山梨カツ丼紀行 その21 大和

e0338862_18350523.jpg
今日は山梨カツ丼紀行ってコトで、笛吹市にある「大和」に向かいました。

笛吹市を含め、山梨県東部方面はあんまり馴染みがなくて、これまでのカツ丼紀行では行くことが無かった。

まぁ、今まで笛吹市に関わることが無かったから、土地勘もないしね。

でも、今年の冬は笛吹市御坂町にある「カムイみさかスキー場」に足繁く通って、しまいには鎖骨を骨折…。

ま、良くも悪くも「思い出の場所♡」になったワケね。

半ばこじつけだけど、東部方面も開拓していくコトにしました。

e0338862_18473485.jpg
お店の中はとても清潔感があってイイです!

e0338862_18482950.jpg
入り口のガラスがなんとも言えずイイ雰囲気を醸し出していますね(^^)

残念ながら、このお店には「昼間っからビール飲んでいるオッサン」はいませんでした…

e0338862_18553588.jpg
メニューにはちゃんと、カツ丼と煮カツ丼が区別されています!

いいねぇ!

メニューをよく見ると、一品料理では刺身が、ご飯ものでは寿司がトップに来ている。

まぁ、海なし県の山梨では、今も昔も刺身が御馳走なんだよね!

でさ、ご飯ものの寿司に続くのが、カツ丼なんだよね(#^^#)

メニューにも山梨の食文化の一端が垣間見られます。


今の時代、食べたいものは何でも食べられる時代じゃん。

郊外の大型ショッピングモールのフードコートに行けば、長崎のちゃんぽんから札幌の味噌ラーメン、大阪のたこ焼きから浜松の餃子、シアトルのコーヒーに油まみれのフレンチフライまで揃ってる。

もはやカツ丼が御馳走なんて時代じゃない。

山梨のカツ丼は、なす術もなくそんなジャンクフードの波に飲み込まれて行ってしまうに違いない。

などと、哲学していると、厨房から肉を叩く音がする。

あぁ、ちゃんと衣を着けて揚げているんだな!

ここも当たりのお店です!

e0338862_19143896.jpg
さぁ、運ばれてきましたよ~!

ん、どんぶりがプラスチックのお椀、、、

まぁ、イイでしょう。

e0338862_19165624.jpg
ハイ!山梨のカツ丼です!

素晴らしい!

e0338862_19191833.jpg
お肉は極々普通です。

e0338862_19193983.jpg
ソースはテーブルのではなく、一緒に出されてきた濃いヤツです。

んじゃ、いただきま~す!

うん!美味い!

肉もイイ感じです。

e0338862_19234936.jpg
おごっさんでした。


ココんちのカツ丼は、注文を受けてから衣を着けて揚げている良心的なお店です。

味も標準的でとても美味しい。

値段も800円で、標準的です。

決して悪くないんですよ。

でも、今まで山梨のカツ丼を食べ歩いてきたオイラからダメ出しすると、やっぱりプラスチックのお椀は評価を大幅に下げる要因になるよね。

それを覆すだけのサプライズが無いのが残念なんだ。

先週の「とみや」が同じ800円で、あれだけのパフォーマンスを発揮していたからね。

せめて、陶器のどんぶりだったら、ランキング10位以内に食い込んだかもしれませんが…


つうコトで、山梨カツ丼ランキングは変化なしです。


2位 とみや



5位 風来坊

6位 金成苑

7位 田中屋


9位 千里

10位 国義

ま、11位でイイでしょうね!


今回は、山梨県東部の笛吹市にリサーチを掛けてみたんだけど、盆地の隅々までカツ丼文化が拡がっているのが分かった。

今後は笛吹市や、大月市などの東部方面にも行ってみたいと思います。


山梨カツ丼紀行はまだまだ続きます!


ヨロシク~!


(*´з`)~♪





[PR]
トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27272655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shimasaan at 2018-05-13 20:15
ちょと遠いけど、ぜひ、大月市のレポートもお願いします。
大月なら、中央線途中下車して、その店にいけるけど
…でも、タケさんのランキングに入るかは不明ですが、
私まだ、山梨ソースカツ丼食べたことがないので、今年中にはぜひトライしたいので。
Commented by weekend-mountain at 2018-05-13 20:56
> shimasaanさん
こんばんは(^_^)/
中央線では塩山を越えたらまったく土地勘も、馴染みも無いのですが…
山梨カツ丼がどこまで存在しているのか探求してみたい気持ちはあります!大月周辺でも探してみます!

山梨のカツ丼は、たぶん「へっ?」ってなると思います。それを楽しめるお店を探して、shimasaanさんに紹介できればいいんですけどね(*´з`)
by weekend-mountain | 2018-05-13 19:48 | カツ丼 | Trackback | Comments(2)