週末は山にいます

takenoyama.exblog.jp
ブログトップ

タグ:テント ( 9 ) タグの人気記事


2017年 06月 18日

テント狂想曲 終演

今回はテントの話です!

山用のテントについては迷走が続いていましたが、ようやく落ち付いたので記事にしてみました!


今から5年ほど前に、長いこと休止していた山登りを再開したんです。

再開1年目は日帰りピストンのみの山行で、テントを担いで登る事はしなかった。


それでもテントを持っていたので、前泊のゲリラテン泊で南アルプス、中央アルプス、北アルプスなんかに通ってたんだ。

そん時のテントがコレ↓
e0338862_20432181.jpg
・マウンテンハードウェア スカイビュー2 (奈良田にて)

20年ほど前に手に入れたテントで、ずっと友人に貸したままになっていたのを山登り再開と同時に取り返した(^^)

まぁ、マッタリ系のテントだよね。


で、テン泊をしながらの登山のために、親友の助けを借りて山岳用テントを手に入れたワケです。

それがコレ↓

e0338862_19091548.jpg
・モンベル ステラリッジ2型 (槍ヶ岳山荘にて)

コイツを手に入れてからは、ホントに行動範囲が拡がったよね。

e0338862_19114506.jpg
スノーフライを手に入れて雪山にも! (北沢峠にて)

ただ、スノーフライの面倒くささで、冬のテン泊に凝りて、これ以降は冬期避難小屋中心の冬山山行にシフトしたんだ。


しばらくこの2張りでテン泊を楽しんでたんだけど、あるテントを手に入れた事から迷走が始まります。

それがコレ↓

e0338862_19174616.jpg
・マウンテンダックス ヌプカ2 (広河原山荘にて)

これね、倒産したマウンテンダックスのテントで、一時期ネット通販で50%オフで投げ売りしていたのをポチったんだよね。

安かったからさ(^^;


なかなか良く出来たテントだったけど、使ってみると換気性能に問題があり、ダブルウォールテントでは考えられないくらい結露して辟易した…


んで、コイツと20年選手だったマウンテンハードウェアをヤフオクに出して手に入れたのが、アライテントの2張りだったったワケよ!

e0338862_20555972.jpg
・ライペン ドマドームライト2 トレックライズ2


e0338862_21584241.jpg
・アライテント ドマドームライト2 (南アルプスにて)

ドマドームは本当に快適なテントでした。


e0338862_20545833.jpg
でも、モンベル マイティドームを手に入れる時に、その原資としてヤフオクにて旅立っていきました。


で、

16/17冬山シーズンのために、ステラリッジ一式を同じくヤフオクで処分して手に入れた人生初のシングルウォールテントがコレ↓

e0338862_21064762.jpg
・エスパース デュオX (千枚小屋にて)

このテントを手に入れた事で、テン泊の観念が根本からひっくり返ってしまった。


「テント泊って、快適じゃなきゃいけない」ってずっと思ってたんだ。

だったら小屋泊にすればいいだけのコトじゃん!

自然を身近に感じることも山の楽しみの一つだって事に気付かせてくれたんだよね!

だからテン泊がますます楽しくなった!


で、原点回帰ってコトで、モンベルのシングルウォールテントを手に入れたワケね!

e0338862_19181731.jpg
・モンベル マイティドーム2型 (大門沢小屋にて)

この山行で覚悟が決まりました!

e0338862_20112056.jpg
テントはこの3張りだったんだけど、、、
e0338862_21295299.jpg
・アライテント トレックライズ2 (南アルプスにて)

結局、アライテントのトレックライズ2もヤフオクで手放しました。


トレックライズも素晴らしいテントだったんだけどね。

転職して以来、テン泊の機会がグッと減ってしまったからね、コイツには次なる装備の原資になってもらいました。


結局、この2張りに収束しました!

e0338862_18492598.jpg
モンベルのマイティドームと、

e0338862_18494457.jpg
エスパース デュオXです!

夏山はモンベル、冬山はエスパースで行くことにします!

テントの迷走は終わりました。


テント泊歴27年目ですが、なんだかんだでシングルウォール野郎になりました。

まぁ、いろいろ大変なコトもあるでしょう。

それも、受け入れていきますよ!



楽しみです(^^♪





[PR]

by weekend-mountain | 2017-06-18 20:19 | 山の装備 | Trackback | Comments(6)
2017年 05月 07日

新しいテントの試し張り! モンベル X-TREK マイティドーム

e0338862_18051039.jpg
ゴールデンウィーク最終日、嬉しい荷物が届きました!

待ってました!

中身はというと…

e0338862_18075890.jpg
テントと、グランドシートです!

パチパチ!!

e0338862_18075938.jpg
モンベルの、X-TREK マイティドーム2型とグランドシート・ドーム2型です!

イエ~っ!


マイティドームは、X-TREKという防水透湿素材(ゴアテックスみたいなヤツ)で出来たシングルウォールテントです!

最近使い始めたエスパース・デュオXが楽しくってさ、シングルウォールテントにズッポリ嵌ってしまったんだよね(*´з`)

↓これね
e0338862_21040461.jpg
デュオXはオールシーズン用のテントってコトになっているけど、実際は冬用のテントだよね。

「冬も使えるテント」ではなく、「夏も使える冬用テント」って感じね!

だから、夏用のシングルウォールテントが欲しくなっちゃってさ(#^.^#)

友人のショップを介して、取り寄せてもらったんだ!

ありがとうね~!


かつてモンベルのステラリッジ2型(スノーフライ付き)を持ってたんだけど、デュオXを手に入れる時にヤフオクで売り飛ばしてしまった。

↓在りし日のステラリッジ
e0338862_22352538.jpg
なので、「モンベルのテントがやっぱイイな~!」って思ってたのさ。

おかえりモンベル!(^^)


それでは試し張りに出掛けますかね!

と、その前に、付属品を、、
e0338862_18104307.jpg
ポールとペグは、DAC社製です。

ポールはフェザーライトです。

以前はポールは無印だったけど、今のはちゃんと刻印入りです。

e0338862_18104369.jpg
ガイラインは反射材入りのヤツね。

モンベルもようやく採用したね!

e0338862_18104352.jpg
グランドシートは、テントのフロアと全く同じ素材になりましたね。


それでは、試し張りにいつもの場所へGO!です!

e0338862_18362426.jpg
く~っ、カッコイイ!

e0338862_18362461.jpg
シンプルの極みだね!

この時、結構風が強かったけど、シングルウォールテントの設営の簡単さはホント強みだなって思ったよ。

e0338862_18362407.jpg
分かっちゃいたけど、縦型テントは中に入ると狭いぜ(^_^;;

e0338862_18395169.jpg
旧型のマイティドームはあからさまにブラックダイヤモンドのファーストライトをパクっていたけど、現行型はステラリッジの素材をX-TREKに変えたものです。

このサイズ感は懐かしいよね!

e0338862_18395129.jpg
通気口を見ると、やっぱりモンベルのテントは良く出来ていると感心しちゃう!

ちゃんとコードロックもついてる。

因みに、スタッフバックにもすべてコードロックが付いています。

当たり前っちゃ~、当たり前なんだけど、付いていないメーカーもあるわけで…


それでは、手持ちのテントと比較してみましょう!

e0338862_18454540.jpg
絶賛愛用中のシングルウォールテントである、エスパース・デュオXとの比較です。

造りは、どちらも甲乙つけ難い程に素晴らしいです!

e0338862_18492598.jpg

共にフロアサイズは、210×130㎝なんだけど、高さが違う。

マイティドームは室内高100㎝で、デュオXは110㎝です。

たった10㎝と思うかもしれないけど、体感的にはかなり違う。

e0338862_18494457.jpg
こっちから見ると、かなり違うのが分かるでしょ!

マイティドームは本当にコンパクトだね!

ホントはデュオXくらい背が高いとイイんだけどね。

デュオXが冬用ってのは、この入口の大きさの違いを見ても判るでしょ。


それでは、もう一つ、、

e0338862_18510988.jpg
アライテントのトレックライズ2との比較!

マイティドーム 210×130×100㎝

トレックライズ 210×150×110㎝

です。

まぁ、トレックライズはそもそも2~3人用だからデカくて当然だけどね。

造りは断然モンベルが良いです。

e0338862_18541173.jpg
縦型テントと横型テント

e0338862_18544166.jpg
シングルウォールテントとダブルウォールテント


モンベルで一番注目しているのが、ポールのセットアップの仕方ね!

モンベルも、エスパースも、アライテントもポールの差し込みが一方通行で収まる方式なんだけど、モンベルは最近になってこの仕様になったんだ。

だけど、やっぱモンベルらしく実によく考えられた方式なんだよね。

e0338862_19082017.jpg
こんな感じでスリーブエンドにグロメットがあって、そこにポールの末端が収まるようになっている。

e0338862_19093814.jpg
アライのは単なる袋とじ。

これだと、写真のように布地が直接地面と擦れちゃうんだ。

下手すりゃ、穴開くぜ、、、

ただ、アライやエスパースのは間違いなく末端でポールが収まるんだけど、モンベルのはポールがグロメットに上手く入らない時もあるようで、馴れが必要だとは思ったよ。


で、アンタ一体何張りテントを持ってんだい?ってハナシなんだけど、、、

マイティドームを手に入れるにあたり、ドマドームをヤフオクで売り飛ばしました(;;)

ドマドームねぇ、本当にいいテントなんですよ!

手に入れてから、西穂や、北沢峠や、某3,000m稜線やらに担いでいっては快適テント生活を満喫してたのよ。

↓在りし日のドマドーム
e0338862_20545833.jpg
ドマドームは本当に快適で、しかも便利!

土間があるお陰で、料理もできるし、荷物も置いておける。

前にも書いたが、テント内に居ればもう我が家状態だからね!

今ハマっているシングルウォールテントとは全く対極に位置するテントなんだよね。


シングルウォールテントなんて、な~んも快適じゃないもん!

でもね、それが楽しい!

オレはテン泊歴はもう25年以上の経験がある。

その間ず~っとダブルウォールテントだったから、ドマドームの楽しさは想像の範疇ではあったワケよ。

でもシングルウォールテントは今まで経験が無かったから、使ってみたらとっても新鮮でさ。

想像を超えて、正に目から鱗だったんだ。

思っていた以上に楽しかった!


ペラペラのナイロン一枚で隔たれただけの空間って、ちっとも快適じゃないんだよ、ホント。

けど、その代わりに「野宿感」というか、自然との一体感がもの凄いんだ(^_^)

「山にいるんだ」って実感がリアルに感じられる!

山で過剰に快適さや便利さを追い求めると、ちょっとした事が不快に感じたり、どうでもイイ事に不満を抱いたりするじゃん。

それってつまんないよね。


自然の中にいるんだから、闇雲に日常を持ち込もうとせずに、もっと非日常を楽しむべきだって思えたんだ。

まぁ、こればっかりは経験してみないと分からない話だから、これ以上書いても仕方ない話なんだけどさ。


これで今年の夏の縦走は、マイティドームで決まりです!

楽しみです!

e0338862_20112056.jpg

冬用、夏用のシングル、夏用のダブル

完璧な布陣です!

e0338862_22303126.jpg
1年前はこんな感じだったのにねぇ~


ヒトは変わるものなんです。えぇ!


って哲学語っちゃったね(´▽`*)

まぁ、とにかくマイティドーム、イイっすわ!


実際山で使うのは何時になるのかわからないけど、楽しみで仕方ありません!


シングルウォールテント楽しいよ~!

アナタもお一ついかが~!


長話でした(^_^)/



追記:トレックライズは手放しました。これからはシングルウォールテントで行こうと思います!

詳しくはコチラ→テント狂想曲 終演


夏はモンベルのマイティドーム、冬はエスパースのデュオXで行きますよ~!










[PR]

by weekend-mountain | 2017-05-07 20:28 | 山の装備 | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 31日

シングルウォールテントを使ってみての感想 エスパース デュオX

早いもので2017年も3か月が過ぎ、明日からは新年度が始まるね!

3月はそこそこ休みが取れて、テン泊で山に行く事が出来てかなり充実したよ。

4月からはまた週休1日になるので、次にテン泊出来るのはゴールデンウィークかな。


最近使い始めた、新しいテントがなかなか調子イイんで、ちょっと記事にしてみました!

暇つぶしに読んでちょうだいな!


e0338862_21040461.jpg
去年の暮れに、厳冬期用装備としてシングルウォールテントであるエスパース・デュオXを手に入れたんだ。

その時の投稿はコチラ↓


一応、正月山行にも持って行ったんだけどね、小屋の中にテントを張るヘタレ野郎でした(*´з`)~♪

e0338862_19462242.jpg
だって、雪山のテン泊って色々面倒くさいし、色んな我慢が必要じゃん。

とは言え、、、

これはこれで快適だったけど、テン泊したとは言えない…


ようやく、冒頭の写真の塩見岳と、その前週の仙丈ケ岳の時に実戦投入したってワケ!


まぁ、たった2回の使用だけど、このテントを使ってみての感想を書きます!


結論から言うと、このテント最高です!

何が最高かというと、シングルウォールテントの最大の特徴である、「フライシートが無い」ってとこね!

とにかく、設営、撤収が楽!

これに尽きる!

もうね、ポール通しちゃえば、終わりだもん。
(整地やガイラインの固定とかあるけど)


それと、やっぱり横型テント(長辺側に入口がある)は最高だよ!

縦型テント(短辺側に入口がある)はさ、出入りの動線上に全てのモノがあるじゃん。

だからモノをぶっ倒すんだよね。

横型はそれが無い。

厳冬期に水の入ったコッヘルとかテント内で倒してみ、そりゃ~悲惨だよ(;;)


それと、エスパースの変な形の出入り口も、使ってみると実に具合がイイ!

どこからでも開けるし、扉がダラッと床に垂れる事もない。

冬山でブーツを履いたまま縦型テントに潜り込むと、床に垂れた扉を引っ張り込んじゃってテントが歪んで大変なコトになるんだよね。

出入りが凄く億劫になって、テン泊自体が楽しくなくなる。


その点、横型テントのエスパース・デュオXは出入りしやすくて、ストレスが無い!


でもね、欠点もあるよ…


シングルウォールテントね、、、

ムチャクチャ寒いよ(=_=)


そりゃそうだ、ペラペラのナイロン1枚だもんね。


ダブルウォールテントは中でストーブを焚くと、かなり暖かくなるんだ。

でも、シングルウォールは何しようが限りなく外気温に近いまま…

e0338862_21062604.jpg
水作りをしていても、こぼれた水は凍ってしまう。

e0338862_21182490.jpg
水蒸気は内部に霜として凍り付きます。
(ダブルウォールでもなりますが)


でもまぁ、冬のテン泊は自分の身体以外に熱源が無いのだから寒くて当然。

って割り切って、完全装備で挑めば何とかなる!

それと、、、

e0338862_23095113.jpg
同時に手に入れた、エクスペドのダウンマットがもの凄く調子イイ!

リッジレストとの併用すれば全く底冷え知らずの優れモノです。

ホント、エスパース・デュオXと、ダウンマットの組み合わせなら、今まであんまり楽しいと思えなかった冬のテン泊が楽しく思えるんだ!

e0338862_22030584.jpg
シングルウォールと、ダブルウォールと、どっちが良いかは個人の価値観だからね。


でもねぇ、多くの雪山登山者がシングルウォールテントをチョイスしている理由が分かる気がする。

冬は寒くて当たり前じゃん!

だったらシングルウォールで十分だもんね。


ゴールデンウィークが楽しみです(^_^)/


ゴアテンと呼ばれていた頃から、ず~っと羨望の眼差しを注いできたシングルウォールテント!

たった2回の使用だけどテン泊の観念を少し変えてくれたので、とっても新鮮です!

今のところ不満は全くありません。


シングルウォールテント、イイですよ~!


あなたもお一ついかが~!


追記:シングルウォール野郎になりました!


[PR]

by weekend-mountain | 2017-03-31 20:51 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 13日

16/17シーズン 冬への準備 その5 エスパース デュオX & EXPED LITE 5M

e0338862_22232270.jpg
新たな装備が届きました~!

エスパース デュオX です!


シングルウォールの4季用テントです!

いわゆる昔で言うところのゴアテンです。


人生初のシングルウォールテントです(^_^)/


シングルウォールテントに前から興味があったが、とにかくお高いでしょ。

それに本気のヒトが「厳冬期にギリギリの装備として使う」ってイメージがあったから、ちょっと恐れ多かった。


最近の記事でちょこっと書いてたけど、使わなくなった山道具をヤフオクで処分したんだ。

それで、十分な軍資金を得て、めでたくゲットです!


いろいろ出品したが、例えばテント、、、

e0338862_22352538.jpg
モンベルのステラリッジ2です。

コイツとサヨナラしました。

とっても良いテントなんですけどね。。。


もう1年以上使ってなかった。

ご覧のように雪山用のスノーフライも持っていて、一年じゅう山で使えるテントだった。


でもね、前泊用にアライテントのドマドーム、夏山用に同じくアライテントのトレックライズ2を手に入れて長辺側に入口のある横型テントの使い勝手の良さを知ってしまうと、短辺側に入口のある縦型テントのステラリッジは正直なところ使う気がしなくなった。


それでも、スノーフライを持っていたので、冬山用に手元に残しておいたんだ。


実際のとこ、スノーフライは重さが約1㎏あるし、テント本体と同じくらいの大きさなんだ。

冬はさ、ただでさえ装備の量が半端ないので、出来れば軽くて小さい方が良い。

このセットを持っていくには覚悟がいる。


去年は冬期避難小屋をフル活用して雪山に登っていたので、テントを持たずに雪山に登っていた。



それじゃ、、、


避難小屋にたどり着けなかったらどうすんの?って思うでしょ。

確かにね。。。


ってコトで、軽量コンパクトなシングルウォールのテントを導入しようじゃないの!ってわけね!

シングルウォールテントはアライ、ICI、モンベルとあるけど、どれも縦型テントなのよ。


横型でシングルウォールとなると、もうエスパース一択なワケですよ!



サイズ的には手放したステラリッジ2と同じくらいの広さとなると、デュオXしかない!


つうコトでちょっと見てみます。

e0338862_22491685.jpg
シングルウォールなんで、本当にペラペラの生地1枚です(^^;;

まだ使ってないけど、おそらく雪山では死ぬほど寒いと思います。。。


e0338862_22503455.jpg
裏地はゴアテックスの2レイヤー生地と全く同じ感じです。

う~ん、絶対寒いよね、、

e0338862_22515455.jpg
ポールはユナン社製のスゲー軽いヤツです。

同じ韓国製ならDAC社製の方が好みかも。

e0338862_22544297.jpg
ペグはどこのかわからないけど、かなり軽い手の込んだ造りのやつが8本付属してます。

赤いのは比較用のDAC社製のもの。

まぁ、冬山にはペグは持っていく必要ないですからね。


南アルプスなら枯れ枝を拾って埋め込めばOKです!

e0338862_22581440.jpg
ガイラインは装着済みです。



e0338862_23003996.jpg
で、このテントを手に入れる時に最大の不安材料は、フルコネクテッド・ポールスリーブと呼ばれるポールの設置方法。

両側が袋とじになっていて、どっちから入れてもワンウェイ設置できる優れものらしい。

でもさ、やっぱグロメット(ハトメ)があった方が安心感があるよね。

さすがエスパース取り外し可能なグロメットを緊急用として付けてある!


これなら万が一、ポールがテント生地を突き破っても設置が出来る。

だったら片方はグロメットで良かったんじゃない?

それじゃー、アライテントと同じになるので、やっぱりオリジナリティーを発揮したかったのかな。


e0338862_23064641.jpg
スタッフサックのラベル。

もうね、昭和の香りプンプン丸ですよ!

ゴム印だぜ!


エスパースったら、日本製で、長野県の安曇野の北穂高のメーカー製です!

う~ん!

北アルプスのお膝元じゃんね!

ステキ!

北アルプスは永遠の憧れです!


悪い筈がないよね!




で、も一つ!

ヤフオクで十分な軍資金を得たので、コイツを試しに買ってみた!

e0338862_23095113.jpg
EXPED LITE 5M です!

コイツなにかと言うと、ダウンが封入されたスリーピングマットです!


そうです!

ダウンマットです!


ダウンマットの存在自体は知っていたが、特に興味がなかった。

でも、日曜のボードの初滑り後に、石井スポーツ甲府店に行ったときにコイツを見て俄然興味が湧いた。


冬山で、いくらダウン量の多いシュラフを使っても、背中側は自分の体重でペチャンコになるから底冷えがして厳しい。

横向きで寝て接地面積を減らして、寒さをしのいだりするワケなんだけど、ダウンマットなら潰れたシュラフの分を補ってくれるんじゃないの?って思ったわけ。

まぁ、想像の域を出てませんが、、、

e0338862_23153921.jpg
ポンプが付属してます。

ダウンには湿気が大敵ですからね、口から吹き込むわけにはいきません。

e0338862_23165916.jpg
試しに膨らませてみたいけど、元に戻すのに苦労しそう、、、

なので、そのうちね(^^;;

e0338862_23180046.jpg
スイスのメーカーですが、製造は台湾です。


輸入代理店はアクシーズクインです。

因みに、初めて買ったソロテントはアクシーズクインのヤツでした(^^


e0338862_23191703.jpg
隣の黄色いヤツは、去年の冬に使っていたモンベルのインフレータブルマットで、3.8㎝厚の150㎝のキャンプ用のです。

正月山行に初めて持っていったが、避難小屋では床からの寒さは凌ぎきれなかった。

なので、今年はダウンマットね!

サイズはかなり小さくなるね。


これと万が一のパンク対策にサーマレストのウレタンマットを持っていく予定です。


e0338862_23223706.jpg
モンベルのマットと、エスパース デュオX,エクスペドのダウンマットとの大きさの比較です。

テント、ダウンマットが相対的にいかに小さいかわかるでしょ!


まぁ、オレはいわゆるU.L.系の病気な人ではないので、快適ならば多少の重量増は頑張って登るコトで我慢する。

でも、シングルウォールテントでエキストリーム気分を味わってみたいってのもあるよね。


だから、今冬はシングルウォールテントを持って冬山に行こうと思っている。


と言いながら、避難小屋の中にテントを張っている自分が想像できる(^^;;

去年よりダメになってんじゃん…


まぁ、山に行けるのか?ってのが最大の悩みではあるんだけどね(^^;;






[PR]

by weekend-mountain | 2016-12-13 23:41 | 冬山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

新しいテントを使ってみての感想! アライテント ドマドーム トレックライズ2

e0338862_17375743.jpg
今日は台風が近づいていることもあって、山には行かずに、松坂屋にある石井スポーツに行ってきた。

で、買ってきたのはライトマイファイヤーのファイヤースチールです。


どうしても必要なものではなかったが、全品10~70%オフの閉店セールをしていたのと、松坂屋の商品券1,000円分があったので買ってみた。


そうなんですよ!

石井スポーツ静岡店は8月いっぱいで閉店なんだって。

まぁ、好日山荘やモンベルショップがある激戦区で、庶民には入りにくい松坂屋ですからね。。。


今まで100円ライターで間に合っていたので、ファイヤースチール(メタルマッチ)は使ったことが無かった。

試してみたいとは思っていたので、実質500円ならオッケーでしょう(^_^)/

使うのは当分先になると思うけど、、、




話が変わって、このブログの投稿の中で常にアクセス数ナンバー1なのが、ドマドームとトレックライズを試し張りした時の記事なんだ。





ネット検索で「ドマドーム」や「トレックライズ」をキーワード検索すると、このブログ記事が割と上の方に出てくるので、テントの情報が欲しい人がアクセスしているのだと思うんだけどね。


で、この間の夏休みにようやくトレックライズ2を使ったので、改めて「ドマドーム」と「トレックライズ」の感想を書いちゃいます!



いずれにせよ個人の感想なので、ご参考までに!



まずは、ドマドームから!

そもそも、前泊用に自立式のテントが欲しかった、ってのが最初の購入動機でした。
e0338862_19570208.jpg

ペグダウンの必要がないので、アスファルトの上にポンと建てて即寝オッケーです!

e0338862_20545833.jpg
山でも使ってみましたよ~!

上の写真は4月に西穂高岳(2,902m)に登った時に、西穂山荘のテン場に張った時の様子です。


e0338862_20585291.jpg
やっぱ土間は便利です!

風が強くても、調理が出来るのが最高です!

e0338862_20412267.jpg
キッチリと設営すれば、吹きっさらしの場所でも全く問題ないです!


まぁ、暴風の中で使ってみた訳ではないので、何とも言えませんが3本のフレームを使っているので、2本フレームのテントよりは「ユサユサ」しません。

e0338862_13371806.jpg
フライを閉じて、本体の入口を開けた状態ではそれなりに広く感じるよ!

2部屋ある感じ!

解放感には欠けるテントだけど、テントの中にいるのが好きな人には堪らないテントだと思います。


ただし、テント本体内は外壁が結構傾斜しているのと、土間側の壁も同方向に倒れているので本体の入口を閉め切っちゃうと結構狭く感じます。


試し張りの記事で書いたように、使っている素材や造りはモンベルのテントよりはやや劣っている部分があるのは確か。

しかし、実際山で使ってみると、テント泊自体が楽しくなるテントだし、魅力のあるテントだと思います。


UL系のヒトから見たら、「2.0㎏のテントなんて!」って眉間にシワを寄せられそうですが、これを背負って登る価値は十分にあると思います。

多少の悪天候でも、ドマドームの中に入ってしまえば「我が家」状態ですからね!



続いてトレックライズ!

e0338862_21295299.jpg
この間の縦走で使ってみての感想は、一言で言うと「至極快適」でした!


なんといっても短辺150㎝は伊達じゃない!

広い!広い!

e0338862_22104322.jpg
それと縦型テントに比べ、出入りのしやすさは特筆ものです!

e0338862_15020707.jpg
縦型テントの場合入口がどうしても低く、潜り込むように四つん這いで出入りしなきゃなんない…

酔っぱらってると、シンドイのよ。

靴を履こうとしてよろめいて、ポール曲げたことあるしさ(^^;;


でも、横型テントのトレックライズは天井近くまで入口パネルが開くので出入りが楽な事、楽な事!

e0338862_21295213.jpg
それに、こんな感じで解放感抜群!

これは横型テントの特権だよね!

しかも、トレックライズ2はそこそこ天井が高いので、広い室内と相まって圧迫感は全くなし!


オレね、狭いテントがあんまり好きじゃない。

モンベルのステラリッジを使うときは、たいてい寝るまで外にいる。

ステラリッジのときに天気が悪いともう最悪だよね。

雨のなか、狭いテントの中でまんじりともせず過ごすのは本当に切ないよ…


それに厳冬期は仕方ないにしても、狭いテントの中で調理するのは結露を助長するし、何よりも危険だからね。


風向きを考えて上手く設営すれば、強風時でもフライを開けたまま前室で調理が可能です。

解放感バッチリなのでドマドーム以上に、テントの中にいるのが楽しいテントだと思う!


ま、これは好みの問題だけどね!
e0338862_22015137.jpg
形はいたってオーソドックスな2本ポールのドームテントです。

風が強いと「ユサユサ」します。

それで力を分散させているワケですが。




そもそも、ドマドームとトレックライズの2張りをほぼ同時に購入するという無駄使いは、普通じゃしません。

んじゃ何でそんな無駄使いしたかって言うと、、、

使わなくなった山道具類をヤフオクに出してドマドームの購入の足しにしようとしたら、どれも予想以上の高値をつけて、結果的に十分2張り買えるだけの資金を得たからなのです。

貧乏性のオレですからね、ポイントやら割引を駆使したのは言うまでもありません。


で、ドマドームとトレックライズですが、今のところトレックライズがお気に入り筆頭ですね!

シンプルで広い!

これに尽きる!


正直、トレックライズを使うまではドマドームの使い勝手に感動して、「トレックライズ買って失敗したかな。未使用だし、ヤフオクに出しちゃおうか」と思ってました。

というのも、この2張りを買ってすぐに、週休1日の会社に転職したので、テン泊は盆と正月くらいなしか行けない。

ドマドームは前泊で使う機会は十分にあるからね!


それにスペック的には、特に際立った特徴も無いテントだしさ。


でもね~、使ってみるとあまりに良くってね!

一番のお気にいりになりました!


使う機会は少ないけど、腐るものでも無いし、10年くらいは使えるでしょ!

ってなもんで、今では売る気ゼロです。


ドマドーム、トレックライズは全く性格の異なるテントなので、直接の比較対象にはならないけど、どちらを買っても後悔はないと思うよ。


前にも書いた通り、ドマドームは「ドマドーム一択」のヒトが買うべきでしょうね。

普通の2本ポールのテントとは全くの別物ですから。


トレックライズはシンプルで奇をてらった所は一つも無いので、ワタクシのようにテン泊歴の長い人向けのような気がします。


同じく前にも書いた通り、これからテン泊を始める人はモンベルのステラリッジがお勧めですね!




9月にはシルバーウィークがありますが、会社が「赤い日」のみの休みなので、18、19日の連休のみになりそう。

貴重な連休にはどのテントを担いで、どこに行こうか今から楽しみです。


まぁ、それを励みに日々仕事を頑張りますかね!



あぁ、テン泊して~ぇ!


稜線で眠りたい~!


追記:ドマドームを手放しました。そして新しいテントを手に入れましたので、こちらをご覧下さい。


追記2:トレックライズも手放しました。これからはシングルウォールテントで行きます!


[PR]

by weekend-mountain | 2016-08-28 19:50 | 山の装備 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 03日

テントのたわごと

昨日の記事(→コチラ)では、新しく手に入れたテントと、継続使用中のステラリッジとの比較を行った。

ビール飲みながら書いていたので、後半は面倒くさくなってしまった(^_^)

まぁ、特に読むほどの内容でもないけど、追記的にテントのはなしを!


今年の夏にはテントデビューってヒトの参考になれば!

もしテント購入で迷っている人は、モンベルのステラリッジをお勧めします!

e0338862_19102111.jpg
これは俺が使っているやつで、既に旧型で、今のはポールの差し込みがワンウェイになって更なる完成度になっている。

本当に良く出来たテントで、使えば使うほど良さがわかります。

それにモンベルのアフターサービスは素晴らしいので、たとえ壊れても安心です!


値段も他メーカに比べても高くないのでね。

まぁ、Made in Chinaですけどね…

因みに、アライ、プロモンテは、こだわりの日本製です!


ただし、モンベルはテン場では「祭り」になることが多いです(;´・ω・)

e0338862_11570965.jpg
去年の荒川小屋です。

この後さらに2張りモンベルが増えて、この一画は正に「モンベル祭り」でしたよ。。。


聖平小屋のテン場でも同様で、小屋泊のおばちゃんがやってきて「モンベルのツアーなの?」ってオレに聞いてきたくらいです(苦)


まあでも、今年からモンベルもフライの色を4色ラインナップしたので、選択の幅が増えてテン場が黄色一色ってコトも緩和されるのかな?
e0338862_12012155.jpg
左上:タイム、右上:ピーコック、左下:サンライトイエロー、右下:オフホワイト

実にモンベルらしい、微妙な色合い。

う~ん、楽しくないなぁ~!


もし、オレがデザイナーだったらこうするよ!

e0338862_12064955.jpg
左上:サクラ、右上:ペパーミント、左下:ラベンダー、右下:シトラスイエロー

サクラは、山ガールが使っていたらイイ感じじゃない?ピンポイントで♡マーク入れれば売れるよ~!

ペパーミントは、ナイスガイ向け!さわやか君ね!

ラベンダーは、品のイイご婦人に!

シトラスイエローは、バリエーションとかやるイケイケ君に!


で、俺らオッサン向けは、やっぱり濃い目にいきたいね!

e0338862_12111018.jpg
左上:デラウエア、右上:コバルト、左下:エバーグリーン、右下:グリルドビーフ

どうです!

デラウエアは、ちょいワル系のオヤジに!

コバルトは、永遠の少年系のオヤジに!

エバーグリーンは、普段はオフィスワークの中間管理職のオヤジに!

グリルドビーフは、C.W.ニコルに!


モンベルもこれくらい遊んでくれれば、楽しいのにね!


で、
e0338862_20555972.jpg
ドマドームとトレックライズについても、憶測を書いてみます(まだ使ってないので)。


先ずね、ドマドームから!

ドマドームが欲しかったのは、土間が在るコトよりも、ペグを打たなくてもフライが自立するってコトが一番の理由です。

つまり、アスファルトや、コンクリートの上にも設営可能ってコトです。


今まで、ゲリラテン泊用にマウンテンハードウエアのテントを使っていた。

広い室内、大きな前室はすこぶる使い勝手が良かった。

でも、ペグ打ちする必要があったので、そこが唯一の難点。

それにもう20年も使っていたから、何時コーティングが加水分解し始めるか冷や冷やだったしね。

とても良い代替品が手に入ったって感じっす!

山にも持ってくと思うが、基本前泊用です。

e0338862_21523430.jpg
トレックライズは、当初買う予定はなかったんだ。

ほかの記事にも書いたが、ドマドーム購入のために不用品をヤフオクで処分したら、なんとドマドームを2張り買ってもお釣りが来るくらいの売却益を上げたんだ。


まぁ、マウンテンダックスのヌプカ(→コチラ)もその時に売ってしまったんで、代替えでトレックライズも同時購入しました。

いずれにせよ、元手は¥0です。

因みに、
e0338862_11411983.jpg
↑ヌプカ2は、このブログで常にアクセス数がトップクラスです。

メーカー自体が無くなってしまったので、このテントの情報を得たい人が多いんでしょうね!

ヤフオクで売ってしまったので、もうこのテントは手元にありません。

良いテントでしたよ!


e0338862_22202183.jpg
トレックライズの美点はやっぱり、室内の広さだね!

オレ、テン泊は大好きなんだけど、テントの中にいるのはあまり好きじゃない。

テントって、狭いし、天井低いし、解放感に欠けるからね。

だから、トレックライズの広さ、解放感の良さはかなり期待大です!

見晴らしの良いテン場で使いたいね!

e0338862_12484487.jpg
まぁ、アライテントも色合いがイマイチだけどね(^_^;;

高山はまだまだ積雪状態なので、本格デビューは6月頃かな~!


それまでは、テン泊装備を背負って歩ける筋力を取り戻して、たるんだ身体も絞らないとね!


楽しみです!

たわごとでした!






[PR]

by weekend-mountain | 2016-04-03 13:18 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 02日

新しいテントの試し張り! アライテント ドマドーム トレックライズ2

e0338862_20555972.jpg
・ライペン ドマドームライト2 トレックライズ2

新しく手に入れたテントの試し張りをしました!

週末は山じゃないの?って思うでしょ。

今日は八ヶ岳の横岳に登ろうと思ってたんです。

実際、登山口まで行きました。

e0338862_21022487.jpg
杣添尾根をスノーシューで歩こうと思ってね。

でも、やめました。

何故かって言うと、、、


まず、午前2時に出発する予定だったんだけど、起きたらすでに午前3時…

急いで支度して、何とか1時間半遅れで登山口に到着。

さぁ、準備をしようと後部座席を見ると、、、


んっ、


あれっ、

えっ、



ウエア(アウター)忘れた…(死亡)

チ~~~ン!

終了です(;;)


トボトボと車を走らせ、来る途中のコンビニで買ったホットコーヒーを飲もうとしたら、、、

プラスチックのフタが外れて、コーヒーを自分に浴びせかけてしまう…

お気に入りのジーンズと車のシートはコーヒーまみれ…


焦って車を停めて、ザックの中にあるタオルを取り出すために車を降りると、、、

あれ、車が動いてる(;・∀・)

Pレンジに入れたつもりが、Rレンジに入ってる!

もう、バタバタ…


これ以上悪いコトが起きないように、慎重に運転して無事帰宅。

山頂で食べるはずだったパン3つを食べて、ふて寝を決め込みました(x_x)

zzz…


で、夕方前に出かけて試し張りをしたってワケ。


あ~っ、前振り長いね(^_^;;


ってコトで!

e0338862_21205919.jpg
ドマドームっす!

イヤ~~~ッ、イイねぇ!

テントに土間が在ったってイイじゃないか!

文句があるヤツは、土間に出ろ~!

ってね!


まぁ、テントそのものインプレはネットを検索すれば幾らでも出てくるので、ここではモンベルステラリッジ2(旧型)との比較をしてみます。

e0338862_21264684.jpg
左がモンベルのステラリッジ2で、右がドマドームです。

ステラリッジ:210×130×105
ドマドーム :210×120×108

となっており、フロアサイズで言えば、ドマドームの方が横幅が10センチ狭い。

e0338862_21312375.jpg
入口の比較。

e0338862_21424230.jpg
フライを被せてみると、ステラリッジの小ささが際立ってますね!
e0338862_21435489.jpg
入口を揃えてみると、ドマドームでかいね!

同じ2人用ながら、ドマドームはやはり土間の分だけ大きいので、狭いテン場では気を遣うかもしれません。


続いて!

e0338862_21523430.jpg
トレックライズ2です!

e0338862_21531377.jpg
オーソドックスな2本ポールの山岳テントですね!

ステラリッジと比べると大した違いが無いように見えますが、

e0338862_21562707.jpg
ステラリッジ :210×130×105
トレックライズ:210×150×110

と、圧倒的にトレックライズが大きいです!

e0338862_22014634.jpg
入口側です!

e0338862_22030367.jpg
フライを被せると、トレックライズは大きいです!

同じ2人用でも、ステラリッジは1~2人用の2人用、トレックライズは2~3人用の2人用。

e0338862_22063575.jpg
この角度から見ると、両者の違いが良く分かるね!

いかにもトレックライズは居住性良さそうじゃん!


で、今回手に入れたドマドームも、トレックライズも横型テントで、入口が長辺側にある。

横型テントの特権である、見晴らしの良さはどうなのって思うよね!

まずは、ドマドーム!

e0338862_22082352.jpg
まぁ、こんなもんでしょ!

土間の分フライが覆っているので、見晴らしはそんなに良くはないね。

e0338862_22130841.jpg
トレックライズは、、、

素晴らしい!

この解放感は横型テントの素晴らしさだよね!


居住性に関しては、実際に使ってみないと判らないんだけど、比較してみます。

e0338862_22160526.jpg
ドマドームは、ステラリッジより10センチ狭いから、どうなんだろうと思ってましたが、入口が大きいので、それほど狭さは感じません。


一方、トレックライズは、、

e0338862_22202183.jpg
横幅150センチは伊達では無いですね!

広いわ!

でも、

e0338862_22213104.jpg

ベンチレーションについてる紐には、コードロックは付いてません。

ダメじゃん!

別途購入(しました)して、付けないと使えないよ!

e0338862_22303126.jpg
手持ちのテントを並べてみました。

左から、モンベル・ステラリッジ2、中央がライペン・トレックライズ、右がドマドームです。

今回、3つのテントを張ってみて感じたのは、新しい二張りもイイけど、やっぱりモンベル・ステラリッジは良く出来てるなぁ~!、って再認識させられました。

ステラリッジを100点とすると、ドマドームは90点、トレックライズは85点って感じです。

微に入り細に入り、ステラリッジはホントに良く出来ている。

これはマウンテンダックス・ヌプカ2を手に入れた時も感じた事なんだ。
(→コチラ

因みに、ヌプカは65点って感じです。

だからヤフオク!行きだったんです。


で、ドマドームとトレックライズで迷っている人なら、断然トレックライズにしておくべきです。

迷っている時点でコンセプトが間違っています。

ドマドームは、ドマドーム一択の人が買えば幸せになれると思いますよ。


取り敢えず試し張りをしてみて、思うのは、、、


テン泊して~~~~~~!

ってコトです!


今年の冬は散々だったけど、夏はコイツらを駆使して山に行きまくりますよ~!


楽しみです(^_^)/♪




追記:使ってみました!


追記2:ドマドーム手放しました。そして新しいテントを手に入れました!


追記3:結局、トレックライズも手放しました。エスパース デュオXと、モンベル マイティドームのシングルウォールテントで行こうと思います!

最終的にはこうなりました!



[PR]

by weekend-mountain | 2016-04-02 23:15 | 山の装備 | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 18日

ライペン 春のテン祭り 2016

e0338862_20512521.jpg
注文の品が届きました!

頼んだのはお馴染み(?)大分の山渓です。

ココんち、1万円以上は10%引きで、4千円以上は送料無料で、ポイントもどっさり付きます。


ちょいちょい買ってます。


まったく良いカモです…


e0338862_20571014.jpg
届いたのはテントっす(#^_^#)

持っていたテント3張りのうち2張りはヤフオクで売っ払った(→コチラ)ので、前泊用に導入です!


無造作にビニール袋に入っている感じは、ナンガに良く似ている(→コチラ


で、買ったのは!


e0338862_21030083.jpg
ドマドームです!

正しくは、「アライテント ライペン ドマドームライト2」です!

Made in Japan です!

いや~、イイねぇ~!


コイツ欲しかったんだよね!

e0338862_21055515.jpg
こんな感じのテントで、

e0338862_21062857.jpg
テントの前室に「土間」があるんです!

だから「ドマドーム」!


いや~、好きだよ、この単刀直入なネーミング!

日本人の心に響くね!


ド、マ、ド~~~ム!


e0338862_21135111.jpg
Made in Japan !!!

e0338862_21133983.jpg
ポールはDAC社の薄緑色のヤツです!

説明書は、A4のコピー用紙です(^_^;;


えぇ、片面コピーにホッチキスです。。。


まぁ、ドマドームは少量生産と言いますから、、、

ハンドメイドの良さとしておきましょ!


e0338862_21161377.jpg
ペグはかなりゴッツイ感じのが付属してますが、スタッフバックは無いです。

アライはスタッフバック無しがデフォルトなの?


今回、このドマドーム導入の資金を得るために、ヤフオクで不用品の処分を行った。


前泊に使っていた、マウンテンハードウェア(→コチラ)とマウンテンダックス・ヌプカ2(→コチラ)を手放した。

マウンテンハードウェアはもう20年選手だったし、ヌプカ2は山で使うには…だったし、いずれにせよ未練は無い。


で、ドマドームを主に前泊に使用して、時には山に持って上がろうと思ったワケね!


でも、ドマドーム一択だったかと言うとそうでも無い。

対抗馬として、同じくアライテントのライペン トレックライズ2があった。

e0338862_21333972.jpg


ドマドームはさ、土間が有って使い勝手はすこぶる良さそうじゃん!

ただ、室内は今持っているモンベル・ステラリッジ2より、短辺側で10センチ狭く、120cmなんだ。


実際まだ設営してないし、実物も見ないで買っているので何ともいえないが、ステラリッジより狭いのはどうなんだろうってのがあった。

むしろトレックライズ2の方が、前室は狭いが、室内は短辺が150cmと広いので快適じゃないかな?ってね。



それに、ヌプカを手に入れたのも、横型テントの開放感を味わいたかった、ってのがあったからね。


ドマドームは、広い前室&狭い室内。

トレックライズ2は、狭い前室&広い室内。


e0338862_22162534.jpg
トレックライズDX仕様ってのもあるけど、色がねぇ~!


う~ん、実に悩ましい。


トレックライズで、稜線上でビバークなんて、考えただけでワクワクする。


悩みましたよ!


随分と!


前泊に重点を置くか、山でのテン泊をより快適にするか…


トレックライズのDX仕様にするか?


う~ん!


でもやっぱ、ドマドーム!


うん!



でもな~!


はぁ、、、



つうコトで、、、



e0338862_21384583.jpg
トレックライズ2も同時購入です!

ライペン テン祭り 2016 です!


パチパチ!


同時購入でも「白いお皿」は貰えませんよ!


ヤフオクで、ドマドーム購入資金の2倍の資金を得ましたので(^_^;;

どうせあぶく銭さ、宵越しの銭は持たねぇぜ!

ってコトで!


不用品が新品のテント2張りになったってワケよ!


コレで迷いは無いです。


e0338862_21432754.jpg
Made in Japan !!!

う~ん、イイ!

e0338862_21440316.jpg
ポールは同じくDAC社の薄緑色のヤツ。

説明書はちゃんと印刷のものが入ってます!


で、気になるサイズは、

e0338862_21452746.jpg
左から、ステラリッジ2、中央がトレックライス2、右側がドマドームライト2です。

ごらんのように、ステラリッジとトレックライズは全く同じサイズです。

もちろん、トレックライズは工場出荷状態ですから、このサイズに次から収まるのか分かりません。

ドマドームは大きく感じますが、他の2つがコンパクトなのでそう感じるだけで、もう充分コンパクトです。

e0338862_21483175.jpg
収納時の径は3つ共ほぼ一緒ですね。

ステラリッジは若干細く感じますが、モンベルのスタッフバックは入れるのに非常に難儀するほど異常に小さいからね。


早速試し張りといきたいところですが、明日は雨なので無理(会社に行って新しい現場の着手書類を片付けます)。

日曜日は色々用事があるので、午後にでも試し張りが出来ればなぁ~って思っています(・・)

それに月曜は夜学の卒業式なので、どっちみち泊まりの山行は出来ませんので…


e0338862_21570937.jpg
つうコトで!

新しく手に入れた2つのテントで、今年の夏は楽しみたいと思います!


もし、ドマドームが気になって仕方が無いって人は、すぐに手を打ちましょう。

今ならまだ手に入りますよ!

夏山シーズンに入れば間違いなく手に入らなくなります。


ま、そのうち試し張りの記事をアップするので、お楽しみあれ~!



春のテン祭りでした!






[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-18 22:25 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 15日

別れと出会いの春なのです

e0338862_19371348.jpg
週末は山に行かずに、ヤフオク!に出品したモノの梱包をやってました。


春といえば別れの季節!


使わなくなった山道具や日用品、やめてしまったバイクの用品などをヤフオクで売っ払いました!


このブログで、「何回か使ってお蔵入り」とか「使い物にならない」とか紹介しているヤツですね。

そんな道具達をまとめて出品してたワケ。

全部で15品の出品。


で、結果として全て落札!

どれも予想以上に高値が付いてビックリでした(◎_◎)


例えば、、、

e0338862_19525953.jpg
某山荘の某鍋。

これね、確か2年前に2,800円で買ったのよ。

で、すぐに使わなくなって、部屋の片隅で転がっていて、正直邪魔だった。


コレが、、、

なんと、、、


諭吉1人に化けました!

ひぇ~!

天は鍋の上に鍋を造らず、鍋の下に鍋を造らず、では無いぞ!

恐ろしや…


某雪ピークのチタン鍋も無事旅立って行きましたよ。

ヤケド被害が出ないコトを祈ります!



で、テントも2張り処分しました。


e0338862_20020850.jpg
20年前に手に入れた、マウンテンハードナントカのテントです!

5,000円くらいになれば充分かな!って500円スタートの謙虚な出品(^_^;;


好きな人はいるんですね!

充分などころかその4倍の値段で落札!

探してたらしいです。


イイ人に落札されて良かったね(^_^)


e0338862_20081298.jpg
去年の後半に手に入れたコイツもサヨナラしました。

キレイな色で、良く出来たテントなんですけどね。。。

えぇ、良いテントなんですよ。


でもね、もう製造元の会社がこの世に存在してないからね。。。

良くモノを壊すオレとしては、修理が効かないのがネックでさ。


コレも買った時と同じ位の値段で売れたので、最後まで良いテントでした(^_^)


e0338862_20123875.jpg
このブログの検索キーワード1位の、某ガソリンストーブも旅立ちの春になりました。


コイツは3年前に山登り復帰をしたときに、懐かしさから手に入れたストーブでした。

今から20年以上前にコイツを愛用してたんだけど、当時は赤ガスが使えるのはコイツか、コールマンの銀色のヤツくらいしかなかった。

コールマンはイヤだから、コイツを使ってたんだけど、今はバイクに乗らないし、第一赤ガスなんて使わないからね。

それでも山では時々使っていたけど、ここ1年以上は出番が無かった。


ガスで何処までヤレるか知りたかったし、ヤッパリこの手のストーブは今の時代にそぐわないのかなってね。


持っていてもいいんだけど、使われない道具ほど不憫なものもないで、使ってくれる人の元に行くのがイイだろうってコトで旅立ちです。

落札と同時に感激のメッセージが届いたくらいなので、本当に良い人の元に行けたようです(^_^)

落札額も買ったときの値段と変わらなかったしね!


ほかにも、予想外の高値が続出しました。

山道具では無いけど、500円で買ったモノが4,000円になったり、昔3,000円で買って、使い込んでボロボロのものが10,000円以上になったりね。


当初の収益見込みはテント一張り分くらいになればなぁ~、って思っていた。

で、前泊用のテントが買えればなぁ~ってね。


でも、終わってみればまさかの2ケタ越えで当初見込みの2倍の売却収益に!!!


つうコトで、別れの後には、新しい出会いでしょ!

新しい道具を発注しましたので、届き次第紹介しますんで!


お楽しみに~!


話変わって、今日ようやく腹筋を再開しました。

腹筋100回やりましたが、肋骨は大丈夫そうです。

まだ痛いけど(^_^;;




[PR]

by weekend-mountain | 2016-03-15 20:43 | 山の装備 | Trackback | Comments(0)