2018 GW まったり信州へ 前編

e0338862_17013489.jpg
ゴールデンウィークの前半戦は、長野でまったりゲリラテン泊してきました(^^♪

最初に言っておきますが、大した内容ではないのでご了承ください_(._.)_ペコリ

オッサンが外で酒飲んで、野宿するだけの話です。


それでは行きましょう!

上の写真は八ヶ岳です。

のんびり車を走らせて行きます。

天気イイねぇ(^^♪
e0338862_17123531.jpg
甲斐駒がキレイにみえてます(^^)

e0338862_17132872.jpg
鳳凰三山も!

静岡から長野に向かうときは、必ずこの道を通るんだ。

素敵な風景が続くので、決して飽きることがないんだ。

何処かは書かないけど、おススメですよ!

e0338862_17172302.jpg
八ヶ岳はもう雪が殆ど無いみたいだね。

今年は、少し季節の進み方が早いのかな?

5月の終わりには阿弥陀に行こうかな~!


新緑の信濃路をたどり、諏訪から高遠に抜けて、伊那と下りて、、、

e0338862_17212786.jpg
みはらしの湯にドロップインです♪

初めて来たんだけど、この温泉かなりイイです!

料金は500円とお安く、それでいて露天風呂、サウナ、打たせ湯などが楽しめます。


それに、何といっても、ここの露天風呂は景色が最高にイイ!!

何と、南アルプスが鋸岳から光岳まで南北に一望できるんだ。

e0338862_17254247.jpg
さすがに露天風呂から撮れないので、外に出てから撮りました。

左から鋸岳、甲斐駒、ドカ~ンと仙丈、仙丈の右肩に間ノ岳、農鳥岳(北岳は仙丈の陰)です。

e0338862_17254282.jpg
塩見、荒川、赤石、聖、上河内、茶臼、光、…と素晴らしい景色!

この景色を見ながら、のんびり露天風呂ですよ!

最高じゃん!


温泉とサウナでたっぷり汗をかいたら、食材と酒を買い込んで今夜のお宿に向かいますよ~

ニシザワってスーパーで買い物です!

e0338862_17315333.jpg
今宵のお宿が完成しました!

モンベルのマイティドームは、本当に良いテントだね!

このテントは無積雪期用としては、今まで手に入れてきたテントの中で一番のお気に入りです。

これを手に入れて「テント欲しい病」が治まったからね(*´ω`*)

ボロボロになるまで使います♪


e0338862_17315350.jpg
つうコトで、ビールで乾杯です!

「ゆるキャン」なんで、瓶ビールっていう贅沢ですわ(*´з`)~♪

激ウマ!

e0338862_17315384.jpg
肉も焼いちゃうよ~!

やっぱビールに合うのは鶏肉です。

味付けは塩コショウでね(^^)

e0338862_17315347.jpg
暗くなったらランタンを灯してイイ感じです。

e0338862_17425699.jpg
肉を平らげたら、デザート?

「仙醸」と「真澄」の飲み比べ。

オレ的には真澄が好きかな~。

などと飲んだくれて、倒れ込むようにテントに潜り込みました。

(つ∀-)オヤスミー~💤


で、翌朝です。

e0338862_17425728.jpg
炊飯です。

え?

そうですよ、炊飯器です(・ω・)ナニカ?

e0338862_17425785.jpg
で、朝カレーです。

車で来てるんだから、なんでも持ち込めるんだけどさ、、、

やっぱ山では朝カレーなんだよな。

雰囲気!雰囲気!

e0338862_17425764.jpg
朝飯を終えたら、お散歩です!

見えているのは、左から、甲斐駒、駒津峰、双子山ね。

何処にいるかもう分かりますね。。。


そうです、戸台川です。

e0338862_17502399.jpg
雪解け水があちこちから流れ込んでるんだ。

水筒いらないね(^_^)

e0338862_17502220.jpg
発電所まで来ました。

この時期は雪解け水が入ってくるので、水量はかなり多いです。

渇水期の冬の水量とは全然違う。

ここまでの間に渡渉が1ヶ所必要だったけど、何とか濡れずに渡れるところを見つけて渡りました。

下りてくる人たちは皆さん、靴を脱いで裸足で渡ってたけどね。

中には、脱いだ靴を対岸に放り投げている人がいたけど、ロストしたらどうすんだろ?

e0338862_17502380.jpg
だいぶ甲斐駒に近づいてきた。。

この辺りから左岸側(画面右側)の河畔林の中に入ります。

e0338862_17502321.jpg
カンバやハンノキの新緑が眩しいです!

e0338862_17581089.jpg
常緑樹の林の中も、雰囲気がとてもイイ!

e0338862_17581174.jpg
角兵衛沢入り口まで来ました。

鋸岳も、また行きたい山だけど、肩が治るまでは無理だよね。

e0338862_17581129.jpg
熊ノ穴沢入り口も通過します。

e0338862_18024187.jpg
甲斐駒に最接近です(#^^)v

e0338862_18024185.jpg
丹渓山荘に到着です。

ここで終わりにしよう。

2時間半ってとこです。

e0338862_18024137.jpg
仙丈の姿がチラッと(^^♪

キレイだね~!

e0338862_18071754.jpg
天気が良くなって、木々の新緑が青空に映えます!

いや~、イイ季節だよ。

e0338862_18071726.jpg
すべてが淡く萌えています。

e0338862_18071748.jpg
すっかり青空になったね。

また来るよ!


ホントは林道バスが運行していれば、どうにかして北沢峠まで上がって仙丈に登る気でいた。

が、幸か不幸かバスは6月まで運休。

でもまぁ、これで良かったのかな。。。


実は、鎖骨を折ったその当日の午後に、中古住宅の内覧を予定していたんだ。

なかなか良さげな物件だったから、良かったら買っちゃおうと思ってた。

ところが午前中にスキー場で骨折して、それどころじゃなくなっちゃった。

そして、その物件はすぐに買い手がついて売れてしまった。


もしかしたら、それもそれで良かったのかもね。

とんでもなく不良物件だったかもしれないし、、、

ケガしていなくても、ボードで調子こいて高鷲のパイプに遠征して大怪我していたかもしれない。

ボードで無事だとしても、このGWに赤石のラクダの背で滑落していたかもしれない。

いま無事でいられるのも鎖骨を折ってしまったお陰かもしれない、、、


そう思うようにしろって、南アルプスの新緑が語り掛けているようです。。


と、超ポジティブ思考で後編に続きます!


それでは!


(*´з`)~♪






[PR]
トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27239985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mont-denden at 2018-05-01 23:02 x
タケさん,今晩は!

2回目のコメントです。
なるほど~戸台川ならゲリラキャンプも問題は起こりませんね!
角兵衛沢入り口まで往復したんですか?
2年前に鋸岳から角兵衛沢に下ったのですが,うんざりするほど長い河原歩きだったような・・・(^^;

こちらのGW前半は雷鳥沢でキャンプしてきました。
天気よくて最高でしたよー。

それにしても気になったのは炊飯器です!
それってガス窯ですよね?
僕も欲しいかも~(~_~)
Commented by weekend-mountain at 2018-05-02 16:53
> mont-dendenさん
こんにちは!
コメントありがとうございます(^_^)
雷鳥沢でキャンプとは羨ましいです。天気良かったですよね!

戸台の河原は結構居心地が良いですよ!月がキレイでした。
角兵衛沢入り口からさらに進んで、丹渓山荘跡まで行って引き返しました。丹渓山荘から先は八丁登りになるので。河原歩きさえも今は楽しく思えます(*´ω`*)」

炊飯器はLPガス用です。エルロンというメーカー(中国?)のレギュレーターを使ってカセットコンロのガスで炊いています。炊飯は自信があるのですが、やっぱり炊飯器には敵いません。ガスで炊くと美味しいですよ!おススメですよ!
by weekend-mountain | 2018-05-01 21:04 | ゲリラテン泊 | Trackback | Comments(2)