週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 16日

春眠暁を覚えず

e0338862_20593271.jpg
今日はバイクでトコトコ走ってきました!

先週も来た故郷の通学路は、見事に花吹雪(^_^)


本当は八ヶ岳に行く予定で、杣添尾根から横岳に上がるつもりだったんだ。


ところが、、


朝2時に起きて出発の予定が、目が覚めるとすでに午前5時…

終わった…

二度寝して、ぐっすり10時間睡眠。


つうことで、バイクで出掛けたってワケ(^^;;


バイク乗るのは久しぶりで、今年になって初めてです。

相変わらず、100モタ楽しいわ!

小っちゃいくせに、ブンブンで最高だよ!


で、「食品スーパー やまと」六郷店に寄って、山梨のソウルフードのお弁当を…

e0338862_21072408.jpg
とんかつ弁当がソウルフードじゃないですよ!

お弁当の値段に注目ね!

ここんちのお弁当はなんと300円なんですよ!

安いよね~!

昔は税込み299円だったけど、このご時世にこの値段!

頑張ってほしいね!


とんかつ弁当だけじゃなく、いろんな弁当があるよ。

味は値段なりだけど、山梨に行ったら寄ってみてちょ!


腹いっぱいになったら、林道に向かいます!
e0338862_21125986.jpg
櫛型山登山口がある、丸山林道に向かうも冬期通行止めで上がれず。。。

周りはヒノキだらけで、この時期に来たことをひどく後悔しました(´;ω;`)

えぇ、ヒノキの花粉症なのです…

e0338862_21204538.jpg
反対側に来ました。

もちろん通行止め。


今年は櫛形山に来ようと思っている。

と言うのも、山登り始めたいって友達がいるので、ソイツを連れてこようかと考えているんだ。

お手頃だしね。


盆地に降りると、、、
e0338862_21221938.jpg
サクラは終わりかけているけど、桃の花は真っ盛り!

キレイだね~!

e0338862_21230278.jpg
何だか、めでたい感じだね!

e0338862_21234657.jpg
富士山もステキ!

盆地は春爛漫です!

e0338862_21242273.jpg
行けなかった八ヶ岳。

毎年この時期は杣添尾根を歩くのが恒例になってるんだ。

また、来週以降だね。


なんとなく、芦安に向かいました。

そんでもって、、


e0338862_21282225.jpg
夜叉神峠に!

流石にここまで上がって来ると、肌寒いよ。

結構登っている人がいるようで、20台くらい車が止まってました。


とは言え、鳳凰三山にはそれほどこだわりは無いんだよね。

北で言ったら、常念~蝶って感じなのかな。

何となく似てる気がするな。


e0338862_21262402.jpg
富士山と桃の花にサヨナラして、52号を南下。


春の山梨はホント素敵だね。

山には行けなかったけど、暖かくなるとバイクの楽しみもあるんでそれはそれで良かったかな。


帰ってからはヤフオクに山道具を出品。

新たな道具の原資になればいいのだけれどね。


まぁ、この時期は正直あんまりガツガツと山に気持ちは向かわないけど、来週は早起きして山に行きたいな。


ふぁ~っ、春は眠たいね(*´з`)~♪






[PR]

# by weekend-mountain | 2017-04-16 22:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 09日

故郷は遠きにありて思ふもの 日帰り12,000円の旅

このところ菜種梅雨になっていて、天気がパッとしない。

きょうは山にも行けないし、10年ぶりにひいてしまったカゼが抜けきらず気持ちもパッとしない。

ただ、気温は高く、桜が一気に咲き始めて何だか外には出たい気分だったんだ。


つうコトで何となく52号線を北上し、山梨方面に向かったんだ。

途中から富士川の左岸側の県道に入り、のんびり北上。

川沿いの桜並木はそりゃ~見事なもんで、今を盛りと咲き誇っていた。

我が故郷である旧下部町方面に向かった。


e0338862_20033648.jpg
小学校の通学路にある桜並木。

昔はここを大型ダンプがガンガン走っていたので、桜並木はかなり傷め付けられてたんだ。

この街を迂回するバイパスが出来たせいで、ここを走る車は劇的に減ってしまったし、街も一気に過疎化が進んでしまった。

そのおかげってワケじゃないけど、この桜並木はすっかり老木になってしまっているにも関わらず、むしろ昔より樹勢が増していて素晴らしい桜並木になっている。

国破れて山河あり、ではないけれど何だか複雑な思いがあるね。


腹が減ってきたので、甲府に向かった。

だいぶ前に「かつ丼」を食べ損ねたので、「かつ丼」目当てに、甲府方面にね!


んが、しかし目指す食堂はお休み…

んじゃ、駅前通りに!ってことで向かうも、総理屋も、秀楽もお休み…

まぁ、駅前の大衆食堂は、サラリーマン、学生相手だから当然か。。。

かといって、観光客相手の店は嫌だし、とんかつ屋もねぇ~、、、


石和温泉駅にも行ってみたが、大衆食堂は見つからず。

まぁ、観光地だもんね。


2時過ぎていたし、もう諦めて山梨のソウルフードの一つ「スーパーやまと」のお弁当でイイか!ってGoogleMapで検索して、最寄りの「スーパーやまと」へ向かった。

国道358号線を走っていると、とんかつ屋を発見!

大衆食堂ではないけど、もうこの際だから贅沢は言いません!

ドロップインです!

e0338862_20325210.jpg
店に入ったのは3時20分前くらい。

昼営業は3時までだったらしく、当然お客はオレ一人。

ギリギリの嫌な客になっちまった(^^;;


早速、かつ丼を注文!

e0338862_20365455.jpg
はい!出てきました!

山梨で「かつ丼」と言えば、コレですよ!

どんぶりが、いわゆる白地に紺の模様のフタ付きのじゃないのがアレですが、とんかつ屋のかつ丼ですからね、まぁいいでしょう!

トマトもできれば、プチトマトではなく、切ったトマトがベストなんですけどね(^^;

とは言え、由緒正しい「かつ丼」の姿に思わず眼頭が熱くなります!

そうだよ!山梨で「かつ丼」を注文したら間違いなくコイツが出て来て当たり前だよね!

実に20年ぶりの再会です!


え?

なにコレ!って?


山梨の「かつ丼」は、どんぶり飯の上に、とんかつ定食の具がそのまま乗っかってるのがスタンダードなのです。

ソースかつ丼のように、キャベツの千切りがご飯の上に敷き詰められていないし、カツをソースに絡めてもいない。

揚げたてのカツと、キャベツとトマトが、ご飯の上に載っているだけ。

んでもって、普通の「かつ丼」は、山梨では「煮かつ丼」として明確に区別されているものなのです。

e0338862_20444774.jpg
味付けは、テーブルの上にあるソースをかけるだけ!

これじゃ、とんかつ定食と変わらないじゃん!って思うでしょ?

でも、それは違うんだな!

e0338862_20493087.jpg
山梨のかつ丼は、ソースとキャベツとトンカツの油が混じりあった「ソースご飯」がキモなのよ!

ふつう、とんかつ定食は、「ご飯お替り自由」、「キャベツお替り自由」でしょ。

脂っこいトンカツでサッパリとしたキャベツ、温かいご飯をお替りしながら腹いっぱい食らう、ってのがとんかつ定食の醍醐味でしょ。

でも山梨の「かつ丼」は、すべてが濃厚に絡み合って、どんぶりの中で完結する。

キャベツも、ご飯もお替りなし!

これだよ!コレコレ!

このごちゃ混ぜ感こそが、かつ丼の味だよね(^_^)

e0338862_21035322.jpg
ごっそさんです!


腹いっぱいになって店を出る。

この店ね、ちょうど国道358号線と、県道29号線とのT字路の所にある。

本当は県道29号に乗りたかったんだけど、ちょっと強引になりそうなので、358号を南下することにした。


これが後の悲劇の始まり。

多くの車が県道29号に右折していくので、国道358号線は走りやすくなる。

別に飛ばすことなく、普通に流していったんだ。

やがて荒川の堰堤と並行して走ってゆく。


すると、遠くに赤い三角の旗を持った警官が2人飛び出してきて、おいでおいでと手招きしている。

えっ?

オレ?


そうです、ネズミ捕りにやられました。


どうもね、60キロ制限から50キロ制限に変わる所で計測してたらしい。

時速67キロで、17キロオーバー…


地元では有名な所らしく、捕まっていたのは県外者ばかり。

隣の机のヒトも静岡人。


静岡ホイホイかよ!

e0338862_21181048.jpg
警官はオレの免許をしげしげと眺め、免種を指差して、「普段はドライバーさんですか?」って。。。

まぁ、そう思うわな。。。

違うけどね。
e0338862_21174006.jpg
青切符と、12,000円のチケットのプレゼント、、、


まぁ、しゃあないね。

この後のドライブは今日の天気同様に陰鬱なものになったのは言うまでもありません(XoX)


こんなことなら家に居て、ネット通販で山道具をポチってた方が良かったじゃん!

って、後悔先に立たずってヤツですね。


随分高いドライブになっちゃったけど、今後気を付けて安全運転しますよ!



トホホ((+_+))



最後に、山梨の懐かしいCMを!


[PR]

# by weekend-mountain | 2017-04-09 21:43 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)
2017年 04月 05日

春なのに… Voilé XLM Avalanche Shovel

e0338862_21271847.jpg
季節は春だというのに、スコップ(スノーショベル)を手に入れました(*´з`)~♪

ボレーのXLM Avalanche Shovelです!

いや~、安かったんですよ。

で、酔っぱらって思わずポチった。。。


去年の今頃も、雪山終了しているのにピッケルをポチってるんで、まぁ病気ですね…

でも、後悔はありません。

今は眺めてニヤニヤしてるよ(*´Д`)

いや~!ステキ!


ボレーのスコップはミニを愛用していて凄く気に入っている。

ここんちのスコップはとにかくヘビーデューティー丸出しで最高なのよ!

その昔、初めて手に入れたスノーショベルが、サレワの鍬にもなるタイプのヤツでね、軽くて持ち運びには最高だったけど、ペラペラのアルミは必要最小限の強度しかなかった。

サレワのはその後どうしたのか全く記憶にない、、、


まぁ、ミニがあればもうそれだけで十分だったんだけどさ、冬山の道具が好きなんだよね。

というのも、オレにとって雪山は山登りって言うより、「ウインタースポーツ」って感覚なんだ。

夏山とは全く別物。

その昔は、冬はスノーボードにどっぷりで、人生のすべてがボードじゃないかって程ハマってた。

その一部として、雪山に登るってのがあったからさ。

だから、道具をセレクトするのも楽しみの一つなんだ。


今はボードへの情熱は全く無くなってしまったけど、冬に向かい合うときの気持ちは今も変わらない気がする。

だから、冬山の道具は思い入れたっぷりなんだ。


ボレーのスコップはアメリカンなペンキべた塗りな感じがステキだったんだけど、最近マイナーチェンジしてしまった。

e0338862_22161531.jpg
こんな感じで、ブレードが黒で、シャフトがモデルごとに色付けされてる感じになった。

これね、思いっきりブラックダイヤモンドの影響だよね。

↓ブラックダイヤモンド

e0338862_23154870.jpg

ね!

オレさ、「黒」ってのがあんまり好きじゃない。

なもんで、旧カラーになってしまった、コイツを手に入れたワケよ!

e0338862_21545320.jpg
なんと言っても、Made in USA なワケですよ!

e0338862_21575259.jpg
絶賛愛用中のミニとの比較は、明らかにXLMは軽い!

XLMはシャフトが伸縮しない分軽いのかな、って思ってたけどブレードも若干薄くて別物ですね。

まぁ、とにかくアメリカンは雰囲気が最高だね!


もうこの2本で一生分のスコップには困らないだろうね!


GWには持って行こう(*^^)v


ふふっ




[PR]

# by weekend-mountain | 2017-04-05 22:17 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 02日

夏靴買いました! caravan C1-02S

4月に入ったというのに寒い日が続いています。

サクラの開花も遅れていて、なんだか春らしくないね…

お陰で(?)ちょっと風邪気味で体調がイマイチ…

なので、今日は山はお休みして、夏靴を買いに行きました。

e0338862_17523370.jpg
キャラバンです!

e0338862_17532202.jpg
キャラバンのC1-02Sです!

e0338862_17540790.jpg
いや~、新車の輝きだね!

キャラバンのC1-02Sは、初心者向けの軽登山靴って位置づけの商品なんだけど、とにかく履きやすくて、お気に入りなんだよね!

今回で3足連続購入です!

それくらい気に入っている。


夏靴は、コイツを2年で履き潰すスタイルね!

去年の夏の縦走時に水汲みで仙丈の馬の背ヒュッテに立ち寄った時に、小屋の青年が「僕もその靴愛用してます。2年おきに買い直してます」と話しかけてくれた。

全く同じスタイルのヒトが世の中にはいるんだね。

そうだよね!南アルプスにどっぷりなヒトならこの靴の良さが分かるよね!


きっかけはコイツ!

e0338862_18273986.jpg
2013年に最初に買った、このブラウンのヤツね!

C1-02という「S」が付かない前の型のヤツ。

e0338862_19444517.jpg
それが2年でボロボロになって、、、

e0338862_19223048.jpg
グレーのヤツに買い直した。

e0338862_20184264.jpg
2年でまるで別物になるね!

で、

e0338862_18322724.jpg
今回はネイビーのヤツにしました!

今から27年前に、大学のワンゲルで初めて手に入れたのが、キャラバンのネイビーのトレッキングシューズだったので、とってもノスタルジーを感じます(^_^)

e0338862_18332618.jpg
ソールもこんだけ減ります。

リソール可能だけど、高い靴ではないので買い換えた方がイイよね。


C1-02Sはホントに良い靴で、コイツが生産される限り、夏靴はこれでイイやって感じです。

とにかく、履きやすい!

オレの足はかなり幅広で、合う靴がなかなか無いんだけど、コイツは3Eという幅広で、日本人向けに作られているのでとても足に馴染む。

どんなに高い靴でも、足に合わないともうそれだけで山登りは苦痛でしかないからね。

それに、靴自体が柔らかいので、疲れないんだよね。

南アルプスにドタ靴は必要ありません。


この靴は、なんと言っても、ゴアテックスを使用していながら、値段がお手頃って所が最高です!

旧型のC1-02より大分値上がりしてしまったけど、それでも造りの良さを考えるとお手頃だよね。

今回、○ポーピアシラトリで買ったんだけど、セールで税込み13,800円(およそ15%引き)で購入できた。

JCBギフトカード5,000円分を使って、8,800円でのお買い上げ~!

貧乏症には、安く手に入れる事が肝要なのです!

非常に満足(^^)


夏靴は手に入れたけど、今年は3月に入っても高い山では毎週のように雪が降ってる。

少なくとも去年の少雪に比べたらかなりの積雪量だよね。

高い山では6月くらいまでは積雪状態になりそう。

コイツが南アルプスデビューするのはだいぶ先になりそうです。


来週は足慣らしに低山ハイクにでも行こうかな(^^)


楽しみです!








[PR]

# by weekend-mountain | 2017-04-02 19:12 | 山の装備 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 31日

シングルウォールテントを使ってみての感想 エスパース デュオX

早いもので2017年も3か月が過ぎ、明日からは新年度が始まるね!

3月はそこそこ休みが取れて、テン泊で山に行く事が出来てかなり充実したよ。

4月からはまた週休1日になるので、次にテン泊出来るのはゴールデンウィークかな。


最近使い始めた、新しいテントがなかなか調子イイんで、ちょっと記事にしてみました!

暇つぶしに読んでちょうだいな!


e0338862_21040461.jpg
去年の暮れに、厳冬期用装備としてシングルウォールテントであるエスパース・デュオXを手に入れたんだ。

その時の投稿はコチラ↓


一応、正月山行にも持って行ったんだけどね、小屋の中にテントを張るヘタレ野郎でした(*´з`)~♪

e0338862_19462242.jpg
だって、雪山のテン泊って色々面倒くさいし、色んな我慢が必要じゃん。

とは言え、、、

これはこれで快適だったけど、テン泊したとは言えない…


ようやく、冒頭の写真の塩見岳と、その前週の仙丈ケ岳の時に実戦投入したってワケ!


まぁ、たった2回の使用だけど、このテントを使ってみての感想を書きます!


結論から言うと、このテント最高です!

何が最高かというと、シングルウォールテントの最大の特徴である、「フライシートが無い」ってとこね!

とにかく、設営、撤収が楽!

これに尽きる!

もうね、ポール通しちゃえば、終わりだもん。
(整地やガイラインの固定とかあるけど)


それと、やっぱり横型テント(長辺側に入口がある)は最高だよ!

縦型テント(短辺側に入口がある)はさ、出入りの動線上に全てのモノがあるじゃん。

だからモノをぶっ倒すんだよね。

横型はそれが無い。

厳冬期に水の入ったコッヘルとかテント内で倒してみ、そりゃ~悲惨だよ(;;)


それと、エスパースの変な形の出入り口も、使ってみると実に具合がイイ!

どこからでも開けるし、扉がダラッと床に垂れる事もない。

冬山でブーツを履いたまま縦型テントに潜り込むと、床に垂れた扉を引っ張り込んじゃってテントが歪んで大変なコトになるんだよね。

出入りが凄く億劫になって、テン泊自体が楽しくなくなる。


その点、横型テントのエスパース・デュオXは出入りしやすくて、ストレスが無い!


でもね、欠点もあるよ…


シングルウォールテントね、、、

ムチャクチャ寒いよ(=_=)


そりゃそうだ、ペラペラのナイロン1枚だもんね。


ダブルウォールテントは中でストーブを焚くと、かなり暖かくなるんだ。

でも、シングルウォールは何しようが限りなく外気温に近いまま…

e0338862_21062604.jpg
水作りをしていても、こぼれた水は凍ってしまう。

e0338862_21182490.jpg
水蒸気は内部に霜として凍り付きます。
(ダブルウォールでもなりますが)


でもまぁ、冬のテン泊は自分の身体以外に熱源が無いのだから寒くて当然。

って割り切って、完全装備で挑めば何とかなる!

それと、、、

e0338862_23095113.jpg
同時に手に入れた、エクスペドのダウンマットがもの凄く調子イイ!

リッジレストとの併用すれば全く底冷え知らずの優れモノです。

ホント、エスパース・デュオXと、ダウンマットの組み合わせなら、今まであんまり楽しいと思えなかった冬のテン泊が楽しく思えるんだ!

e0338862_22030584.jpg
シングルウォールと、ダブルウォールと、どっちが良いかは個人の価値観だからね。


でもねぇ、多くの雪山登山者がシングルウォールテントをチョイスしている理由が分かる気がする。

冬は寒くて当たり前じゃん!

だったらシングルウォールで十分だもんね。


ゴールデンウィークが楽しみです(^_^)/


ゴアテンと呼ばれていた頃から、ず~っと羨望の眼差しを注いできたシングルウォールテント!

たった2回の使用だけどテン泊の観念を少し変えてくれたので、とっても新鮮です!

今のところ不満は全くありません。


シングルウォールテント、イイですよ~!


あなたもお一ついかが~!






[PR]

# by weekend-mountain | 2017-03-31 20:51 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(2)