茶臼岳 180520 愛しき山

e0338862_19135690.jpg
今日は南アルプスの茶臼岳に登ってきました!

「アンタ、茶臼好きだよね~!」って言われる前に言っときます。

オイラ、茶臼岳が大好きなんだよね(*´з`)~♪


繰り返しになりますが、3月に鎖骨骨折をして今現在鎖骨に金属プレートが入っている。

なので、ザックを背負うことが出来ない。

でも、高い山に行きたい!

ん?

つうか、もう雪無いじゃん!

行けんじゃねぇ?

つうコトで、大好きな茶臼岳に行って来たワケです(*^^)v


それでは行きましょう!

e0338862_19135651.jpg
沼平ゲートには4時半に到着したんだけど、あまりに眠いのでちょっと仮眠💤

のつもりが、起きたら5時半…

急いで出発です(;^_^A

e0338862_19185379.jpg
自転車で20分ほどで、最凶吊り橋に到着です。

何度渡ってもダメです…


でも、コレを渡らないと茶臼に行けないからね、何とか渡って登山開始!

e0338862_19185343.jpg
川の水がキレイで癒されます。

山はイイねぇ~!
e0338862_19185324.jpg
2時間弱でウソッコ沢小屋に到着です。

名前の通り、正直者は泊まれません。。。


ウソです。

この小屋は主に地元の林業従事者や、登山道整備の人たちが利用しているようです。

通年無人で、無料なんですが、オレは一度も利用したことはありません。
e0338862_19230073.jpg
小屋を過ぎて、登山道が新たに付け替えられた辺から物凄い急登になるんだ((+_+))

ヒーヒー言いながら登って行くと、、、

e0338862_19230061.jpg
ガンバルの木のところまで来たよ(;´・ω・)フウ

ここまで来れば中間点の「中の段」は、すぐそこです。

e0338862_19260191.jpg
横窪峠まで来ると、稜線が見える。。。


ハズなんだけど、ご覧の通りガスガス…

ありゃりゃ、ダメかな(-_-;)

e0338862_19260126.jpg
峠を下って、横窪沢小屋まで来ました。

感覚的には、ここが全体の中間点って感じかな~!


2~3年前までは、木漏れ日の美しいテントサイトで、非常に雰囲気が良かったんです。

でも今は、無造作に立ち木を伐採してしまって非常に残念な感じです…


この小屋は冬季にちょいちょい利用しています。


先に進みましょう!

e0338862_19260131.jpg
登山道には、散ったばかりのツツジの花びらが敷き詰められていて、とってもキレイです(^^♪

e0338862_19301538.jpg
もう4時間近く歩いているんだけどさ、まだ1,700m…

あと900mは登らなきゃなんない(^^;

e0338862_19301553.jpg
展望ベンチから見える大無間はやっぱりガスの中…

足元を見ると、、、

e0338862_19301512.jpg
イワカガミが咲いている!

もうそんな時期なんだね~!

e0338862_19301508.jpg
白いのもあるよ!

e0338862_19331198.jpg
長い、長い登りを経て、ようやく小屋まで10分!

e0338862_19340426.jpg
茶臼小屋です。

もうガスガス過ぎて、なんとも言えません…

吊り橋から5時間で到着です。

ここも冬期に利用させてもらってます。

でも今回は小屋には用事がないんで、立ち寄らずに稜線に向かいますよ!
e0338862_19340401.jpg
ゲッ!雪あるじゃん…

まぁ、ちょっとの距離だから行きましょ。


あっ、残雪なめたら痛い目に合うから、マネしちゃダメだからね!

e0338862_19340431.jpg
稜線も、もちろんガスの中…

な~んも見えません。

この時点で、タイムリミットの午前11時です。

日帰りピストン時のマイルールとしては、、、

「午前11時までに山頂に到達できない、もしくは出来そうもない時は直ちに下山を開始する」

って決めている。


まぁ、あと20分で山頂だから行きますか!


e0338862_19340558.jpg
沼平ゲートを出発してからおよそ6時間で、茶臼山頂に到着です。

っても、景色はありません…

来ただけってヤツね。

e0338862_19405222.jpg
とりあえず山頂でアンパンです。

パンを食べていると…

ん?

e0338862_19414071.jpg
ガス抜けんの?


e0338862_19414009.jpg
うは~!

抜けた~!

e0338862_19414015.jpg
富士山が見える!

イイじゃん!

e0338862_19425184.jpg
畑薙ダムが見えるね~!

あそこから上がって来たんだもんな~!

あらためて見ると遠いよな~!


時間かかるワケだよね(;^ω^)

e0338862_19425136.jpg
が、上河内の上のガスがなかなか取れない。

e0338862_19425129.jpg
聖も同様です。

大分粘ってガスが晴れるのを待ったんだ。

でも、なかなか取れない。。


1時間は粘ってみた。

でも、やっぱり取れない。。


とは言え、このままのんびりもしてられない。

残念だけど、降りますか!

e0338862_19425103.jpg
茶臼山頂です。

また来るよ~!

e0338862_19460727.jpg
まぁでも、下の方は見えているんで、高度感があってイイ感じ!

やっぱ、高い山はイイなぁ(*'▽')

e0338862_19460706.jpg
西の方から回復してきているね。

もうちょっと居たかったけど、仕方ない。。。

下りましょう!


って、
e0338862_19483776.jpg
下り始めたら、上河内のガスが抜けたよ(;^ω^)

まぁ、こんな日もあるさ!

e0338862_19495036.jpg
行きには見えなかった大無間もバッチリ見えてんね!

因みに、大無間は山の中では唯一「二度と行きたくない」山です。

登山道の崩落が酷すぎて、どうしようもないんだよね。

e0338862_19494904.jpg
横窪沢です。

本当にキレイ!

沢沿いの登山道は本当に癒される。

やっぱり晴れると気持ちがイイ!

e0338862_19494927.jpg
見上げれば眩しいほどの新緑です!

ホント、この季節の山が一番好きです(*'▽')

e0338862_19494966.jpg
横窪峠からの稜線もバッチリ!

上河内です。

e0338862_19495069.jpg
ツツジもキレイ!

ホント歩いていて楽しいよ!

でもね、、、

e0338862_19495031.jpg
いい加減直して欲しい。

マジ、怖いよ…


でもって、お約束の…

e0338862_19545907.jpg
ヤレヤレです😥

骨折してから、だいぶ太ってしまったので、顔がパンパンです。

e0338862_19554655.jpg
再び最凶吊り橋を渡って、無事終了です!

10時間半の長旅でした(-^^-)


今日は、大好きな茶臼岳ってコトで、実に正月の悪沢以来の南アルプスだった。

いや~、ホント楽しかった!

やっぱ南アルプスいいね!

夏山の日帰りピストンなら大した装備はいらないし、天気のイイ日を狙って行けば大丈夫そうだしね。

今年の夏山は全て日帰りピストンで行きます!

決めました!

今日やってみて、それで行けると思った。


もちろん初めての山はやめておきます。

過去に日帰りピストンをした山はたくさんあるから夏中困らないしさ!


正直、ケガしてからずっとストレスだったんだ。

思うように動けないストレスね。

でも、きょうは茶臼に登れて大丈夫だって分かったし、出来る範囲で楽しめばイイって分かったからさ(^^♪

楽しんでいきますよ!

それでは叫びますか!


と、その前に、、

e0338862_19550017.jpg
行者ニンニク採ってきた(^^♪

北海道にいるころは山で採ってきて、ジンギスカン鍋に入れて食べてたんだ。

実は、もうこのブログ書きながら食べちゃったんだけどさ(^^♪

美味かったよ!


それでは言いましょう!



南アルプス最高~~~~~~~~~~~~~~~~~~!



ありがとう!



(*´з`)~☆




[PR]
トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27285572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shimasaan at 2018-05-21 04:45
今回の、最高~~~~~~!の気分、体中の骨を折っている私には、よ~~~くわかりますよ。

それで、夏山も「日帰りルート限定にしよう」と決めたのにも、賛成です。
まあ、無理しなくっても、山は逃げませんからね。
Commented by weekend-mountain at 2018-05-21 21:20
> shimasaanさん
こんばんは!
気持ちわかっていただけて嬉しいです(^^♪shimasaanさんも色んな試練をくぐり抜けてますもんね!それでも行きたい気持ちは止められないです。
中途半端なやり方では不満が残ったり、飽きてしまうと思うんです。何より楽しくない。ですので、茶臼ばりにロングでハードな日帰りピストンで行こうかと思います。山小屋を使えば夏の縦走も決して不可能ではないのですが、ソロで山小屋泊の縦走は「何か違う」と思うのです。いま夏休みに向け色々と思案しているところです(*´з`)
by weekend-mountain | 2018-05-20 21:07 | 南アルプス | Trackback | Comments(2)