富士山 20180505 七合目と宝永山

e0338862_16585847.jpg
子供の日の今日は富士山に行ってきました。

出発したのは「みどりの日」の4日の午後3時頃でした。

まぁ、近いんでね(^^)

5時半頃には、富士宮口五合目駐車場に到着しました。

e0338862_17010202.jpg
駐車場の隅っこにテーブルを出して瓶ビールで乾杯です!

何に?って…

e0338862_17025147.jpg
この景色にね!

まぁ、今回は五合目駐車場ってコトで、あまり傍若無人な振る舞いは出来ませんので、こそっとやってます。

もちろん、肉を焼いたりとか他人が見たら怪しまれるようなことはしません。

まぁ、車の横でビール飲んでる時点で十分怪しいんですけどね(^▽^;)

e0338862_17062141.jpg
夜景がきれいです!

それにしても寒いねぇ。。。

上空に寒気が入っているようでやたら寒いし、それに風も強い。

冬用のダウンは持って来ているんだけど、フリースを準備しておきながら忘れてきた…

ロンTにダウンと言うなんとも中途半端な暖かさ(;´・ω・)

e0338862_17142326.jpg

酒飲んで寝ましょ!

オヤスミ~💤


で、翌朝(今日)です。

e0338862_17151802.jpg
天気が良いです!

ただ、風は強いね。

e0338862_17155758.jpg
午前6時、山頂方面に向け出発です!

何度も言っていますが、肩をケガしているため、耐風姿勢とか上手く取れません。

そもそも、雪山装備を背負っていくコトが出来ないので、夏靴で行けるところまで上がるつもりです。

e0338862_17182047.jpg
ツララが出来ているところを見ると、気温は氷点下なのでしょう。

フリースが無いので、ちょっと寒いんだけど、登っていればなんとか身体が温まってくる。

六合目小屋まではアッと言う間です。
e0338862_17203601.jpg
六合目小屋のわきから、いよいよ富士登山開始です!

今年は立ち入り禁止のゲートが無いね。

まぁ、有ってもみんな行くからねぇ(;^ω^)


山頂方面はものすごい勢いでガスが流れている。

今日の山頂は厳しそう…

e0338862_17224190.jpg
途中で、スキーを背負った青年に追い抜かれる。

「毎年登ってます?」との質問。

「うん、まぁ」と返答。

「去年も登ってましたよね。去年はボードで来たんですけど」とのコト。

何と!一度会って話をしているようなんだけど、何となく覚えているような、いないような(;´・ω・)

正確には、去年はこの時期に登っていないので、一昨年のコトだと思う。

つうか、みんなサングラスかけているから、顔が分からないんだよね。

まぁ、でも覚えていてくれて、何だか嬉しかったね!

e0338862_17265117.jpg
登り始めて1時間ほどで雪道になった。

まぁ、まだ行けそうなんだけど、アイゼンはもちろん、スノースパイクも持っていない。

e0338862_17275282.jpg
七合目小屋の直下で、終了です。

アイゼンを装着していたスキーの青年と、ソロの男性と少し話をして下り始めました。

出来れば八合目までは行きたかったけど、まぁ、もうちょっと雪解けが進んでからでもイイでしょう。

これではあまりにも物足りないんで、宝永山に行くコトにします。

宝永山に行ったコト無いんだよね!

いい機会なんで、行ってみます!

e0338862_17292910.jpg
これね!


と、その前に。。。

e0338862_17301236.jpg
登山道に落ちているゴミを回収です。


まったく、ゴミ捨てていくなよ!

つうか、どうせ食べちゃうんだから、箱から出して中身だけ持って来ればいいのに、わざわざ箱のまま持って来て、箱を捨てていくってどうにかしているよ。

ハッキリ言おう!

山にゴミ捨てるような奴は、二度と山に来るな!


さぁ、言いたいコト言ってスッキリしたら、宝永山に向かいましょ!

e0338862_17330467.jpg
お釜のふちに来ました!

うぉ~!デカいなぁ~!


あ、宝永山ってどこ?って言う人もいるでしょう。

富士山を静岡側から見た時に、右肩にピョコっと出ているところあるでしょ?あそこです。

e0338862_17381475.jpg
ここです!

この中に入って行ってるんです。

e0338862_17384205.jpg
中はもうスケールが大きすぎて、写真じゃ無理です。

e0338862_17393601.jpg
今度は登って行きます!

ザレザレの溶岩質の足場なので、風が吹くとホコリが酷くて目が痛いです( ;∀;)

e0338862_17445873.jpg
もうちょっとです!

e0338862_17451621.jpg
馬の背(お釜のふち)に乗りました。

e0338862_17455099.jpg
極上の稜線歩き?

いやいや、広いとはいえ、両側が数百メートルも切れ落ちて何もない状態のところを歩くのは、あまり気持ちの良いものではないね。

特に今日のように強風が吹き荒れて、よろめきながら歩いている時はね。。

e0338862_17482392.jpg
山頂が見えてきました。

e0338862_17491227.jpg
宝永山に到着です!

e0338862_17494034.jpg
目の前には愛鷹山が見える!

e0338862_17500910.jpg
東に目をやると、山中湖が!

e0338862_17504970.jpg
富士市、静岡市方面も見えています。

いい景色なんだけどね、とにかく風が強くて、しかも気温が低くてね。

もう鼻が痛い(*´Д`)

標識の台座に一眼レフを置いたら、風でピューと飛ばされたくらい…


さぁ、降りましょう!


と、その時、御殿場演習場の方から砲弾の炸裂する音が、、、

e0338862_17543118.jpg
うっは、煙上がってんじゃん!

やだやだ、戦争反対、平和が一番だね。


お釜の底に着いたら、、、

e0338862_17560099.jpg
アンパンです!

普段アンパンは食べないんだけど、「アンパンは力が出る」って勝手な思い込みで山にはよく持ってくる。

美味しいよ!

e0338862_18051065.jpg
六合目に戻ってくる頃には、山頂方面に掛かっていたガスが取れてきました。

みんな無事に上がれたかなぁ~。。。


e0338862_17573284.jpg
五合目に着くころにはすっかりガスが取れました!


きょうは七合目までしか到達出来なくて残念だったけど、まぁ無理していくまでもないしさ。。。

富士山はご近所の山だからいつでも来れるしね!

宝永山にも行くことが出来て良かったしさ!

それに、オレの事を覚えていてくれたヒトがいて、また富士山で出会えたってのもうれしかったな(^_^)

出来ればガッキーみたいなカワイイ…

あっ、このネタどっかで書いてたな(^▽^;)


ゴールデンウィークはもう終わりなので、明日はのんびり過ごします。

ゴールデンウィーク明けからは、増えすぎた体重を減らしていきたいと思ってます(^▽^;)



ところで、この記事を書き上げた頃に、富士山で滑落のニュースが!

9合目から滑落したらしい。

今のところ30代男性で、心肺停止状態としか情報は無い。

静岡県警が救助に向かったところを見ると、富士宮口の可能性が高い。

もしかしたら、今日会って話をした何人かの1人かもしれない。

ただ、午後4時頃ってことなので、たぶんオレの出会った人たちでないと思うけど、気が気じゃないね。

今日は条件が悪かったからね。

山は自己責任とは言え、積雪期の富士山は一つのミスすら許されない山だからね。

ご冥福をお祈りいたします。



[PR]
トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27257381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shimasaan at 2018-05-08 05:35
残雪期の、無雪の、そして強風の宝永山なんて、なかなか登る機会がないので、いい山歩きになりましたね。
ひとっこ一人いない、火星のような稜線をゆく(手負いの?)タケさんが、目に浮かぶようです。
ま、滑落遭難もあったようですから、しばらくは自重してください。
Commented by weekend-mountain at 2018-05-08 21:33
> shimasaanさん
こんばんは!
本当にその通りで、富士山に来て宝永山のみで帰るのは、ある意味贅沢な山歩きかなって思います(^^)
確かに火星にいるような、ただただ荒涼とした場所でした。とにかく風が強くて、山頂に向かった人たちが心配でなりませんでした。その日、結果として亡くなられた方がいたのはとても残念です。
富士山はまた来年に行きたいと思います!

by weekend-mountain | 2018-05-05 19:41 | 富士山 | Trackback | Comments(2)