人気ブログランキング |

おやき図鑑 その1 生坂村 勝家

e0338862_19535663.jpg
今日から新たなカテの記事をスタートをしてみようと思います!

しばらく山で遊べないからさ、、、


つうコトで、「おやき図鑑」スタートです!


記念すべき「その1」ってコトで、、

e0338862_20113345.jpg
生坂村の「勝家商店」です!

いきなりの大本命なのです。

ココんちのおやき、最高に美味いよ!

大好きです(^^)/

昔ながらと書いている看板自体がすっかり経年で味わい深くなってるね!

お店では地元のオバちゃんたちが切り盛りしてます。

注文しておいていた「おやき」が出てきました。
e0338862_20144591.jpg
なんとも素朴でさ、袋も紙袋なんだよね(^^)

e0338862_20184329.jpg
焼きたてゴロゴロのおやきです(^^♪

うん、イイ!

凄くイイ!

早速食べてみましょ!

e0338862_20244411.jpg
先ずは1個目、大きめのミカンくらいのサイズです。

いわゆる観光客用のフワフワのおやきとは違って、表面が硬い「灰焼きおやき」です。

e0338862_20321038.jpg
中身は野沢菜です。

おやきと言えば野沢菜だよね。

一般的な野沢菜のおやきは油炒めにした野沢菜なのです。

でも、ココんちのヤツは味噌で味付けしてあって、野沢菜の酸っぱさと味噌の甘みが絶妙な味わいを醸し出してるんだ。

続いて、、

e0338862_20442894.jpg
いきなりデカいね!

これね、オレの一番のオススメです!

e0338862_20452942.jpg
中身は「ミックス」です!

おやきの「ミックス」ってのは、それぞれのお店によって中身が違う面白いおやきなんだ。

だからこそ、個性が発揮されるおやきともいえる。

ココんちのおやきの中では一番美味いのがこのミックスだと思う。

キャベツを中心に野菜を包んで焼き上げている。

で、野菜からでた水分で皮の内側がモチモチになって、外側のカリカリと相まって食感が素晴らしいんだ。

これも味噌仕立てなんで、なんとも素朴な味わいで最高です!


e0338862_20554057.jpg
で、続いて夏ミカンサイズのコイツです!

そうです!

長野ローカルが大好きなやつです!

e0338862_20564752.jpg
ナスです!

中身は角切りのナスがゴロゴロ入ってます!

長野に来て色んな人に聞くと、多くの人がナスのおやきが好きだって答えるんだよね。

確かに美味いよ!



生坂村って何処?って思うヒトが殆どだと思う。

オレもそうだもん。

でも、ココんちのおやきは間違いない。


是非とも探して訪れて欲しい。

それだけの価値はあると思う。


おやきも奥が深いね!



(*´з`)ウマイ




トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/28208742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by campanula2015 at 2019-04-19 11:50
同じく、思うように山に行けないがために新しいカテゴリーを起こしてしまいました。
お互い、んーーーー、ですよね。
でも、これも充電期間ていうことで。
私、おやきは苦手なのですが、それはちょっと食べてみたいかも。
Commented by weekend-mountain at 2019-04-19 19:54
> campanula2015さん
こんばんは!コメントありがとうございます(^_^)
campanula2015さんの花シリーズはとっても素敵だと思いますよ!ワタクシはメジャー花しか知らないので、とても勉強になります。
ワタクシの場合、喉元過ぎれば…、なので6月くらいには茶臼に行きたいなぁ~って夢想してます。
ココんちのおやきは文字通り魂が入っている「ソウルフード」ですよ!機会があれば是非!
by weekend-mountain | 2019-04-18 21:27 | おやき | Trackback | Comments(2)