週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 25日

懐かしの味に出会えず…

e0338862_19205626.jpg
今日は山には行かずに、バイクで山梨をプラプラしてきました!

と言うのも、カツ丼が食べたくてね。

あんまり、というか殆ど知られていませんが、山梨のカツ丼はいわゆる普通の卵でとじたカツ丼ではありません。


揚げたてのカツとサラダがご飯の上にのっかている、いわばトンカツ定食がそのままどんぶりの上にのっかった状態のモノがスタンダードなカツ丼です(でした)。

それが食べたくてね。


e0338862_19300716.jpg
甲府の駅前通りの古くからある定食屋に行ってきたんだ。

少なくとも20年以上も前からここには食べに行ってました。

スゴイ店名だよね!


一応、ガラスケースのメニューサンプルを見ると、「煮カツ丼」はあるが、「カツ丼」が無い…

一抹の不安があるが、大丈夫でしょ!

(山梨では普通のカツ丼のコトを煮カツ丼と言って、明確に区別しています《していた?》)

入店し、オバちゃんに「カツ丼」と注文!


オバちゃん歳取ったな(^^)

昔、厨房はオヤジと息子でやっていてたんだけど、今は息子(と言っても結構なお歳になられてます)だけになったようです。


待つこと10分ほど、、、


出てきたのは、、、


煮カツ丼、、、

普通の卵でとじたカツ丼でした。


あまりのショックに唖然としていたら、オバちゃんもアレってなっちゃってね。

まぁ、仕方がないので、食べましたけどね。


あぁ、もうこの店でもカツ丼と言えば、煮カツ丼なのね…

少なくとも10年前には、カツ丼はカツ丼でしたよ(;;)


お勘定の時に「昔ながらのカツ丼はやってないの?」って聞いたら、

「言ってくれれば、作らんでもない(=言ってくれれば、もちろん作るよ)」とのコト。

昔ながらのカツ丼を知らない若い人が、間違えて頼んではその都度トラブルになるので、やめてしまったらしい。。。

次回行くときは頼んでみましょ!


今現在、甲府駅南口は昔の賑わいが無くなってしまって、本当に寂しい感じです。

街としては小綺麗で整っているんだけど、薬局とか、果物屋とか生活に密着した店舗はほとんどなくなってしまっている。

駅前通りのアーケードも無くなってしまったしね。


人々の暮らしとともに、大衆食文化も廃れて行ってしまったのかと思うと、なんだか寂しいね。。。



因みに、山梨のカツ丼って何?って思うでしょ。

詳しくレポートしているサイトがあったので、リンクしておきます。



それで、なんだかがっかりしたので、山梨っぽいモノってコトで、、、

道の駅「南きよさと」に行って、冒頭の写真の信玄ソフトを食べてきたってワケ。

e0338862_19494987.jpg
そのあと八ヶ岳を見ながら、100㏄の原付でトコトコ走ってきました!

本当に気分がイイです!

すっかり季節は秋ですね。

稲穂は黄金色になって、稲刈りが始まっています。

e0338862_19510733.jpg
甲斐駒もきれいだね!

今年はまだ登ってないな。

行きたいな~!


話が戻るけど、信玄ソフトは、ソフトクリームに信玄餅がのっかってるヤツね!

山梨では信玄餅はあんまり日常的に食べるモノではないけど、1年に何回かは食べるよね。


お祭りのときとか、町内の行事の時とかね。

お茶受けに出てきたり、余ったのをもらってきたりね。


まぁ、オレも山梨に住んでいたのは小学校卒業までなので、今の山梨の事は全く知らない。

時代は変わってゆくものだからね!


でも、このCMソングを聞くと、グッとくるものがある。

山梨のヒトならみんな知ってるよね!







[PR]

by weekend-mountain | 2016-09-25 20:18 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 21日

ピッケルのはなし

e0338862_20483478.jpg
ピッケル買っちゃった(^o^)/♪

シモン メタリック820の60㎝です!


うへぇ~~~!

カッコエエ~!

e0338862_20504463.jpg
Made in France ですよ!

く~~~~っ!

ステキ!


ってもさ、フランスなんて行ったことないし、これからも行く予定無いんだけどね。。。

唯一、フランスとの関わりと言えば、、、

大学(現役)の時、第2外国語がフランス語でした。

けど、覚えているのは、、、


Ce soir non!

って一文のみ。


意味は、「今夜はダメよ♡」です。

一度でいいから、フランスのマドモアゼルに耳元で囁かれてみたいものです!


えっ?

ええ、バカですよ!


脱線しましたね!


あんたピッケル何本持ってんの?

ってツッコまれそうですが、去年の10月にブラックダイヤモンドのレイブンを買って、今年の4月にグリベルのエアーテックエヴォを買ってるので、実に1年で3本のピッケルを買っている。

実に無駄遣いだね(^^;;


でも、このシモン メタリックは、輸入代理店のマウンテンダックスが倒産したために、50%オフの投げ売り状態だったんっすよ!

なので、思わずポチった。


ストレートシャフトの、「縦走用」なんだけど、UIAA(国際山岳連盟)の「テクニカル」規格の本格派のピッケルなんです!

e0338862_21040852.jpg
ピックにTマークがあるでしょ!

テクニカルな山向けというよりか、「十分な強度があるよ!」ってことらしい。

e0338862_21041307.jpg
因みにレイブンは、Bマークの「ベーシック」規格。

まぁ、レイブンはシャフトとヘッドが接着剤(!)で繋がれているだけですからね。

強度は言わずもがなハナシですわ。

あくまでも、杖や滑落停止が目的で、積極的に雪面にピックを打ち込んで登る用途向けではないのです。

e0338862_21132010.jpg
同じストレートシャフトで、同じ長さの2本ですがメタリックは見るからに頑丈そうです!

実際、メタリックの方が重いです。

レイブンは軽くてシンプルで美しいね~!

でも、レイブンはMade in China なんですよね(^^;;


e0338862_21041861.jpg
もひとつオマケに、グリベル エアーテック エヴォ 58㎝です!

新型になって、Tマークが無くなりましたね。

UIAAの印刷があるので、何らかの規格は通っているのでしょう。

残雪期の富士山で2回使っただけですけど、本当に素晴らしいピッケルです!

滑落停止のお守りとしてだけでなく、積極的にピックを雪面に打ち込んで手掛かりに出来る性能の良さと、安心感があります。

適度に重いヘッドは氷に食い込んでいくので、不意に現れたアイスにも対応できます。

もちろん、アイスクライミング用ではありませんが。

e0338862_21174580.jpg
メタリックもエアーテック同様に、ヘッドに適度な重みがありますね!

Made in France とMade in Italy です!

e0338862_21403480.jpg

グリップも付いていますので、エアーテックと同じくある程度の氷でも掴んで打ち込んでいけるでしょう!


グリベルのエアーテックは厳冬期の北アルプスとかで使うべき道具だよね。

オレレベルでは、積雪期の富士山や厳冬期の甲斐駒くらいでしか必要ないじゃん。


八ヶ岳や仙丈あたりじゃ、持っていくのが気が引ける(^_^;


e0338862_21294233.jpg
つーコトで、シモン!

カモ~ン!

カッコイイ~!

しっとりとしたブルーアルマイトが堪りません!


シモンのピッケルと言えば、植村直己ですよね!

子供の頃は、王貞治と同じく国民的ヒーローでした。

オレも憧れて、大学は同じ明治の農学部を受けましたが見事に落ちました、、、


で実際は、三流国立大学農学部で、山岳部ではなく、ワンゲル部に入ったと、、、

その時点でマッタリ系に確定したわけです。


あっ、また脱線しましたね。


今回、オクトスと言う石川県にあるメーカー兼ショップから買いました。

e0338862_21421652.jpg
届いた箱には、オクトスと倒産したマウンテンダックスの文字が印刷されていました。

マウンテンダックスの商標を取得したのかな??

どうなんだろう?


またまた因みに、オクトスはオリジナル商品のほかに、他メーカーとのコラボ商品も販売している。

e0338862_21450946.jpg
ナンガのダウンパンツは、本家から買うよりもお安く手に入るので、冬期用も、三季用もオクトスから買いました。


このシモン メタリックも、税込み10,800円で、送料無料ですからね!

気になる人は手に入れてみて間違いないです!


まぁ、ピッケルなんて気が早いって思うけどさ。

秋の夜長にピッケルを眺めながら、遠き冬山に思いを馳せるのも実にオツなものです!

e0338862_21503197.jpg
あぁ、素敵!

これだけで、十分な酒のつまみになるね!


って、その前に痛風直せよってハナシだね!


チャンチャン♪




[PR]

by weekend-mountain | 2016-09-21 21:57 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 19日

バイクの整備ほど簡単じゃないなぁ~!

せっかくの連休ですが、天気悪いですね、、、


もちろん山には行きませんでした。

ただし、山に行けないのは天気が悪いという理由だけじゃなかったんです。


実は、痛風の発作が出てしまって、山登りどころではありませんでした(^^;;

もう3週間になるので、普通に歩けるようにはなってるんですけど、ガツガツ歩くにはもうちょっと掛かりそう。


ま、6月に受けた健康診断では尿酸値が7.8で、「要観察」だったんですよ。

許容値は~7.0なので、とりわけ高いワケではないんだけどねぇ~!

夏は汗をかくので油断しちゃうんだよね。。。


なるべく水を沢山飲むようにしてるんだけど、8月下旬から9月上旬は要注意です(^^;;



そんな感じで貴重な連休ですが、どこにも出かけずにのんびりしてました。



で、今日はバイクの整備をしました!

ウイリーの練習のせいで、ハンドル周りがおかしくなっていたんだ。

e0338862_17474153.jpg


ブレーキの度にカクカクと音がしていたので、おそらくステムナットが緩んでいるに違いない。


でも、ステムシャフトのキャップを外すには、29㎜のレンチが必要なのでずっと「そのうち、そのうち」と乗り続けていた。


もちろん、痛風なのでバイクにも乗ってなかったけどね(^^;;

それに、今月に入ってから現場が忙しくて、毎日クタクタで帰ってからバイクに乗る気力も無かったんだ。。。


e0338862_17474184.jpg
29㎜のソケットを買ってきたので、バイクの修理を開始です!


ちゃっちゃとバラして…

e0338862_17474140.jpg
トップブリッジが外れてしまえば、ステムナットを絞め込むだけ。

4つの切れ込みが入っているのが、ステムナットね!

もう、手で回るくらい緩んでたΣ(・□・;)

このステムナットを絞め込むには特殊工具が必要です。

だけど、そんなもの持っていないので、昔バイク屋のオヤジに教わったやり方で絞め込みました。


元通りに組み直して、試運転!

カクカクも消えて、ハンドル周りの剛性感も戻りました!

バッチリ!


やっぱり、きちんと整備したバイクは乗っていて楽しいね!

天気が良ければ遠くに行きたかったけど、まぁ無理せずのんびりとね!


バイクの整備はお手のものだけど、自分の身体の整備は難しいですね(^^;;






[PR]

by weekend-mountain | 2016-09-19 18:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)