人気ブログランキング |

ヤナバスキー場

e0338862_18272861.jpg
今日は久しぶりに軽く山歩きがしたかったので、ヤナバスキー場跡地を散策してみることにしたんだ。

国道148号線を白馬方面に向かっていくと、青木湖の反対側にある廃業したスキー場でさ、通るたびに気になっていたんだ。

今日は天気が良かったから登ってみることにしたワケ。

上の写真は、JRの「ヤナバスキー場前駅」で、スキー場の再開が望めないことから今年の1月に廃止になった駅です。


あっ、最初に言っておきますが、ワタクシは廃墟巡りがしたくてスキー場跡地に来たワケではありませんよ~!

あくまでも山歩きの一環です(^^)

それでは行きましょう!

e0338862_18312869.jpg
レンタルショップや、

e0338862_18315004.jpg
センターロッジがベースにあります。

もちろん、使われてませんけど、比較的キレイな状態を保っているようです。

それもそのはず、2016シーズンまでは営業してたらしいからね。

廃墟って程のものでもないです。

もちろん、営業してた頃に来たことはありません。

e0338862_18355237.jpg
ベースエリアはかなりユルユルの緩斜面です。

廃業したスキー場の多くは、たいてい緩斜面のゲレンデだよね。

ここもそうだね。

e0338862_18372642.jpg
たった3~4年の月日でも、設備はヤレた感じになるもんだね。

手前に置かれているの、ボックスやレールね。

営業中はパークに力を入れていたのが分かる。

e0338862_18392304.jpg
廃バスやらキッカーの土台やらが残ってる。

バスは擦ったり、当て込んだりするアイテムの一つだったのかな?

コース自体は比較的キレイに残ってます。
e0338862_18404981.jpg
見上げると鷹が飛んでいて、なんとものどか(^^)

「スキー場潰れて山河あり ゲレンデ春にして草木深し」
e0338862_18413662.jpg
キッカーのアプローチに立ってみる。

湖に向かって飛ぶ感じで、気持ち良かったんだろうなぁ~!

今となっては「兵どもが夢のあと」です(^^)
e0338862_18423600.jpg
パイプのシェイパー(ピステンに取り付けるアタッチメント)が放置されている。

かつてここにもパイプがあったんだね。

そうですか、そうですか。。。

e0338862_18441150.jpg
1本目のリフトの終点まで来ました。

時計はもちろん止まったまま。

e0338862_18450242.jpg
和風な食堂もありました。

e0338862_18452083.jpg
山頂に向かうリフトです。

この辺りから上は、ヤナギやらハンノキの幼木が生えていて自然に帰りつつあります。

自然の力はすごいよね!

e0338862_18485425.jpg
スパインの土台やら、

e0338862_18491034.jpg
フロントサイドのヒップの土台やらパークのアイテムがあちらこちらに点在してます。

なかなか、面白そうなコースだったようです。

e0338862_18500791.jpg
下に見えているのは、テーブルトップの土台で、なかなかの大きさです。

もし、もう20歳若かったら、冬にここに来て練習すると思う。

もちろん、やらないけどね。

e0338862_18522605.jpg
最後の方はいきなり急斜面になる。

いわゆる、ドッカン、ユルユルのゲレンデです。

e0338862_18531430.jpg
急斜面に行かないヒトの為に「途中下車」できるようになってます。

昔のスキー場には「途中下車できるリフト」があったよね~。

今は見かけなくなったけどね~。

e0338862_18545381.jpg
急斜面は日当たりが良いせいか、カラマツの幼木も混ざって、プチ藪漕ぎ状態です。

結構な急斜面です。

e0338862_18561590.jpg
何とか1時間ほどで、山頂まで登ってきました。

e0338862_18564666.jpg
山頂からは爺ヶ岳、鹿島槍がキレイに見えて、とても気分がイイ!

ほんと一度でもイイから営業中に滑ってみたかったねぇ。。

e0338862_18575404.jpg
青木湖もキレイに見えます!

ロケーションは最高なんだけどね。

でも、大したコースじゃないよな。

だから、ジブブームに乗ってパークを売りにしたスキー場にしたんだろうね。

でもさ、スキーも、ボードもブームが去ってしまった今となっては、パークだけじゃ人は来ないよね。

それに、ここに来るくらいなら他にいくらでも良いスキー場があるもんね。

e0338862_19011638.jpg
それじゃ下っていきますか!

もう二度とスキー場復活は無いだろうけど、アイテムの土台がたくさん残ってるから、モトクロスコースにしたら面白そうだよね。

同じく廃業した大町スキー場が今ではオフロードコースになって活用されているから、無理ではないと思うけどねぇ。
e0338862_19030213.jpg
のんびり下りてきました。

e0338862_19032245.jpg
コース案内図を見ると、たくさんのアイテムが並べられてる。

スキー場全体が「パーク」になってたみたい。

つうか、パークだけじゃん。

これじゃねぇ…


e0338862_19052534.jpg
それほど古くない降雪機やピステンの残骸が、いっそう悲しさを誘っています。

まだ、朽ち果ててすらないんだ。

いずれ時間と自然が、これらを飲み込んでいくでしょう。

e0338862_19072063.jpg
なぜか、三段シートの珍走車が乗り捨ててあった。

まぁ、ズルンズルンのギャングスタイルのスノーボーダーも、三段シートの特攻服の珍走団も、見る人から見れば大した違いはないよね。

はぁ~、なんだか、お祭り騒ぎの後の悲しさが漂うねぇ。


つうコトで、今日は廃業したヤナバスキー場へ行ってきました。

久しぶりの山歩きはやっぱり楽しかった。

でもさ、ヤナバスキー場は何だか自分が歩んできた人生の残像を見ているようで、なんとも考えさせられたよ。

もうすべてが過ぎ去ってしまった過去のハナシなんだってね。

でもさ、これからだって楽しいコトはたくさんある。

それに、思い立ったらすぐに山に行ける環境ってなんとも贅沢なコトなんだよね。

山やスキー場の近くに住んでいるって、ホント幸せなコトなんだなって再確認したよ。

これから梅雨に入るまでが、一年で一番イイ季節だからさ、、、

ぼちぼち山登りを復活させていこうと思う。


無理せず、ゆっくりね(^^♪





トラックバックURL : https://takenoyama.exblog.jp/tb/28321991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by weekend-mountain | 2019-05-19 20:43 | ハイク | Trackback | Comments(0)