のツマミにしてた(#^o^#)

新車バリに仕上げたから乗るのもったいなくってさ…

晴れたら山に行くから、輪をかけて乗らない状態になっちゃった。

それにさ、悲しいけど10年以上バイクから離れていたら、もうすっかり昔の情熱は無くなっていたことに気づいてしまったワケ(^_^;;


乗らないんじゃあ、バイクがかわいそうなので、乗ってくれる人に譲ろうってコトで売却したんだ。


バイクを手放してしまうと、もうバイクはイイやって気になってた。

んが、しかし、、

このところバイク乗りたい病が発症してしまい、耐えきれずに今日は岐阜くんだりまで見に行ったのさ。

e0338862_21280851.jpg
お目当てはコレ↑

ホンダ XR100モタードという、100㏄のミニバイクね!

もう生産中止になっている車種なんだけど、ホンダの4ストミニは人気だから、どれも中古の原付とは思えない値段になってんだよね。


今回見に行ったのは、2008年製の最終型で、ワンオーナーで、走行距離700㎞のいわゆる、高年式、低走行車ね!

もう、この条件で探すと、新車時の定価以上の値がついてるんだけど、ここんちにお手頃な価格(適正価格)で売りに出されていたので取り敢えず見てみようと。

で、気に入ったら買っちゃおうって算段ね!


で、


e0338862_21330963.jpg
お持ち帰り~!


買っちゃいました(#^_^#)/

積んであるのは会社から貸与されている軽ワゴンね。

積めちゃうんだよね~!


リッターバイクに乗ってた人が、原付2種かよ!って感じでしょ。


なんでコイツを買ったかって言うと、

のんびりツーリングしたり、ダートを走ったり、

するためではありません。


それは、ズバリ、、、



ウイリーの練習の為です!!!


俺さ、16で中免を取ってバイクに乗り始め、ハタチで限定解除して大型バイクに乗るようになって、なんだかんだバイク歴30年だよ。



しかし、ウイリー出来ないのよ。。。



でもさ、ウイリーしたいじゃん!


ひとりのバイク乗りとして!



今でも時々夢で見るんだ。

夢の中でのオレは簡単にウイリーをしている。

何故か乗っているは自転車なんだけど、、、


決めましたよ!

1年かけてウイリーをマスターします!


で、肝心の車体は、と言うと、、

e0338862_21540454.jpg
メーター読みで700㎞ですね。

まぁ、メーターなんてどうにでもなりますけどね。

e0338862_21544455.jpg
しかし、ディスクを見ると、まだ当たりが付いてない状態!

前後ともね。

パッドもほぼ残っている。

タイヤの製造年月日は、08年2月でした。


e0338862_21561243.jpg
エンジン回りもそこそこキレイ。

まぁ、8年落ちですからね。

アルミ地のエンジンには、それなりに腐食が見られます。

e0338862_23164793.jpg

面構えはかわいいミニです!


このバイク、どうやら長期不動車だったんじゃないかな。

確かに走行距離700㎞は間違いないと思う。


全体的なヤレ具合が、走っていたというより、不動状態で放置されていた感じに見える。

隅々をチェックしてみる、、、

ハンドルストッパーは無傷、ペダルの歪み、ハンドルの曲がり、等々異常なし。

不自然に部品交換された形跡は無い。


唯一、左前輪のアクスルシャフトと、フォークのボトムケースに削られた跡があった。

これは多分、縁石に張り付いてしまった傷だろう。

転倒こそ免れたものの、ドライブチェーンを削ったか、切ってしまったかして、自走できなくなったんじゃないかな。


と言うのも、この車両をショップが買い取ったのちに行った整備の内容が、ドライブチェーン交換と、キャブのフロートバルブの交換なんだ。

フロートバルブはキャブ内のガソリンを抜かずに長期不動状態にした場合、腐ったガソリンで腐食してしまう部分だからね!


前オーナーは買ってすぐに不動にしてしまい、長期放置で、とうとうエンジンがかからなくなってバイク屋に引き取って貰ったって感じじゃないかな。


まぁ、取り敢えずエンジンからの異音はしないものの、アクセルをブリッピングした後の回転の戻りがイマイチなので、キャブの調整は必要です。


それに、、、

e0338862_22230148.jpg
まだ、ナンバーが着いていないので、試乗すらしてません。

乗ってみてから、いろいろと不具合がないか調べてみます。


明日以降、昼休みにでも市役所に行ってナンバーを交付してもらいます!

それに、ヘルメットや、車体カバーも買わなきゃなんない。

ウイリーの練習用だから、プロテクターもいるな(^_^;;


まぁ、でも久しぶりにワクワクしてるよ!

きっと1年後には、1年前には想像が付かなかった自分になっていることでしょう!


そのころにはバイクはボロボロになっていると思うけど…

くれぐれも骨を折らないようにしなきゃな…


勿論、休日は山に行くので、練習は夜にやります。


練習場所も見つけなきゃな。。


楽しみです!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-19 22:37 | 100モタ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 15日

農鳥岳から白峰南嶺へ 2日目 160611-12


土曜日、日曜日の2日間、テン泊で南アルプスの農鳥岳に登ってきました!

その2日目です!

1日目はコチラ→農鳥岳 1日目

それでは行きましょう!

e0338862_20505379.jpg
太陽が昇ってきました。

e0338862_20521607.jpg
ご来光です!

e0338862_20521691.jpg
塩見、南アルプス南部にも日が当たり始めます!

ん~っ、素敵じゃないか!

e0338862_20521664.jpg
北岳と間ノ岳の上には笠雲がΣ(・□・;)

e0338862_20521778.jpg
さあ、朝食の準備です。

e0338862_20563971.jpg
朝カレーです。

やっぱり飯は生煮えであんまり美味くない(^_^;;

e0338862_20563946.jpg
食後にはコーヒーを落として、のんびりと朝の光を楽しみます!

ま、今日は降りるだけですからね!

e0338862_20563951.jpg
降りる前に北岳、間ノ岳をバックにパチリ!

e0338862_21000388.jpg
富士山にも笠雲が…

e0338862_21021219.jpg
さぁ、塩見、南アルプス南部を眺めながら降りますかね!

e0338862_21053450.jpg
下降点が見えてきた!

南嶺がバッチリ見えてるね。

良さそう!

e0338862_21053451.jpg
稜線から降ります。

ここから見える風景は、オレのプロフィールの絵(shimasaanさん作)の場所で、夏だとこんな感じです。

e0338862_21053446.jpg
そろそろ下降点なんだけど、南嶺を縦走するのもイイかも!

でも、当初の予定は大門沢を下るつもりなんで、水がもう殆ど無い…

う~ん…

e0338862_21053497.jpg
下降点まで来ました。

ここから降りるか、このまま稜線を縦走して笹山に抜けるか、、、

水は無いし、縦走するとなればプラス4時間だし、、、

雲が多くなってきたし、、、


e0338862_21172856.jpg
大門沢を覗き込む。

(因みに左端に見えているのは、ビバークポイントの一つです。)

今日のイベントはこの大門沢を下るコト。

う~ん、、、それだけじゃもったいないなぁ~。


よし、決めた!


縦走しよう!


いくぜ~!
e0338862_21172836.jpg
広河内岳が見えてきました!

e0338862_21172724.jpg
到着です!

塩見をバックに記念撮影!

やっぱ来て良かった!

曇りがちだけど、何とかなるでしょ(^_^)

e0338862_21215446.jpg
富士山を眺めながらの空中散歩です!

e0338862_21215462.jpg
次なるピークの大籠岳が見えてきましたよ~!

e0338862_21215451.jpg
ハイ、到着!

標識があるから山頂だと判るけど、なければ素通りしちゃいそうな山頂です。

e0338862_21215457.jpg
大籠岳まではペンキマークがあるんだけど、ここから先はペンキマークは無くなり、先人が積んだケルンが目印になります。
e0338862_21280485.jpg
どうです!

いかにも南アルプス的な稜線!

大好きです、このゆったりした感じ。

e0338862_21280464.jpg
まあるい山頂の白河内岳が見えてきました!

何とも言えず平和でイイ!

e0338862_21280421.jpg
白河内に到着です!

e0338862_21311249.jpg
ここまで来ると塩見の裏側が見えるようになる。

e0338862_21311233.jpg
歩いて来た稜線を振り返ると、こんな感じ。

雪が付いているのが農鳥岳で、そのすぐ左横のが広河内岳、その左が間ノ岳で、その横が西農鳥、北岳は農鳥の右側でガスが掛かっている。

夏にこの稜線をガスなしでここまで来れるのはかなりラッキーです。

e0338862_21311291.jpg
蝙蝠岳、奥には荒川、赤石!

e0338862_21311204.jpg
さて、最終目的地の笹山はもうすぐそこ。

e0338862_22160639.jpg
笹山へはだいぶ標高が下がるので、樹林帯に突入です!

e0338862_22160628.jpg
ハイマツ凄いわ!

正直、踏んでいくのは心苦しいです。

やっぱ、白峰南嶺はマイナールートでイイのかもね。

ココをわんさか人が通ったら、たちどころに枯れちゃうよね。

e0338862_21365165.jpg
ヤマザクラ

e0338862_21365289.jpg
笹山北峰に到着です!

だいぶ南アルプス南部が近くなったね。

e0338862_21422721.jpg
振り返ると、あんなに農鳥岳が小さく見えます。

ここまで4時間半です。

e0338862_21422778.jpg
ここで塩見ともお別れです!

今年は行きたいな!

e0338862_21422729.jpg
蝙蝠岳も見納め。

行ったコト無いからいつか行きたい!

でも、遠いんだよね!

カール地形が、なんだかミニ仙丈みたいで可愛らしい!

e0338862_21422736.jpg
右から赤石、荒川(悪沢)、千枚、奥に聖、上河内、茶臼。

大好きな南アルプス南部の山々!

e0338862_21422788.jpg
さあ、最後の目的地です!

e0338862_21422779.jpg
笹山に到着!

農鳥から4時間45分です!


んじゃ、下りますか!


e0338862_21545010.jpg
奈良田へ!

奈良田へのルートは通称「ダイレクト尾根」ルートと呼ばれていて、近年作られたルートです。

もともと境界見出し票の設置管理のための道を登山道に転用したルートなので、整備が行き届いていなくてやや荒れてます。

まぁ、好き好んでこのルートを行く人も少ないでしょうけどね(過去に一度ピストンしましたが…)。


鳳凰三山の中道コースと同様に、もうただ下るだけのルートです。

e0338862_21545085.jpg
それでもイワカガミが癒してくれます。

特に見るべきものも無く、、、
e0338862_21544945.jpg
唯一のランドマークの水場入口。


水場入口とは言え、ここから水場までは踏み跡が一切ありません。

看板に描かれたヒントをもとにコンパス片手に進むしか無い…


水場は山ガールなら卒倒しそうな雰囲気の湧水で、ホントにチョロチョロと出ているだけです。

でも、この尾根を登って白峰南嶺を縦走するなら、唯一の給水ポイントです。

ココを登るなら覚悟して行ってください!


まぁ~、とにかく急な道です(写真無し)…


ひーひー言いながら下って、、、

e0338862_21544993.jpg
奈良田湖まで降りて来ました!

ここを渡れば終わり、、、


って言いたいところですが、車は発電所の近くにあるんで、あと30分歩かなければなりません…


というわけで、とりあえず無事終了です!

e0338862_22075027.jpg
今回歩いたルートです。

軌跡は途切れてるけど、ちゃんと周回してきましたよ!


今回は急な連休だったけど、思いがけず素晴らしい山行になった(^_^)


やっぱ南アルプスはイイねぇ!

ホント落ち着く!


何度でも言うよ!



南アルプス、最高~~~~~~~~~~!



また、来るよ~~!




[PR]

by weekend-mountain | 2016-06-15 22:59 | 南アルプス | Trackback | Comments(8)