人気ブログランキング |

おやき求めてぶらりぶら

e0338862_18511942.jpg
今日はおやき求めてプチツーです!

本当は山梨カツ丼紀行に出かけるつもりだったんだけど、塩尻より南で雨がショボショボ降っていたのでご近所プチツーにしたんだ。

まずは、「灰焼きおやき」を求めて、信州金熊温泉「明日香荘」に行きました。

で、その「灰焼きおやき」が、、、
e0338862_18563465.jpg
で、デカい!

丸くて、夏ミカンくらいの大きさだ(静岡に6年半いたので、大きさの基準はミカンなのです)!

e0338862_18595913.jpg
中身はナスです。

季節に応じて、中身は変わるみたい。

外はカリカリで、かなり食べ応えのある生地のおやきです。

この素朴さは好きですね(^^♪

うん!これはイケますね!


30分以内で行ける場所なので、そのうち温泉にも入りに来たいと思います!


で、次に向かったのが、千見おやきセンターなんですが、、、

e0338862_19071517.jpg
なんと、今年の3月31日をもって閉店したようです…

残念ですが、仕方ないか。。。


e0338862_19085159.jpg
信濃大町駅まで戻ってきました。

e0338862_19094905.jpg
駅の向かって左側にある「アルプスロマン館おやき工房」にやってきました。

e0338862_19133427.jpg
ここんちは色んな種類のおやきが選べます!

「雷鳥の里」を製造している田中屋さんのアンテナショップというコトらしいですよ!

並んでいるのはサンプルで、おやきはコンビニにあるみたいな「あんまん・肉まん」の蒸し器の中に入ってます。

頼んだのは「かぼちゃ」と「りんご」です。

e0338862_19201102.jpg
かぼちゃです。

蒸しおやきなので、かぼちゃの甘みと相まって、おやきというよりお菓子っぽいです。

万人受けする味ですね(^^)

e0338862_19234552.jpg
リンゴね!

もう完全にお菓子です。

アップルまんじゅうってとこかな。

おやきを語れるほどの蘊蓄は持ち合わせてはいなけれど、とりあえず「おやき」の守備範囲が広いってコトは分かりました(^_^)

信濃大町にお越しの際はぜひ!


お腹いっぱいになったんだけど、何となく走り足りなくて安曇野方面に。

e0338862_19321728.jpg
あづみ堂にやってきました!

ここはモンベル安曇野店のすぐ横にあるお店で、店内でおやきを製造してるお店なのです。

e0338862_19340275.jpg
ここんちはパン屋さんみたいにトレーとトングでおやきを選んでチェッカーで支払いを終えると、店内にある囲炉裏でおやきを焼いて食べられるんです。

焼くと言っても、「焼き直し」なんだけどね。

それでもコロコロひっくり返しながら、焼き目がついていくのがなんとも楽しいです!

e0338862_19405883.jpg
そば粉の野沢菜おやきです!

カリカリに焼けて超絶美味いです!

ハフハフ言いながら食べるおやきは最高だね!

e0338862_19431709.jpg
もう一個は米粉のおやきで、あんは「秋野菜のミートソース」です。

これも熱々なんで超絶美味い!

ココんちのおやきはかなりベーカリー的で素朴さとは無縁だけど、ちゃんと店内で作っているし、囲炉裏で焼き直しが出来るんでかなりイイかもしんない!

もうお腹いっぱいになりました!

前回同様、もうしばらくおやきはイイかな(^▽^;)


今回、おやきを求めてプチツーに出かけたけど、もうそろそろバイクに乗るのも終わりかなって季節になって来た。

夏山も、バイクも残りあと僅か。

どっちにしても晴れてくれるといいな。

んで、初雪も楽しみなんだよね(^^)


長野の暮らしも悪くない!

ってか、イイかもしんない(*´з`)ププ


楽しんでいきましょう!





(*´з`)プププ









トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27596753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by campanula2015 at 2018-10-14 21:12
今回紹介のあった内の2件は行ったことがあります。
でも、自分はおやきがあまり好きではないので、同行者が食べるのを見ていただけ。
以前、どこかの土産物の大型店で食べたものがおいしくなくて、それ以来食べていません。
でも、タケさんのレポに寄ればずいぶんと範疇が広いような。
自分が好きなタイプのおやきがありそうな気がしてきたから、次回同行者が寄ると言ったら食べてみようかな。
Commented by weekend-mountain at 2018-10-14 22:33
> campanula2015さん
こんばんは!
おやきに関して全くの素人考えですけど、木曽の五平餅同様に郷土土産的なものなのかなって思います。山梨のカツ丼のように極限られた地域の人たちの胃袋を満たす為でなく、観光客向けな感じアレンジを加えているみたいな…
でも、それが今のおやきなら、それが真実なのですから、楽しんで行くのがイイのかなって思います。それはソバに関しても感じます。静岡の安倍奥、藁科の田舎ソバが今となっては愛おしく感じます。ってか、いずれかの日に食べに行きたいです。
Commented by shimasaan at 2018-10-15 06:28
う~~ん、原則”炭水化物断ち”の私にとっては、目の毒!というか、おやきにも、こんなにバリエーションがあることを初めて知りました。
で、今朝の朝刊の地元スーパーのチラシを見たら、明日あの「小川の庄」のおやきが特別取り寄せ販売されるそうで……
う~~~ん、もう食べずにはいられないか!!
Commented by oyamasuki_Y at 2018-10-15 20:10
あづみ堂ってスワンガーデンところじゃないですか
私もその敷地内にいました 笑
おやきは奥深い・・・というよりいつのまにそんなに増えたんだ?
色々食べられそうですね♪
大町のおやき工房美味いっすよね、私も好きですよ~

長野にはいろいろなまんじゅう&おやきあるんでぜひチャレンジ!
Commented by weekend-mountain at 2018-10-15 21:27
> shimasaanさん
こんばんは(^_^)
おやきはかなり自由な感じです!地元の人がどれだけ食しているのか分かりませんが、イオン系のスーパーでも色んな種類のおやきが普通に売ってますね。
炭水化物断ちのshimasaanさんには目の毒かもしれませんσ(^_^;)
もしかしたら、すでに小川の庄のおやきを堪能した後かもしれませんね(^_^)
Commented by weekend-mountain at 2018-10-15 21:35
> oyamasuki_Yさん
こんばんは(^_^)
なんと!ニアミスですか〜!
あそこはモンベルがあるんで、用も無くてもちょいちょい行きます。
あづみ堂はおやきパラダイスでしたね〜!おやき工房は分かりやすい感じでイイ感じです。すぐに行ける場所なので、全種類制覇してみます(^_^)
Commented by hoborosan at 2018-10-15 22:03 x
長野はずっと天気が良くないみたいだったので日帰りで車山周遊コースをフルでハイキングしてきましたよ!たまには5時間近いハイキングも良いですね(*^▽^*)
帰りは大町のおやき!…ではなく、体力的にしんどくてあずみ堂に行きました。形の悪い長ナス味噌おやきとか色々買って帰ってきましたよ。
明日じっくりコンロでしばいて美味しくいただこうと思ってます!
ナイスな記事でした
Commented by weekend-mountain at 2018-10-15 22:14
> hoborosanさん
こんばんは(^_^)
なんと!あづみ堂ってかなりメジャーな存在なのですね!ほんと色んな種類があって迷いましたよ(>人<;)
おやきはやっぱ熱々の方が美味いですからね!とことんしばいてやって下さいね(^_−)−☆
by weekend-mountain | 2018-10-14 20:15 | おやき | Trackback | Comments(8)