人気ブログランキング |

八ヶ岳 181110 南八ヶ岳日帰り周回

e0338862_18232282.jpg
今日は八ヶ岳の阿弥陀岳~硫黄岳を周回してきました!

もちろん日帰りでね(^^♪

そろそろ夏山も終わりじゃん。。。

最後はガッツリ行きたいって思ってたんだ。

南アルプス南部か、八ヶ岳でね。

で、日曜が天気が良いのは分かっていたんだけど、日曜はのんびりしたかったんで今日行って来たワケ。

南アルプス南部は荒れてしまっているようなので、久しぶりの八ヶ岳ってコトでね!

でもね、結果から言うと、ず~っとガスガス…

ず~っとビュービュー…


それでは行きましょう!

e0338862_18271337.jpg
午前4時40分、スタートは美濃戸口です。

なんとかこの時間までに雨はやみました。

e0338862_18275452.jpg
別荘街を抜けて、御小屋尾根の登山口まで来ました!

早速登って行きます。

e0338862_18290638.jpg
船山十字路からのコースと合流してすぐに、御小屋山がある。

ここまで2時間弱です。

e0338862_18303283.jpg
しばらくフカフカのゆるい登山道になります。

e0338862_18311068.jpg
途中の「不動清水」で給水です。

(1リットル補給したけど、結局200mlくらいしか飲みませんでした)

e0338862_18322239.jpg
森林限界を過ぎると、ガスと暴風地獄です。

日本海低気圧が暖気(と言っても暖かくはないよ)を運んできたために、この時期としては珍しくプラス気温です。

でも、寒いよ~!

e0338862_18343218.jpg
ハイ!まずは阿弥陀です。

出発から4時間弱でした。

まぁ、景色は無いし、頂上直下のハイマツの藪漕ぎで全身びしょぬれなので休まずに行きます。

正直言って、いつものオレなら絶対に来ないようなひどい天気だよ…

e0338862_18364741.jpg
一応、証拠写真。

素手なのは手袋が濡れてしまって、ポケットの中で乾かし中なので…

素手でもいられるくらいの気温です。

たぶん2~3℃くらいかな。

e0338862_18382909.jpg
とっとと下って阿弥陀と中岳のコルまで降りてきた。

もうガスガス。。

e0338862_18391399.jpg
中岳まで来た。

写真のように靴からカッパからベチャベチャ…

一応、言っておきますが、絶対に真似しちゃダメよ!

この時期に、靴や体を濡らして、吹きっさらしの稜線にいるのは自殺行為です。

気圧の谷の通過後に寒気が流入して来れば、あっという間にバリバリに凍り付いて低体温症に陥るよ。

今回、「稜線は氷点下にならない」って予想しての行動です(気象予報士なので)。

仮に予想が外れれば、即下山ですが。。。


e0338862_18441681.jpg
さ、お次は赤岳ね!

e0338862_18443407.jpg
つうコトで、赤岳に到着!

赤岳には夏も冬も何度も登っているけど、初めての頂上独り占め!

でも、まったく嬉しくない( ;∀;)

なんにも見えない。。。

e0338862_18454773.jpg
お約束のアンパンです。

寒いんで、食べたら下りましょ!


e0338862_18462334.jpg
つうか、なんか標識増えてんじゃん。

山梨百名山って、、

山梨は、常に静岡や長野と張り合いたいんだなぁ(^▽^;)

e0338862_18472403.jpg
赤岳展望荘の辺りは地形で風が収束するんで、物凄い暴風になってる。

風の強さだけ言えば、厳冬期に負けない感じだね。

寒いけど、冬とはちょっと違う。

今日はまだ、秋の雰囲気。

e0338862_18493957.jpg
地蔵の頭まで来たよ。

お地蔵さんもしっとりしてます。

なぜか頭だけ乾いている(*'▽')

こっから先に進むと美濃戸口側に降りるエスケープルートは無い。

そうなると、もう硫黄まで行くしかない。


もちろん行くよ!

今日は山登りじゃないんだ!

トレーニングなんだ!天気は関係ない!

と言い聞かせて進みます。

e0338862_18520178.jpg
ひたすらガスガスのビュービュー…

e0338862_18522615.jpg
杣添尾根まで来たら、横岳まであとちょっと!

e0338862_18525433.jpg
ガスが切れて、杣添尾根が見えた!

e0338862_18531680.jpg
横岳に到着!

だんだんしんどくなってきた

e0338862_18533289.jpg
カレーパン食べてパワーアップです!

カレーパン食べてたら、ほんの一瞬ガスが切れて富士山の凛々しいお姿が見えました。

写真は間に合わなかった、、、

e0338862_18551196.jpg
画面左側からグワーッて空気の塊がぶつかってきます。

氷点下ではないので、まつ毛に水滴がついてくる感じで、氷にならなくてホント良かったよ。

e0338862_18572449.jpg
撮るものと言ったら小屋くらい…

で、勿体ないほど下ったら、、、

e0338862_18581254.jpg
うんざりするほど登ります。

おばけケルンが初めて役に立つことを知りました。

e0338862_18585768.jpg
一瞬ガスが切れて、ガトーショコラが見えました(^-^)

e0338862_18593930.jpg
つうコトで、周回成功!

出発から7時間15分経っています。

ず~っとガスガスだったので、達成感も、感動もありません。。。

下りましょ。。。


e0338862_19011884.jpg
稜線から下ります。

e0338862_19014983.jpg
下り始めたら一気に晴れたよ…

なんだよ…

e0338862_19022123.jpg
ま、でもきれいな森の中を歩いているだけで楽しいよ!

e0338862_19031711.jpg
ジョウゴ沢に掛かっていた橋は先の台風で落ちちゃって、仮設の橋が架けられている。

e0338862_19041113.jpg
赤岳鉱泉まで下って来たよ。

夏に来るのは本当に久しぶりで、なんとも新鮮だね!

e0338862_19045953.jpg
アイスキャンディーの芯が出来上がってますね~!

e0338862_19052877.jpg
つうか、なんだいこの天気の良さは!

最高じゃないか!

e0338862_19061399.jpg
赤岳も、横岳もバッチリじゃん!

なんだよ、もう!

e0338862_19065197.jpg
で、途中から登山道が台風にやられてしまったらしく、「旧登山道」を復活させたらしい。

一度かなり登らなきゃならないので、お気楽登山ではなくなってしまったけれど、コレはコレでなかなか味のある登山道だなって思うよ!

冬は大変そう(^▽^;)

で、ズイ~っと下って、最初の橋まで来ると、、、

e0338862_19102266.jpg
この橋も台風で流されたようで架け替えられていた。

以前とは方向が変わったよね。

e0338862_19111264.jpg
ってコトで、美濃戸口まで戻ってきました。

10時間の長旅でした(^^♪


きょうは悪天候の中、八ヶ岳に登ってきました。

普段は天気の良い時にしか山に登らない。

そして、たとえ頂上直下だとしても、晴れていない山頂には上がらないという山登りをしてきた。

きょうはその自分のルールに反してガスガスの八ヶ岳に登った。

そしたら、やっぱり楽しくなかった。

そんなの分かり切ったコトなのに、「今日が今年最後の山」と「特別」を理由にして山に登った。

世間一般の多くの人は、たとえ天候が悪くても山に登る。

それはなぜかというと、「その日に予定していた」、「バスや宿を予約した」、「メンバーの予定が揃った」などの理由からだろう。

つまりその日が「特別」だから登るんだろう。

それ自体は否定しないし、それぞれの考えや楽しみ方があるしさ。

でも、オレはそうじゃないんだ。

オレが自分のブログに「週末は山にいます」ってつけたのは、山梨の観光キャッチフレーズの「週末は山梨にいます」をモジったってのもあるんだけど、「週末は山にいます」って軽い感じがイイと思ったから。

それはなんら「特別」な事ではなく、「え?週末?山にいるよ!」って感じの軽いノリ。

きょう、悪天の中、山に登ってみて思ったよ、やっぱ山は天気のイイ日に登らなくちゃね!ってね。

これからも変わらないスタンスで山に向き合っていきたいと思いました!


今年の山登りは今日で終わってしまったけど、どうぞ来春もよろしくです!

これからはスノーボードで「週末は山にいます」になると思いますんで、よろしくね!


(*´з`)~山


ありがとう!





トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/27661004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kkai0318 at 2018-11-10 22:25
降りた後、見事にガスが晴れましたね。
あるある過ぎて、笑ってしまいました(笑

台風の影響が凄くて驚きました。
地質と地形のせいか、降った後はジヨウゴ状に集まって水が出たのでしょうね。


この時期の天気に何度も寒い思いをしました。
天気図や、高層天気からしっかり見て行こうと襟を正されました!
やっぱり天気が良いと気持ちいいですよね〜。
Commented by weekend-mountain at 2018-11-10 22:59
> kkai0318さん
こんばんは!コメントありがとうございます!
ホントはもうちょっと早く天気が回復すると思ってたんです。横岳あたりで晴れるかなぁ~!って思ってました。見事に外れました(^▽^;)
台風はかなり影響があったようです。旧登山道があったから良かったと思いますが、赤岳鉱泉の営業には少なからず影響があるかと思います。

天気図も大切なのですが、気象庁の天気予報を読み解くのも大切だと思います。なぜこの日にこの天気マークと気温を(平地で)予想しているのかを理解すると、山の天気も見えてきます。なかなか難しいんですけどね(-_-)
やっぱり山は天気がイイ日に登るのが一番ですね!
Commented by shimasaan at 2018-11-11 05:50
改めて、自分の山登りのセオリーを再確認できた、貴重な山行でしたね。
でも、赤岳鉱泉から見上げた稜線の上の空の青さに…おもわず、笑ってしまいました。
まあ、そーゆう”残念な気持ち”が、次の山行へのモチベーションになるので、よしとしましょう。

Commented by weekend-mountain at 2018-11-11 15:20
> shimasaanさん
こんにちは(^^)/
やっぱり山登りは天気の良い日に限ります。間違いないですね!
今回は、下りてきたらスカッと晴れたので、ちょっと悔しい気持ちもあったのですが、日帰りの行動時間内でのコトなので仕方ないかと思いました。
次の山行は来春の手術後になるかと思います。残雪期の北アルプスを歩きたいと思っています(^^♪
Commented by mont-denden at 2018-11-11 21:58 x
タケさん今晩は!

こんなガスガスのレポートは珍しいですね~(^^;
それにしても,初夏ならまだしも陽の短い晩秋に日帰りでこんな長いコースを・・・(@_@)

ところでタケさん気象予報士をお持ちなんですか!
スゲー興味あるな~勉強してみようかな~,僕の54歳のしょぼくれた脳みそでも挑戦できますかね~?

あ!,せっかく大町にお住まいなのに何も今回が今シーズン最後の山にしなくてもいいじゃん!
好天を狙って日帰り唐松岳とか,正月の燕山荘とかいろいろ楽しめそうですよ~
Commented by weekend-mountain at 2018-11-11 22:22
> mont-dendenさん
こんばんは!
コメントありがとうございます!
正直、こんなガスガスの山行は自分らしくないのですが、ありのままのレポをしてみました。このルートは一度歩いているので問題ないと思いました。
気象予報士は山屋には必須の資格だと思いますよ。学生時代は気象通報で天気図書いて明日の天気を予想してましたから。今はスマホで天気予報が簡単に見れますが、その予報の意味する事が分かるかどうかも重要だと思います。
予報士試験はそんなに難しくはありません。空が好きならば受かりますよ(^^)/

Commented by campanula2015 at 2018-11-12 12:32
山を始めたばかりのころは、わざと悪い天気の日に連れて行かれて、こういう時はこうする、とか教えられていましたけれど、「山が一番輝くときに行け」とも教えられました。
やはり晴は絶対的な条件ですね。
それに、自分は眺望を楽しみに登っているので、晴れていないとモチベーションが下がるんです。
これでしばらく山の話題はお預けだけれど、スノボーの話も楽しみにしています。
たまにはスノボー無知者にもわかりやすい記事を提供してくださいね~。
Commented by weekend-mountain at 2018-11-12 21:25
> campanula2015さん
こんばんは!
条件の悪い時に山に登る経験は必要だと思います。サバイバル能力は絶対に必要ですからね。昔はそこは学生時代の部活が養ってくれる部分だったと思います。天気図の見かたにしてもそうです。それを知っているのと、知らないのとではまったく違うと思います。数年前のGWに白馬岳で6人が凍死した遭難事例ではまさにそれだと思います。
とは言え、天気をちゃんと確認して、ピーカンの日に登るのが一番ですよね!そんな山登りをお互いしていきましょうね!
スノーボードの投稿はややもすれば、マニアックに行きがちなので、そん時は勘弁願います(^▽^;)
骨折日誌もアップしていきますんで、コメントくださいね!なかなか共感されないので(;^ω^)
by weekend-mountain | 2018-11-10 21:05 | 八ヶ岳 | Trackback | Comments(8)